Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

MY NAMEが東京でファンミーテイングを開催!メンバーもファンも大爆笑?!

2015/9/9 20:13

2015.08.27 取材:記事/RanRan Entertainment

写真提供/株式会社アービング

 

8月27日、MY NAMEが『MYNAME✖SUMMER東京ファンミーティング』をZepp DiverCityで昼夜2回公演を開催した。昼公演のテーマ「3年目の夏祭り」にふさわしく会場には浴衣のファンが多く見られ、5人のメンバーの面白トークやゲームコーナーでファンとの触れ合いを楽しんだ。

150828_MYNAME-1823a

アロハシャツなどリゾートの夏をイメージした個性的な衣装で現れたメンバーたちが、客席後方からレゲエ調の「DAY off」を歌いながら現れると、会場中に黄色い歓声が沸き上がった。総立ちで興奮状態になったファンの中を通り抜けステージにたどり着くと、続けてハードなダンスチューン「Adrenaline」でさらに盛り上げた。

残念ながら、コヌは足の怪我でステージ上でイスに腰掛けてボーカルのみの参加となったが、「コンニチハ、MY NAMEです!」と全員で挨拶すると、割れんばかりの拍手が起こった。「今日のお客さんは浴衣や水着のセクシーな服装で、歌いながらみんな見ちゃうんじゃない?」というMCに、「もちろん、見てますよ!」ときっぱり答えるインスと頷くほかのメンバーたちにファンも大爆笑。

150828_MYNAME-1786a

続く「危機一髪!ちびMY NAMEの自由研究を助けて!」コーナーでは、抽選で選ばれたMY Girl(=MY NAMEのファン)と一緒に制限時間内に自由研究に挑むというもの。「力を合わせて粘土でキリンを作る」というお題で、ファン5人とメンバーがペアになり、粘土をこねてキリンの親子を作るのだが、そつなく作り上げていくジュンQやひたすら力技で粘土を伸ばしていくインス、キリンには見えないものを作っていくセヨンなど、メンバーそれぞれの個性が現れて会場は爆笑の渦!時間内に何とか個性的なキリンの親子を作り上げ、次の「力を合わせて夏のうちわを作りましょう!」というお題へ。「夏」のイメージでうちわにイラストを書くのだが、メンバーの一生懸命さに会場は大盛り上がり。そしてメンバーが着替えに退場すると、ファンの拍手の多さで順位を決め、ステージ後半での発表となった。

150828_MYNAME-2835a

ステージが暗転し、コヌ以外の4人がパンツの上に赤いチェックのミニスカートというガールズグループの衣装で登場すると、客席から悲鳴のような声が響き渡った!セヨンとチェジンはロングヘアのかつらで髪をなびかせ女子さながらのスタイル、インスは激しいダンスでガールズグループEXIDの「UP&DOWN」を披露し、「CHOCHO TRAIN」をファンも一緒に熱唱。歌い終わりメンバーが退場しても、会場のどよめきはなかなか収まらなかった。

 150828_MYNAME-4081a

MCからメンバーの女装を見た感想を聞かれたセヨンは「誰か来ました?ゲスト、ゲスト(笑)」とあくまで知らないふり。インスは「かつらが雑じゃなかったですか?」と言われても、「自身がありました!」と満足げなコメントをし、「チェジンが一番可愛かった!」(セヨン)と自分たちの女装談義に。

150828_MYNAME-5805a

 「自由研究」の順位発表については、ジュンQは「誰にも負けない」と自信満々、「コヌさんには負けたくない」(チェジン)「自分自身には負けたくないです」(インス)「頑張ります」(コヌ)とそれぞれのコメントに会場は盛り上がる中、1位チェジン、2位コヌ、3位ジュンQ、4位インスで5位はセヨンという結果になった。ビリの人は「MY NAME 」を尻文字で書くという罰ゲームに、セヨンは途中スペルを確認しつつセクシーに尻文字を披露し、会場のファンを熱狂させた。

150828_MYNAME-0084a

 150828_MYNAME-4680a

11月に発売されるMYNAME初のベストアルバム「MY BEST NAME」の収録曲をMY Girlの投票で決定するという企画で、この日は15位から11位の途中経過の発表がされ、そのランキングに会場のファンも「え〜!」と驚いたり、残念がったりと大興奮。このアルバムの収録楽曲決定発表は、9月24日Zepp DiverCityで行われる予定。

 150828_MYNAME-4500a

後半はライブステージとなり、「Hands Up」、「Speechless」、「Open Your Heart」「too very so MUCH」など怒涛のアッパーチューンに会場はお祭り状態!ステージ中を駆け回りノリノリで会場を盛り上げるメンバーたちに、ファンのボルテージも最高潮となった。最後に、「今日はありがとうございました〜!2階もありがとう〜!」とメンバーが声を合わせ、「あんにょ〜ん!」(セヨン)と爽やかな余韻を残しイベントの幕を閉じた。

 

 

関連記事


Page Up