Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京国際映画祭レッドカーペットに豪華ゲストがおよそ400人!六本木が映画の街に!

2015/10/24 08:51

2015.10.22 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

2015年10月22日、東京・六本木ヒルズアリーナにて第28回東京国際映画祭 オープニングイベント レッドカーペットが行われ、本映画祭に出展される作品の出演者ほか関係者が国内のみならず世界から訪れ、集まったファンを沸かせた。

世界の話題作を日本に集め、また日本の話題作を世界に送り出すべく毎年恒例となった東京国際映画祭。海外からのゲストも数多く登場するため、集まった大勢の報道陣の中には外国からの記者も多く見受けられ、本イベントの各国からの注目度の高さが伺えた。

180A3480a1

まず最初にレッドカーペットに登場し、国際色豊かな報道陣、ギャラリーを盛り上げたのは特別招待作品「サヨナラの代わりに」主演のヒラリー・スワンク。胸元に大きな紫の花があしらわれた豪華なドレス姿で、サインにも快く応じファンサービスをした。

180A3522a1

 180A3601a1

180A3591a1

180A3599a1

日本の作品ではニコニコ動画から生まれた名作「桜ノ雨」から山本舞香、浅香航大等若手実力派俳優が登場し声援を浴びた。

同じく若手俳優が主演を飾る「劇場版 媚空ーびくうー」からは雨宮慶太監督、秋元才加、須賀健太、朝倉えりか、佐野史郎などが勢揃いしシックな衣装で映画を宣伝。

180A3744a1

また、ドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume- WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」が公開されることに際し、Perfumeの3人が登場。普段触れることのないほど近くでのファンサービスに集まったファンは大盛り上がりで本人たちも驚くほどの歓声の中、レッドカーペットを歩いた。

180A3683a1

日本独自の映画を海外に発信するための、日本映画スプラッシュ部門には様々な作品の中に「知らない、ふたり」もノミネートされ、初主演を飾ったNU’ESTのレンも登場した。大勢のファンから名前を呼ばれ、カメラを向けられるとコロコロと表情とポーズを変えるアイドルっぷりで華を添えた。

180A3991a1

180A4001a1

本日一番の歓声を浴びたのは北川景子がサプライズ登場をしたパノラマ部門「の・ようなもの のようなもの」の出演者陣。北川が黒のドレスで降り立つとため息にも似た感嘆の声が沸き起こり、共演の松山ケンイチらと共にファン一人一人に時間をかけて対応していった。

180A3829a1

180A3932a1

東京国際映画祭は様々なジャンルの多彩な映画が楽しめることも魅力のひとつ。その中には子供も楽しめるアニメ作品も多くあり、「映画Go!プリンセスプリキュア」から4戦士が声優とともに登場すると、会場内だけでなく会場の外から観覧をしているギャラリーからも黄色い歓声が飛んだ。また、アニメ作品「亜人ー衝動ー」からは人気声優、宮野真守が登場し、レッドカーペットに映える白のスーツ姿で手を振った。

180A4136a1180A4157a1

豪華ゲストがおよそ400人、4時間にものぼるイベントのトリを飾ったのは東京国際映画祭自体のトリも飾るクロージング作品「起終点駅 ターミナル」から佐藤浩市、本田翼の二人で、佐藤浩市はスーツ、本田翼は着物姿で登場した。二人で耳打ちをし、笑い合う一幕もあったりと仲の良さを見せながら最後まできっちりと会場を盛り上げた。

180A4011a1

 

六本木会場、新宿会場、東京国立近代美術館フィルムセンター、歌舞伎座各所にて、本日登場したキャストやその他多くの豪華ゲストが登場し、作品の魅力を語る。日本の新作映画、世界の名作映画が一同に集結し、東京の街を彩る本イベントは今月31日まで開催中!

第28回東京国際映画祭公式サイト

http://2015.tiff-jp.net/

 

関連記事


Page Up