俳優チソンが今年2度目のファンミーティング開催。僕のドキドキをそのまま伝えたい!

2015/12/14 00:44

2015.12.11 取材:記事/RanRan Entertainment

写真提供/A・R・A

 

今年大ヒットドラマ『キルミー・ヒールミー』で7重人格者という難しい役を「自信があった」と語った通り、見事にこなしたチソンが12月11日(金)、今年2度目となるファンミーティング「チソン FAN MEETING in TOKYO」をなかのZERO(東京都中野区)にて開催。(13日堂島リバーフォーラム(大阪市福島区)で開催)

JISUNG1211-(1)

クリスマスを目前に控えたイベントだけに、舞台中央のソファー横にはクリスマスツリーやプレゼントの小道具が置かれ、雰囲気いっぱいの中早くもワクワク感いっぱい!すると会場が定刻に暗転。チソンが『美しき生命(Viva La Vida)』(Coldplay)を歌いながら登場!黒のセーター&パンツというシンプルな服装をサラりと着こなし、ジョギングによる健康管理の賜物=ナイスボディでリズミカルな曲を歌いこなす。間奏中舞台から降り、拳をあげて客席で熱唱!できるだけ近い距離でファンと触れ合いたいというチソンの想いの現れだ。

JISUNG1211-(3)

挨拶後のトークで「昨日、到着してすぐにオムライスを食べました。」と語ると、チソンのオムライス好きを知っているファンは一斉に笑い、和やかな雰囲気に。「次のファンミーティングでは(舞台に)出てきていただいて、オムライスを作るコーナーを設けたいと思います。」と話し、ファンは大拍手!そして、先日韓国・ソウルで行われたファンミーティングについて、歌手ではないのに何故、コンサート形式イベントを用意したのかという質問に「自分が歌いたいというより、音楽を通じてファンの皆さんとコミュニケーションを取りたいという気持ちが大きかったです。歌詞に含まれる意味、僕がよく生活の中で聴いている曲を聴いた時の幸せや癒し、ドキドキをそのまま伝えたいと思いました。」と熱く語り、写真やイベントで放映された映像を紹介して日本のファンに報告した。トーク最中に、チソンがドラマで演じた“ヨナ”という役の女子高生コスプレをしたファンを見つけ、思わずドラマを再現!自ら「オッパー」と叫ぶ名セリフが飛び出した!長く親しんだファンとの時間を、心から楽しみリラックスしている様子。ここで「パパになりました。」と近況報告!会場からは一斉に「チソンさん、おめでとう~」の祝福の声。「娘をみていると幸せを感じます。親になって、母親のありがたさをわかるようになりました。」と語った。

JISUNG1211-(5)

質問コーナーでは近くで直接質問を受けたいと、チソンが2階客席扉から登場!「握手会じゃないですよ~」と司会が何度もツッコムほど、ファンは身を乗り出して握手を求め、チソンはにこやかに対応。「イ・ボヨンさん好きです!」と言うファンに「次は一緒に来ましょうか?」と答え、会場が沸いた。

Q:クリスマスに願いごとは?

A:24日に健康診断を受けるので、その結果が良いこと。あと、来年の作品の契約が上手くいき、皆さんにお伝えしたいです。

Q:携帯の着信音は?

A:Maroon5の「Sugar」。

Q:待受け画面は?

A:当然あの写真です(笑)家族写真です。

Q:好きなオムライスの卵の状態とソースは?A:柔らかい卵にケチャップソース。

Q:『三食ごはん』への出演が印象的でしたが、料理の腕前は?

A:イ・ボヨンさんは料理上手です!早朝、ドラマの合間のわずかな時間に帰っても、起きていてご飯を作ってくれます。

という具合に、ファンからも本人からも妻イ・ボヨンが自然と話題に…その時、サプライズが!なんと1階席にいた妻イ・ボヨンのご両親をチソンが紹介。日本のファンも拍手で迎え、会場が温かい雰囲気に包まれた。その後、義両親がいるにもかかわらず、ファンが隠し事について質問し…これに対して「妻からタバコを禁止されているが、今朝緊張のあまり1本吸ってしまいました。それをお義父さんにみつかってしまい、今お二人の顔が見れません。」と暴露。会場は笑いの渦となった。

JISUNG1211-(7)

一度退場したチソンが、サイン入り帽子のプレゼントと共に再登場。5名のファンがその場で名前を入れてもらい、帽子を被せてもらうという嬉しいプレゼントを受けた。更に…クリスマス特別企画として“あなたの願いは何?”のコーナーへ。幸運な3名のファンが3つの項目の中から選び、チソンと甘い時間を過ごすという企画。マメなチソンが自ら、演出を考えて企画を盛上げた!“1.一緒にクリスマスケーキを食べたい”ではソファーに座り、お互いにア~ンと食べさせ合う。“2.バッグハグで「メリークリスマス」と囁いて欲しい”ではさすが俳優!というあま~い声で囁き、“3.私のためだけに歌って欲しい”では手を取りながら『White Christmas』を歌った。もちろん、どの企画にも会場からの「キャ~!!」という叫び声。

 JISUNG1211-(15)

最後は歌のプレゼント。『嵐が丘』(ドラマ『秘密』OSTより)をのびやかな歌声で聴かせ、「皆さん、Stand up!!」と声を掛けると、『Show me your panty』(映画『私のPSパートナー』OSTより)を誘いかけるような仕草でノリノリの熱唱!アンコールでは『The Winner Take It All』(ABBA)を語りかけるように歌い、投げキスをしながら「皆さん、愛している。」と愛情を伝えながら退場した。

長い時間じっくりと育んできたファンとの信頼関係、チソンの優しくて誠実な人柄、家族が増えたチソンを共に喜ぶファンの大きな愛に包まれた心温まるイベントだった。

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up