Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人気ダンスシリーズ『FLAMENCO CAFÉ DEL GATO』でフラメンコに初挑戦! 湖月わたるにインタビュー!<後編>

2016/6/9 07:54

2016.06 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

――「DANCE LEGEND」シリーズは、ダンステクニックだけでなく誰もが楽しめる“シアトリカル・ダンスショー”ということですが、今回のフラメンコショーの特色を教えてください。

1幕はストーリー性のあるステージで、2幕がフラメンコのショー形式になっています。私たちBAD GIRLSが踊るフラメンコの世界とフラメンコダンサーのみなさんが融合して、私たちにしかできない世界ができるのではないかと思っています。コラボレーション感を楽しんでいただきたいですし、ドラマチックかつ情熱的なステージをお届けできたら、と思っています。

――1部のストーリーはどんな内容ですか?

悲恋の物語で、男性も入り、ダンスと動きで見せていくスタイルになっています。私は悲劇的な恋に落ちる役です。ストーリーの結末はどうなるのか…、楽しみにしてください(笑)。

9J9A3190-2a

――BAD GIRLSが踊るフラメンコの見どころは?

私たち4人で、フラメンコの曲に乗せてジャズ風のフラメンコを踊ります。この曲だけは日本で振り付けをして、現地のフラメンコではないフラメンコジャズです。流れるような感じや、4人での群舞で見せるしなやかさといったジャズダンス的な要素が入っています。私たちが踊るフラメンコというところを楽しんでもらいたいなと思っています。

――“フラメンコジャズ”というのは、想像するのが難しいですね…。

そうなんですよ。ダンスというのは言葉で説明するのがすごく難しくて、言葉でどう伝えたらいいか、いつもすごく悩みます。なので、ぜひ劇場に見にきてほしいんです(笑)。見ていただければ、すぐに理解してもらえると思うので(笑)。

――湖月さん自身が思う、今回のショーの見どころはどういうところですか?

やはり、国境を越えた作品というところでしょうか。私たちがフラメンコに挑戦している姿をぜひ見てもらいたいですし、私たちが海外のダンサーたちとコラボレーションすることで生まれる新たなフラメンコの世界の可能性も感じてもらいたいですね。「こういうフラメンコもステキ」と感じてもらえるような、新しいフラメンコの世界観の1つになれればいいなと思っています。

――今年は本作のあともたくさんの作品が待機中ですが、役柄が混じったりしませんか?(笑)

目の前のことにぐっと集中するタイプなので大丈夫です(笑)。いろいろな作品に出演させてもらうことで、積み重ねの大切さは感じています。前回、「グランドホテル」というミュージカルで、セリフはひと言だけで動きとダンスだけで表現することに挑戦したのですが、そこから今回のフラメンコにつながるエッセンスをもらったように感じているんです。「グランドホテル」のあとにこのフラメンコという流れがすごくよかったな、と思っています。

9J9A3120-3a

――今回のフラメンコのあとは、再演となるミュージカル「シカゴ~宝塚歌劇OGバージョン~」で、再びヴェルマ役を演じられますね。

同じ役なんですけれど、フラメンコを経験する前に演じたヴェルマと、フラメンコを経験したあとに演じるヴェルマというのは、自分の中で違ってくるんじゃないかと思います。「シカゴ」は衣装もセットもシンプルで、演じる人そのものが出てしまうような、ちょっと怖い舞台でもあるんです。きっちりと踏ん張って立たないといけない役、作品なんです。ヴェルマはすごく自信家で、何があってもめげない女性なのですが、今回のフラメンコで舞台に立つうえでの強さを得られるような気がするので、そういう点で、強いヴェルマのキャラクターに、一歩近づくことができるんじゃないかなと思っています。

――「シカゴ」はミュージカルの本場・ニューヨークでの公演もありますが、どんな気持ちですか?

本当に貴重な経験だと思います。2014年に上演した宝塚OGバージョンの世界初・全女性キャストの「シカゴ」を評価していただいて、今回のニューヨーク公演が実現したと思うので、OGみんなで団結力を発揮したいですね。それと、なんといっても宝塚の男役のカッコよさは世界に通用すると思うので、男役の完成度をニューヨークでも見てもらいたいです!あ、でも今回、私は女性役なんですけれど(笑)。

――宝塚のOGが集まると、どういう雰囲気なのでしょうか?

学年や組が違ったりするので、在団中に共演したことのない人もたくさんいるんですけれど、集まると、同じ釜の飯を食べた仲間という感じに団結できるのがいいんですよね(笑)。自然と上級生は下級生の面倒をみながら、みんなで1つのものを作るという形ができているので、初共演でもまったく壁がないんです。考えてみると不思議な力がありますね。すぐにふわっと共感できるというのが魅力だと思います。

――稽古の休憩時間など、OG同士で集まってどんな話をしているんですか?

えーっ、どんな話でしょうね(笑)。意外とみんな身体に気を使っているので、「あれがいいよ」なんて情報交換をしたりとか。もちろん昔話で花が咲くこともあって、すごく楽しいです(笑)。

<前編 http://ranran-entame.com/eventrepo/40561.html>

 

DANCE LEGENDシリーズ最新作!
『フラメンコ・カフェ・デル・ガト』

大阪公演:6月25日(土)~6月26日(日)
サンケイホールブリーゼ
東京公演:6月29(水)~7月3日(日)
東京芸術劇場プレイハウス

 

湖月わたる
6月28日生まれ。B型。174cm。元宝塚歌劇団星組トップスター。1989年、宝塚歌劇団入団。ダイナミックな演技とダンスで人気に。星組、宙組、専科で活躍し、2006年に退団。2007年、ブロードウェイミュージカル「DAMN・YANKEES~くたばれ!ヤンキース」で女優デビュー。2016年は、8月にブロードウェイミュージカル「『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョン」、9月に喜劇舞台「雪まろげ」に出演。
公式サイト:http://www.wataru-kozuki.jp/index.html

 

9J9A8622-2a

 

【サイン入りチェキプレゼント】
●応募方法

RanRan Entertainment(ランランエンタメ)のTwitterをフォローしてくださり、リツイートしてくださったのちにダイレクトメールからお申込みください。
ダイレクトメールからはフォローして頂いていませんとお申込みができませんので、ご注意ください。

Twitterアドレス  https://twitter.com/ranranentame

①湖月わたるチェキ希望
②お名前
③送り先

●締切 7月3日

●送り先は日本国内に限らせて頂きます。
チェキはお選び頂けませんので、ご了承ください。
抽選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。

 

関連記事


Page Up