Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

MR.MRが2ndシングル「ROCK this WØRLD」の発売を決定! 都内で合同取材を開催

2016/6/30 07:00

2016.06.28 取材/記事・写真:RanRan Entertainment

今年2月に日本デビューシングル「Just I Light」をリリースしたMR.MRが、8月30日に2ndシングル「ROCK this WØRLD」の発売を決定! 今回は、期間中にfor TUNE music(特典付きCD・DVD予約・購入サイト)で予約すると、特別動画視聴権と個別写メ会参加券という特典が付く。リリースに先駆け、6月28日に都内で合同取材が開催された。
※ジンは体調不良により欠席、「ROCK this WØRLD」はメンバー5人での活動となる。

IMGP5802-01a

新曲「ROCK this WØRLD」は、ヘヴィメタルとダンスミュージックを融合した、疾走感あふれるワイルドなチューン。コンセプトについて、ドヨンは「激しく攻めるダンスミュージックで、挑戦的な歌詞。衣装もソルジャー(戦士)のようで、ワイルドな男のイメージです」と紹介。ジェミンは「MV(ミュージックビデオ)も激しくキレのいいダンスがポイント。ハリウッド映画『マッドマックス』のようなイメージもあって、今までと違う姿を見てもらえると思います」と語った。

IMGP5759-02a

予約特典のストリーミング動画「MR.MR presents SecretLover」は、MR.MRメンバーと恋愛体験ができるチュエーションドラマ。各メンバーが主人公となり、それぞれのストーリーは11話で完結(第1話のみyoutubeで無料公開)する。

内容は、“MR.MRのメンバーが、もし彼氏になったら?”がテーマ。見る人が、MR.MRの新人マネージャーであり、あるメンバーの秘密の恋人という設定のヒロイン役になり、リアルな目線で撮られたドキドキの映像を体験。“壁ドン”“お姫様だっこ”“奪い合い”、さらにメンバーからささらかれる甘いセリフなど、胸キュンの要素がちりばめられたストーリーを堪能できる。

動画の中で主人公を演じているメンバーたちだが、脚本のキャラクター設定は本人をもとにしているため、役柄と実際の自分は「かなり似ている」と明かした。

歌うときと演技するときの違いについて、チャンジンは「歌は歌詞もダンスも決まっているけれど、演技は自分で考えて作らなければいけないところがあるので、ぜんぜん違うと思います」とコメント。テイは「ステージでは気持ちをファンに直接伝えられるけれど、ドラマはカメラに向かって演技しないといけないので難しかったです」、サンヒョンは「歌うときは、カッコいい、セクシーというイメージ。でもドラマのときは、優しく、はずかしがり屋というキャラクターで正反対。考えてみたら、演技のときのほうが実際の自分に近いように思います」と感想を語った。

新曲「ROCK this WØRLD」のワイルドでカッコいい姿と、動画「MR.MR presents SecretLover」での親近感のわくリアルな姿、そのギャップを楽しめそうだ。

IMGP5801-02a

MR.MR 2ndシングル「ROCK this WØRLD」
8月30日発売
【初回限定盤Type-A、Type-B】(CD+DVD) 各¥2 2300(税込)
【通常盤】(CD+スペシャルブックレット) ¥1800(税込)

特典ストリーミング動画「MR.MR presents SecretLover」についての特設ページ https://fortunemusic.jp/page/mrmr/

 

関連記事


Page Up