真田佑馬(ジャニーズJr.)“仲間と歌う喜びは一生もの” と抱負を語る!

2016/9/13 11:49

2016.09.12 取材:記事・写真/RanRanEntertainment

 

9月12日、東京・渋谷区内において音楽劇『ダニー・ボーイズ』~いつも笑顔で歌を~の製作発表記者会見が行われ、主演の真田佑馬(ジャニーズJr.)は“仲間と歌う喜びは一生もの” と抱負を語った。

9j9a7828-2a

 (左から)AKANE LIV、悠未ひろ、柄本時生、水田航生、ベンガル、剣 幸

 

囲み会見では、自身をネガティブと語る真田だが、「今日の占いを気にしますから。でも今日は見ないで来ました。悪かったことやダメだったことなどはなかったことにするタイプなんで(笑)。僕が(舞台で)失敗してもなかったことにするのでよろしくお願いします」。すると横にいた水田から「ポジティブじゃん」とツッコまれ、さらに、オールバックにした髪型について自分は似合ってないという真田に、「そうでもない。似合ってるよ」とキャスト陣。「もっと言ってください!いい所だけ取り入れるタイプなんで!」とアピールする真田に何度となく笑いが起きていた。

 真田と水田は、ミュージカル『オーシャンズ11』以来、2年ぶりの共演となるが、それまでの2年間一切連絡を取ってなかったという。水田は、1歳年下の真田について「熱いところもあったりとか、悔しがるのも本当に悔しがったりして感情を露わにするところもある」といい、「でも、大人っぽくなったなと思う。オールバックにしたからかな(笑)」とからかう。一方、水田の印象を真田は「共演した時、役柄でルービックキューブをやっていたが、最終日公演の時には10秒で出来るくらいのレベルまで上がっていて、『本当にこの人は天才なんだな』と思った」と褒めちぎり、仲睦まじい様子を見せた。

また真田は最近、ジャニーズJr.のメンバーでLove-tuneというグループを組んだと明かし、「仲間と歌う喜びや、仲間と一緒に何かをやる喜びは一生ものだなと思っている。『ダニー・ボーイズ』でもみんなで歌うシーンがあるので、その瞬間を大切にして、お客さんに伝えられたらと思います」と最後は座長らしく意気込みを伝えた。

9j9a7499-2a

【公演概要】

公演名:音楽劇『ダニー・ボーイズ』~いつも笑顔で歌を~

※平成28年度(第71回)文化庁芸術祭参加公演

2016年10月26日(水)~29日(土)東京・東京国際フォーラム ホールC

2016年11月5日(土)・6日(日)大阪・新歌舞伎座

原作:島田虎之介「ダニー・ボーイ」より

脚本:石丸さち子

演出:元生茂樹

【キャスト】

伊藤幸男(ダニー・ボーイズ):真田佑馬
田上英喜(ダニー・ボーイズ):水田航生ミッキー・岡田(ダニー・ボーイズ):柄本時生
湖島みちる:悠未ひろ
エイミー・城戸:AKANE LIV
若き日のツネ:柴小聖
ヒトミ・久保田:黒田こらん
クロリス・リーチマン/クロリス:小野妃香里
田中容子(田中美津雄の妻):園山晴子
ミツエ・只野:伊地知玲奈
ジェリー・遠山:藤井びん
ジェイ・水田:白石拓也
ラリー・田中:萩原悠
橋本佑介:優志ヨシ・久保田:戸井勝海
田中美津雄:金すんら
ダニー・小杉(通称リリー):梅垣義明
桃山周/関根富男(三春うららの夫):ベンガル
桃山ツネ/三春うらら:剣幸

詳細は公式サイトにて http://www.danny-boys.com/

 

 

 

関連記事


Page Up