Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『巻き起こる笑いと奇跡の数々!』エン*ゲキ#02「スター☆ピープルズ!!」公開ゲネプロ&囲み会見!

2017/1/6 12:53

2017.01.05 取材:記事・写真/RanRan Entertainment



201715日(木)から11日(水)まで新宿東口・紀伊國屋ホールにてエン*ゲキ#02「スター☆ピープルズ!!」が上演される。これに先立ち、5日の初日には公開ゲネプロ及び囲み会見が行われ、作・演出を手掛け自らも出演している池田純矢をはじめ、主演の鈴木勝吾、酒井敏也が出席し、本作への意気込みを熱く語った。

9j9a6275-2a
 池田純矢    鈴木勝吾   酒井敏也

本作は、池田純矢の企画・構成・脚本・演出による「エン*ゲキ」シリーズの第2弾。好評を博した前作より、大幅にスケールアップを図ったエン*ゲキ#02『スター☆ピープルズ!!』は、鈴木勝吾、オラキオ、池田純矢のほか、透水さらさ、赤澤燈、井澤勇貴、吉田仁美、酒井敏也の8名が出演。ある重大な危機に瀕した惑星が、<特殊能力>を備えた男7人を地球に送り込み、ハイテンション・コメディを繰り広げる。

劇場は日本演劇界を代表する劇団や、名立たる演出家を送り出してきた“新劇の甲子園”とも呼ばれている紀伊國屋ホール。池田純矢が、弱冠24歳にして自身書き下ろしの戯曲で初の演劇作品に挑んだ。

9j9a6301-2a
『絶対面白いものになっているという自信がある!』

ゲネプロ前に行われた囲み会見には、本番衣装を身に付けた池田純矢、鈴木勝吾、酒井敏也が少し緊張した面持ちで登場。

初日公演を控えた心境を池田が、「一年半近く準備してきた公演だが、無事に幕を上げることができてよかった。絶対面白いものになっているという自信がある。それがお客様に届くというのは楽しみ」と語ると、年長者の酒井は「もうドキドキのバクバク」と吐露し、緊張した様子を見せる。今回主演を務める鈴木は、「すごく挑戦的な試みであり、各々の年齢や紀伊國屋ホールで演らせていただくことを含めて、それがどうお客様の目に映るのかが正直、一番気になっている」と明かすも、「笑いがすごくいっぱいある。そこは演出家を信用して思いっきり楽しみたい」と笑顔をみせた。

9j9a6269-2a

今回、本格的な演劇作品の演出は初めてという池田は稽古について「毎日やるべきことがたくさんあり、それが明確な形になっていくことがすごく面白かった。稽古場でも楽しんでいたので、きっといい作品になっていると思う。演出家は最初のお客さんだと思うので、この1カ月間、めいっぱい楽しませてもらった」。

池田の作品には何度も出演している鈴木は「考え方が違う部分が多く、毎回新鮮だった。演出している彼の姿を見て、同年代として勇気づけられることもあり、同年代だから言いたくなることもあり、“もの作り”を一緒にやれた感触があって楽しかったし、これからも楽しみだと思う」とエールを送った。

9j9a6317-2a

20代で演出を手掛けた池田について酒井は「僕の20代の頃を考えるとありえない。(池田は)ぶれてないし、よかった」と絶賛。それを受けて池田も「今回のキャストは、素敵な方々に集まっていただけたので、それだけでひとつの勝負ができると思う」と太鼓判を押す。

また、劇中では酒井の長台詞もあり、「7~8ページくらいあり、10分弱はしゃべりっぱなしじゃないですかね」という池田に「大変です」と酒井。長台詞もあるからバクバクするのかという質問にも、「初日というのはバクバクドキドキなもので…。もう、やめてくださいよ~さっき(舞台に)立っていた時よりも3倍もバクバク。どうしよう」と苦笑いを浮かべ、笑いを誘った。

最後に鈴木は「コメディなのでお客様が入ってみないとわからないが、この舞台を演じたということで自信を持ってそれを成功に繋げられたらいいなと思っている」。池田も「コメディなので楽に何も考えずに楽しみに遊びに来てください!」と意気込みを伝えた。

9j9a6273-2a9j9a6254-2a

<ゲネプロ>

ゲネプロでは、オラキオ演じるホープの前節から始まり、観客をテンポよく笑いの渦へと引き込んでいく。重層的な戯曲が流れる中、暗転した舞台に照明が照らされ、重大な任務を課せられた7人の男たちが言い争うシーンから幕開け。

9j9a6433-2a

地球へ向かう宇宙船クルーのリーダーだが、頼り甲斐ナシな普通の青年スターを熱演するのは鈴木勝吾。スターの親友であり、一番の理解者ライト役を赤澤燈、荒くれ者だが根は優しいビーム役を井澤勇貴、楽しいことが大好きなわんぱく少年フラッシュ役を吉田仁美、クルーのムードメーカー・ホープ役をオラキオ、オタク青年シャイン役を池田純矢、彼らの監督的立場の公務員グリッター役を酒井敏也が好演。

9j9a6448-2a

そして、唯一の地球人である科学者ユキ役として、宝塚歌劇団退団後初となる透水さらさが加わり、壮大な宇宙を舞台に、笑い満載な群像劇を繰り広げる。宇宙船「スター☆ピープルズ!!」に搭乗した観客を、笑いあり感動ありの王道エンタテインメント×コメディで酔わせていく。

9j9a6498-2a9j9a6509-2a

【ストーリー】         

「ありえない、なんて、ありえない!」

宇宙人×超能力×超科学が織り成す奇跡がいっぱい! ハイテンション・コメディ

ある重大な危機に直面している、とある惑星。そこから約100億光年離れている太陽系「地球」に、危機を乗り切るための希望を見出した惑星は、7人の男たちを地球に送り込むことに。重大な任務を課せられた7人には、それぞれアビリティと呼ばれる<特殊能力>が備わっているが、それはどれも役に立たないものばかり。そんな7人を乗せ、未知なる旅に出発した宇宙船は、その道中、難破した小型宇宙船に遭遇する。船内には彼らの目的地・地球からやって来たという科学者の姿が。しかも、その科学者は、彼らの根幹を揺るがす重大な秘密を握っていた――。果たして、彼らを待ち受ける運命とは?

巻き起こるは“笑い”と“奇跡”の数々。笑って笑って、ちょっぴりほっこり♡

王道エンタテインメント×コメディ「スター☆ピープルズ!!」、いざ、出ッ発ッ!          

9j9a6481-2a
201715日(木)より11日(水)まで、東京・紀伊國屋ホールにて上演中!

公式サイト:www.enxgeki.com

【公演名】エン*ゲキ#02「スター☆ピープルズ!!
作・演出:池田純矢
出  演:鈴木勝吾、透水さらさ、赤澤燈、井澤勇貴、吉田仁美、オラキオ、池田純矢、酒井敏也
公演日程:201715日(木)~11日(水)
会  場: 新宿東口・ 紀伊國屋ホール
企画・製作:株式会社バール
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10001800


 

 

関連記事


Page Up