Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

さぁ、劇場に恋に落ちに行こう!絶対的美少女・浜辺美波主演「咲-Saki-」公開記念舞台挨拶

2017/2/5 12:30

2017.02.04取材:記事・写真/RanRan Entertainment

絶対的美少女・浜辺美波主演・映画「咲-Saki-」公開!舞台挨拶の主役はスパガ浅川梨奈

180A9481-1s

上段左から:岡本夏美、長澤茉里奈、小沼雄一監督 下段左から山田杏奈、浅川梨奈、浜辺美波、古畑星夏

一体この世の中に、「清楚・可憐な美少女が嫌い」などという男性が存在するのだろうか?主演・浜辺美波の絶対的美少女ぶりに恋に落ちる男性続出と話題の映画「咲-Saki-」の公開記念舞台挨拶が24日、TOHOシネマズ日本橋で行われた。浜辺美波の他、浅川梨奈、古畑星夏、山田杏奈、岡本夏美、長澤茉里奈など美少女がずらりと舞台に登壇。そんな美女たちの中に白一点、「(この美しい場を)汚してしまってすみません」と恐縮しながら小沼雄一監督も舞台に上がった。

180A9402-1s

麻雀というと、男性のものというイメージがあるが、映画「咲-Saki-」では、女子高生が麻雀に青春をかけるという世界設定の中で物語が展開する。「ヤングガンガン」(スクウエア・エニックス)で連載中の同名の人気コミックの実写版となる。時に原作ファンは、実写版というものにアレルギー反応を起こすことも多いが、小沼監督の細かい点まで原作を忠実に再現したその手腕と、なにより浜辺美波の完璧な「咲」ぶりに多くの原作ファンからも好評を得ているようだ。

180A9273-1s

180A9413-1s

この日の舞台挨拶に浜辺は、「咲」を思わせるショートカットに清楚なワンピースで登壇。ここ最近の寒さで風邪をひいてしまったのか「今日は鼻声のため、ちょっと変な声でごめんなさい」といつもより少しセクシーな声で挨拶。人気コミックの実写版への主演を務めるにあたって、「もともとの原作が愛されている作品だったので、すごく不安がありました。でも皆さんに支えられて撮影を楽しく終えられた」と話した。

180A9303-1s

咲の所属する麻雀部の部長を演じる古畑が「かわいい女の子が沢山出ているので、ひとり、ふたりタイプの女の子を見つけて帰っていただけたら」と話すように、総勢20名の美少女が出演しているこの映画。これだけの美少女たちが撮影中どんな話をしているのか、男性には気になるところだろう。撮影中、楽しかったことを聞かれると「やっぱり夜。これだけ女の子が集まるとガールズトークが凄すぎるんですよ」と古畑。司会のマックスむらいから「さっきも控室やばかった」と暴露されると、全員が「それは言っちゃダメー」と気になる発言。「一番ぶっとんでいた浅川ちゃんが、これを言っちゃうと営業妨害になっちゃうから・・・」となにやら言いよどんだ古畑だったが、当の浅川は「うちはNGないですけど」と平然としていた。

180A9280-1s

麻雀は、ほぼ初心者だった出演者。やはり苦労したのは、麻雀のシーン。岡本によると「みんなで部屋に集まって、高校とか関係なく、牌の持ち方から、打ち方など先生に細かく教えていただきました。それぞれ(の役によって)牌の持ち方が違うんです。(役の)持ち方を忠実に再現するため、みんな努力して練習していた」と告白。

実際この映画に出演したことで、麻雀を好きになった出演者も多く、撮影の合間にみんなで麻雀を楽しんでいたらしい。意外にも一番強いのは、役柄と同じく最年少の菊池麻衣だという。まだ小学生の菊池だが、今一番何が楽しいかとの問いに「麻雀」と答え、菊池が他の出演者に教えることもあったという。

180A9283-1s180A9346-1s

今回の舞台挨拶での主役となったのは、SUPERGiRLSの浅川だ。前回同様、今回の舞台挨拶でも浅川のトークがさえ渡った。司会のマックスむらいが、「びじょうぞ(美少女)ぞろい。」と噛むと、「噛みます?そこ?」、「全国中学生麻雀大会個人戦優勝する実力派巨乳という役柄ですが」と聞かれると「(実力派巨乳と)2回言いましたね?」とすかさず突っ込み。最後はグッズの販売で、「タペストリーは高校別に4バージョン。こちらはお値段約4000円。五千円あればおつりがきます」と見事な口上。「通販番組みたいになっちゃいましたけど」という浅川に、客席からは爆笑と拍手が起こった。近い将来、バラエティー番組にひっぱりだこになることを予感させる一コマだった。

180A9436-1s

舞台挨拶では、プレゼント企画があり、そこでは古畑の天然キャラも発覚。当選者の座席番号の発表で、0-8を「ゼロのハチバンの方」と大声で読み上げると、「(英語の)オーのハチバンですよ」その場にいた全員が総突っ込み。浅川が「でたでた、これですよ。星夏ちゃんのこれありますよ」。マックスむらいが「ゼロのハチバンの方いますか?」と悪乗りすると、「絶対いないでしょうね。(その席)どこだろうな?」と浅川。客席は爆笑の渦となった。

180A9270-1s180A9296-1s

今回の観客の役2、3割がすでにリピーターというこの映画。出演美少女たちの愛すべきキャラクターが次々と発覚し、ファンにとっては、彼女たちを身近に感じ、ますます好きになるきっかけとなったのではないだろうか?

最後に監督からは「やっぱり2次元は2次元で楽しみたいという方もたくさんいらっしゃると思うんですけど、そういう方たちのことも我々は待っています」と原作ファンにも熱いラブコールを送った。

180A9333-1s

180A9477-1s

美少女たちの清涼感と青春ドラマ。「俺は認めない」と食わず嫌いで意地をはるよりも、劇場に足を運んで、分かりやすく恋に落ちてしまうという方が、人生はずっと楽しいと思うのだが、いかがだろう?

 映画『咲-Saki-』TOHOシネマズ日本橋ほか全国で上映中。

◆タイトル:『咲-Saki-』
◆配給:プレシディオ

◆公開HP:http://www.saki-project.jp
◆公開Twitter:@saki_project

 

 

関連記事


Page Up