Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

熱海五郎一座『消えた目撃者と悩ましい遺産』の製作記者発表で藤原紀香がボケ女優宣言!

2017/3/8 07:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

37日、熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第四弾 フルボディミステリー『消えた目撃者と悩ましい遺産』の製作記者発表が行われ、三宅裕司、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博、深沢邦之、藤原紀香が登壇した。

9J9A5347-2a

深沢邦之 ラサール石井 東貴博
渡辺正行 春風亭昇太 藤原紀香 小倉久寛 渡辺正行 

心の底からおもしろいと思える東京の喜劇を作るべく06年に旗揚げした当一座。芸能界の重鎮ともいえるメンバーの織りなす笑いと、小林幸子や大地真央、浅野ゆう子等々毎回変わる豪華ゲストも話題を集め、結成から13年間で30万人以上を動員してきた。

今年も実力派喜劇人が集結し、ゲストにはミュージカルをはじめとした様々な場面で活躍する藤原紀香が加わり華を添える。そんな一座が一堂に会し公演への意気込みを語った。

9J9A5182-2a

三宅:去年は5万人近く動員しまして、その去年より面白くなるように。去年は都知事が色んなことをしてくれまして・・・「第三者の厳しい目で」などタイムリーな時事ネタを入れられたので、今年も何か舞台で使える一言が欲しいです()

9J9A5197-2a

渡辺:僕は毎回ゲスト女優と絡まないポジションなのですが今回は紀香さんと絡みがあるとのことで。役柄は医者ですのでアルフィー・・・「A LIFE」の木村拓哉さんみたいに(今アルフィーって言ったでしょ!と突っ込まれ)いいの!頑張るのでよろしくお願いします。」 

9J9A5206-2a

ラサール:僕はだいたい社長の役が多く、この一座は台本にあることが現実になることが本当に多いんです。今回舞台が裁判なので恐らくこの中の誰かが公演までに裁判沙汰になりますね()

9J9A5226-2a

小倉:紀香さんと先ほど並んでみたら脚の長さが倍ほどあって、人間じゃないみたいだなと。こんな方と一緒に芝居できるのが幸せですね。一座が一年に一回集まり、これだけのメンバーの芝居が目の前で見られるのが本当に楽しくて、それが皆さんに伝わればと思います。 

9J9A5251-2a

春風亭:先ほど小倉さんが藤原さんと並ぶのを見てまして・・・酷すぎるなと()見た目だけでももう楽しい舞台です。松竹の方が藤原さんを奥様って呼ぶんです。梨園の妻は大変だなと思いつつ、落語家の妻は楽ですよ!というのをこの場を借りてお伝えしたいです!

9J9A5179-2a

東:以前三宅さんが「幸せな笑いが好き。そのためには自分が幸せじゃないと」と仰っていて、本当にそうだなと。僕は毎回前説をやらせていただきますので早めに来て頂かないと、8割方そこで私の出番は終わりますので()

9J9A5274-2a

深沢:時代とともに生きている舞台だなと思います。前回は上演中に笑点の司会が決まって昇太さんが時の人となりましたし。今回はゲストの紀香さんがリーダー(渡辺)と組むとのことで、僕前回リーダーと組んで芝居したのですが舞台にこなかったことがあるので心配です()

9J9A5147-2a

藤原:前回公演を見させていただいて、最高だなと思いましたので出演できることが幸せだなと。笑いあり歌ありアクションあり、自分でも自分を発見できるよう最高のボケ女優目指して頑張ります。

9J9A5220-2a9J9A5238-2a

囲み取材では三宅が藤原紀香の起用理由について「落差の大きなものが笑いに繋がると思うんです。すでにルックスの美しさでその落差を作ることができるので、彼女がボケただけで笑いが生まれます。それと落研(落語研究会)に入っていたとのことでお笑い好きかなと。」と、関西出身に加え落語研究会に入っていた過去があるなど笑いに縁のあることを理由として挙げた。

9J9A5370-2a

本日はラインの強調されたセクシーなドレスの真ん中に熱海五郎一座のロゴを携えて登場した藤原紀香。劇中でも露出度の高い以上もあるようで渡辺が「目のやり場に困る」と言うとすかず三宅が「僕はリーダーのやり場に困ってるよ」と返し笑いを誘う一幕もあった。

9J9A5343-2a

201762日〜627
東京都 新橋演舞場
出演・構成・演出:三宅裕司
作:吉高寿男
出演:渡辺正行ラサール石井小倉久寛春風亭昇太東貴博 (交互出演)、深沢邦之(交互出演)、劇団スーパー・エキセントリック・シアター
ゲスト:藤原紀香


 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up