Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中川大志、平祐奈から意外なかわいい一面を暴露される!?

2017/3/9 12:05

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

38日、映画『ReLIFE リライフ』の完成披露試写会イベントが都内で行なわれ、舞台挨拶に、中川大志、平祐奈、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、千葉雄大ら旬な若手俳優たちとメガホンを取った古澤健監督が出席した。この日は、先日高校を卒業した中川と平に監督や共演者たちがサプライズで卒業証書をかたどったケーキをプレゼント。平が感激して涙ぐむ場面も見られた。

s-Ran3IMG_5721a

岡崎紗絵 千葉雄大 平祐奈 中川大志 池田エライザ 古澤健監督

本作は、スマートフォンアプリ「comico(コミコ)」で連載中の夜宵草氏による人気コミックを実写映画化。社会でつまずいた27歳ニートの海崎新太(中川)が、社会復帰実験プログラム「リライフ」の被験者となり、見た目を17歳に若返らせて1年限定で高校生として友情や恋に向き合う2度目の青春が描かれる。メガホンを取るのは、『ルームメイト』『クローバー』などの古澤健。

s-Ran1IMG_5624a

キャスト達は、会場の後方から観客の大きな声援を浴びながら登壇した。劇中で実年齢よりも9歳上の27歳のサラリーマン役にも挑戦した中川は、オファーを受けて「最初はびっくりした」と話す。そして、「いつもは等身大の高校生を自然体で演じていたけれど、今回は27歳ということで、少しでも千葉くん(28歳)に近づけるよう、おじさんになれるようにいろいろ想像力を働かせて役を作っていった」と千葉に突っ込みをいれながら、役作りを振り返った。

s-Ran7IMG_5695as-Ran2IMG_5670a

それを聞いていた千葉は「中川くんに、事前に『27歳ってどんな感じ?』と聞かれたけれど、僕はお役に立てなかったみたい。ちょっと僕、若めなんで……」と受け流し、「年下の人から良く言うと愛されがち、悪く言うと舐められちゃうので、ちょっと威厳が欲しいな」とコメントして会場を沸かせた。

s-Ran6IMG_5630as-Ran9IMG_5648as-Ran8IMG_5681a

ヒロイン・千鶴役の平は「私事ですが、撮影の時期が受験にかぶっていて、無事に大学も合格できました。たくさんの方々に恵まれたなぁと、いろんなことを思い出して……」と報告し、会場から大きな祝福の拍手を浴びた。また、共演した中川の印象について「13歳の頃から毎年共演しているけれど、落ち着いているので年齢をサバよんでいるんじゃないかと思っていて……。でも今回、現場でおせんべを焼いたり、マシュマロを焼いている姿を見て、等身大の可愛さを初めて見ました」と中川の意外な可愛い一面を発見したことを明かしていた。

s-Ran4IMG_5704as-Ran5IMG_5741a

最後に中川が「素敵なチームで想いを込めて作った映画です」と作品をアピールしてイベントは終了した。映画オリジナルの結末に注目だ。本作のエンディングテーマ曲は、シンガー・ソングライターの井上苑子がカバーしたケツメイシの名曲「さくら」に決定。歌詞の世界観は、まさに作品にぴったり。

s-Ran10IMG_5643a

映画『ReLIFE リライフ』は415日より全国公開!

■タイトル: 『ReLIFE リライフ』
■原作: 夜宵草 著「ReLIFE」(comicoにて連載中)
■監督: 古澤 健
■脚本: 阿相クミコ
■出演: 中川大志 平祐奈 高杉真宙 池田エライザ 岡崎紗絵/千葉雄大 市川実日子
■音楽:林祐介
■主題歌:井上苑子「メッセージ」(ユニバーサルミュージック/EMI Records
■企画: カルチュア・エンタテインメント
■配給: 松竹


 

 

関連記事


Page Up