Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野村周平、「いざこざに巻き込まれない特殊能力がある」映画『サクラダリセット』前篇公開初日舞台挨拶!

2017/3/26 10:23

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

河野裕の人気傑作小説を実写映画化した『サクラダリセット』前篇(二部作)が325日、公開初日を迎え、主演の野村周平をはじめ、黒島結菜、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里らの若手実力派俳優陣と『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督が東京・TOHOシネマズ新宿で行われた舞台挨拶に登壇した。

DSC_2604a

監督、玉城ティナ、平祐奈、野村周平、黒島結菜、健太郎、恒松祐里
本作は、能力者が集う街・咲良田(サクラダ)を舞台に、驚異的な「記憶保持」の能力を
持つ高校生・浅井ケイ(野村)が、「リセット」―世界を最大3日分巻き戻すことができる
春埼美空(黒田)と共に、2年前に死んでしまった同級生、相麻菫をよみがえらせるため、様々な能力を組み合わせた作戦に挑む青春ラブストーリー。

DSC_2500a

公開初日を迎えた気持ちを主演・浅井ケイ役の野村は「やっと公開だという気持ちとまだ公開してなかったという気持ちもあって、公開初日なのに実感が沸かない」と明かし、「毎日、僕バラエティで見ていませんか?すごく出ているんですよ、でもそれを見て映画を観に行こうと思ってくれた方もいると思うので、宣伝ってすごく大切だなって思いました」と感想を述べた。 

DSC_2520a

映画『サクラダリセット』で忘れられないことを聞かれた中野智樹役の健太郎は「試写会やイベントなどで、いい意味で悪い意味でも、野村君からのきついイジリ。時にそれがいい意味合いだったりすることもあるけど、基本ちょっとツライんです…(笑)」と苦笑い。さらに、登壇前にも健太郎は野村に「『今日、取り返しのつかない事やれよ』と無茶ぶりされていた」とMCが暴露し、会場の笑いをさらった。

DSC_2489a

相麻菫役の平は「泣くのは得意じゃないのに泣くシーンが多くて悩んでいた時、監督は本番直前まで側にいてくれたし、どうしてここで泣くか、すごく丁寧に言ってくれた。名言メモにも残したが『お芝居は本番が始まったらすべてあなたのものだから』と言われ、ぐっときた」と語り、監督から受けたたくさんの“魔法の言葉”が忘れられないと感謝の気持ちを伝えた。

DSC_2504a

浅井ケイに絶対的な信頼を寄せる春埼結菜役の黒島は「クランクアップの日が忘れられない。私の役はセリフが少ない分、感情表現が難しかったが、頑張ったなとクランクアップの日は達成感を感じた。自分の中で今までにない感情が生まれた日だった」と胸を張った。

DSC_2518a

映画のストーリーにちなんで、“誰にも言っていない自分の特殊能力”について語ったキャスト陣。岡絵里役の恒松は「猫に好かれる能力」。村瀬陽香役の玉城は「めちゃくちゃ早く着替えられる能力」とモデルならではのコメント。黒島も「起きて家を出るまでの時間が早い能力」で起きて5分で出られるそう。平は「初対面でも一方的に土足で踏み込んで(相手の)心の壁を潰す『右手、心の壁』」と回答。
そして、健太郎が「どこでも寝られる能力」「本気で寝ろと言われたら布団敷いてもらえば、ここでも寝られる」と豪語すると、すかさず野村が「布団敷くスペースいるやないかぁ!どこでもちゃうやないかぁ~!」と関西弁でツッコミを入れる。
そんな野村の特殊能力は「この人、仲良くなれるなとか、近づいちゃいけないなというのがわかる能力」。「運がいい能力。いざこざなどに巻き込まれない嗅覚が働く」と自負する野村に、健太郎が「自分がいざこざをバァーって起こしていくから(自分は)巻き込まれないだけじゃないの?」とここぞとばかりに逆襲して笑いを誘った。

DSC_2558aDSC_2491aDSC_2471a

フォトセッションで、観客が劇場中を“紙の花”で埋め尽くし、日本中に“サクラダ“ 開花宣言で士気を高めると最後は、野村が「皆さんの協力が必要です。映画の興行収入というのは初週が大事ということで。初週!初週が大事です(笑)。今日から一週間、なるべく映画館に足を運んでください!この映画を盛り上げていきましょう!」と呼びかけた。

DSC_2517a

映画『サクラダリセット』前篇は絶賛公開中!後篇は5月13日(土)より公開、二部作連続にて全国ロードショー!

『過去を巻き戻す』前篇、『未来を祈る』後篇。ライトノベル界屈指の壮大な青春ミステリー
累計50万部を超える「階段島」シリーズの「いなくなれ、群青」で第8回大学読書人大賞を受賞した新鋭河野 裕の原点。2009年に発表され、カルト的な人気を誇る「サクラダリセット」シリーズがついに実写映画化を果たす。
「リセット」の一言で、世界を最大3日分巻き戻すことができる―この卓越した能力を巡って、能力者たちが暮らす街〝咲良田〟を舞台に、想像を超えた物語が展開。
驚異的な「記憶保持」能力を持つ高校生、浅井ケイが、「リセット」の能力を持つ春埼美空と共に、2年前に死んでしまった同級生、相麻 菫をよみがえらせるために、様々な能力を組み合わせた作戦に挑む。
時制が錯綜する緊迫のミステリーであると同時に、刹那のときめきと哀しみが胸打つ青春ラブストーリーでもある本作。
主演には作品ごとに変幻自在の俳優力を見せる野村周平。春埼には凛とした存在感で注目を集める黒島結菜が扮する他、平 祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里ら、旬の若手が勢揃い。さらに、加賀まりこ、及川光博といった映画的風格のある面々が脇を固め、flumpoolが本作の為に書き下ろした主題歌「ラストコール」が物語の世界を彩る。
監督は『半分の月がのぼる空』『神様のカルテ』シリーズなど、多彩なジャンルを手がけ、常に情感あふれる演出と描写で観客を確かな感動へと導く気鋭、深川栄洋。
前後篇にわたる新たな青春映画が誕生する。 

 

 

 

 

       

 

関連記事


Page Up