Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

兵役を終えたばかりのパク・ジョンミンがさっそく日本で活動を再開! 以前と変わらぬキャラとトークでファンを魅了!

2017/7/4 07:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

71日、パク・ジョンミンが約2年間の公益勤務要員としての服務を終えて召集解除になった。なんとその翌日の72日にソウルを発って東京へ。羽田空港国際線旅客ターミナル4FにあるTIAT SKY HALLで開催された「復帰記念トークイベント」に登壇した。

9J9A0260-2a

客席のファンが、ジョンミンの曲「ふたり」の一節を歌ったあと、「ジョンミン、お帰り~!」と叫ぶというサプライズが行われ、その熱気の中、笑顔でジョンミンが現れた。
はじめに、めずらしく韓国語であいさつすると、すぐに「みんな、韓国語を勉強したみたいで(笑)。今の通じたよね?」と流暢な日本語でジョンミン節を発揮。そして「ただいま。お久しぶりです」と改めてあいさつした。
久しぶりにファンと会った感想を聞かれると「懐かしい顔が見えて安心します。それと、ちょっとドキドキする気持ちです」と、愛おしそうに客席の隅々にまで目を向けた。

そこに、ゲストコメンテーターとして、ジョンミンの別人格であるROMEO(ロメオ)のビジュアルプロデューサー、タナカノリユキが登場。その手には、お祝いの花束とシャンパンが。そこで、抽選で選ばれた5人のファンが選ばれ、ステージ上でジョンミンたちと一緒にカンパイ! 客席のファンたちも一斉にクラッカーを鳴らし、会場のみんなで華やかにジョンミンの復帰を祝った。

9J9A0308-2a

タナカノリユキが「久しぶりに会ったけど、なんか痩せた感じがする」と言うと、ジョンミンは「兵役中にちょっと太って、すごく痩せて、また太って、また今回みんなに会うために5日間ダイエット飲料だけを飲んでダイエットしました。すごく効果があって、5キロ痩せて67.5kgくらい」というと客席から驚きの声が。「入隊する前は83kgとか84kgくらいあって雪だるまみたいだったから(笑)」と明かすと、またまた驚きの声があがり、それとともに笑いも起こった。

9J9A0362-2a

次のコーナーでは、兵役中の2年間の生活を写真で紹介。公益勤務要員として地下鉄の駅で勤務していたため、まずは制服姿の写真がスクリーンに映し出された。さらに、勤務中に呼吸困難で倒れた男性を救い、駅長から表彰状を渡されたときの写真も公開。ジョンミンは「いつも乗客をモニターしていて、体調が悪そうな男性がいるなと思って行ってみたら、過呼吸で苦しんでいたんです」と、そのときの状況を説明。「救助の方法も事前に習っていた」と語ると、みんなから感嘆の声があがった。
他にも、一緒に働いていた仲間や、上司である駅長との写真もあり、エピソードもたくさん。
髪を伸ばし、紫色にヘアカラーした写真が映しだされ、みんなから「兵役なのに髪を染めていいの?」と聞かれると、「駅長から『もっと芸能人らしく目立つようにがんばって。そうでないと、うちの駅で芸能人が勤務していることを自慢できないから』と、髪をミント色に染めるようにすすめられたんです。でも、さすがに目立ちすぎるのでミント色は拒んで、あんまり目立たない紫色にカラーリングしたんです(笑)」と意外なウラ話を教えてくれた。

ファンからの質問に答えるコーナーもあった。
「日本に久しぶりに来て最初に何を食べましたか?」という質問には、「最初に飲んだのはC.C.レモン。食べたのは、トロトロのオムレツライス」と答え、さらに「食べたいのはラーメン。じつは、みんなが知らない、僕がすごく気に入っているラーメン屋さんがあります」と明かし、「その店の味を再現してくれる人がいたら結婚します!(笑)」なんていう言葉も飛び出した。

また、「2年間、違う仕事をしてみて学んだことは何ですか?」という質問に、「会社員はすごいなと思った。毎日、職場に通って働くことがこんなに大変なんだなというのを実感したので。毎日、会社に行って働いている人を尊敬します」とまじめに答えていたのも印象的だった。

9J9A0444-2a

この日に来日したジョンミンだが、このイベントの前にすでにレコーディングの修正に行ってきたといい、精力的な活動ぶりに驚かされた。
そして、そこでレコーディングしたバラード2曲が少しだけ公開! この2曲も収録されたアルバムが夏の終わりごろにリリースされる予定だということも明かされた。
さらにROMEOの曲も少し披露され、ジョンミンとはひと味違うビートの効いたクールなカッコよさにファンも釘づけに。ROMEOのアルバムも10月ごろリリース予定だという。
タナカノリユキが手がけたROMEOの新しいビジュアルも公開。これまでの“黒”や“ダーク”といったイメージから一転、白でまとめられたROMEOが新鮮だ。

タナカノリユキは「ROMEOはクリエイティブにチャレンジしていくところが魅力」と語り、「“陰と陽”“白と黒”のように、アイドルのパク・ジョンミンだけでなく自分の両面を出すことで、クリエイティブな意味でフリーダムにやっていく形にしたいと思っています」とこれからの抱負を語った。

終盤は、ファンから寄せられたたくさんのメッセージをジョンミンが自ら読むコーナーがあり、さらにファンが書いたメッセージカードが収められたファイルも贈られた。
ジョンミンは「(兵役中に)日本語はかなり忘れちゃって」と言いながらも、「メッセージの字がきたない!(笑)」「書いてあることが雑~!(笑)」「ファイルがテキトー(笑)」など、見事な日本語で彼らしいツッコミを次々と入れ、ファンは爆笑の連続に。

9J9A0539-2a

最後は、「2年ぶりという気がしないくらい温かい気持ちをもらって、すごくうれしいし、また生きていく勇気がでます。これからまたがんばるジョンミンになりますので、ついてきてください。もっともっとがんばるジョンミンになります」とあいさつ。
ファンたちから「ジョンミン、ファイティン!」と大きなコールが贈られ、ジョンミンは手を振りながら、名残惜しそうにステージをあとにした。


 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up