Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Apeaceがデビュー6周年! 記念ライブに先駆けメンバー全員が記者会見に登壇!

2017/7/3 03:57

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

20115月に日本デビューを果たし、東京・恵比寿の専用劇場KTHEATER TOKYOでロングラン公演を成し遂げて注目を集めたApeace。現在は月に1度の定期ライブをベースに、バラエティ、舞台、ミュージカルなどでも活動。今年3月リリースのシングル「どこまでも続く道をCHANGE my LIFE」はオリコンのデイリーランキング3位を獲得するなど躍進を続けている。

6周年を迎えた彼らが、629日、東京・YAMANO HALLでデビュー6周年記念ライブ「Apeace JAPAN debut 6th Anniversary SPECIAL LIVECheer on the run~」を開催。これに先駆け、記者会見を行った。

9J9A8807-2a

会見にはゴンヒ、スンヒョク、ソンホ、ワンチョル、ジュンシク、ドゥファン、セヒョン、ヨンウク、シヒョク、J.D、兵役から戻ったヒョンソン、ジヌが出席した。(ウォンシクは兵役準備のため欠席)

9J9A8872-2a

「この6年は長かったですか? 短かったですか?」という質問に、ドゥファンは「長いと思った瞬間も、短いと思った瞬間もありました。僕たちは定期ライブを毎回1ヵ月かけて準備していて、その準備期間はすごく長く感じるのに、ファンのみなさんと会えるライブの2時間は本当に短く感じます」とコメント。

ヨンウクも「6年間の間には不安を感じるときもあったのですが、僕たちは歌うことが好きだし、ステージで踊ることが好きだし、みんなに会えることが大好きなので、6年という時間は本当に早かったと思います」と同意した。

スンヒョクも「本当に早かったと思います。日本語も、最初は通訳さんを入れたりして、ちょっと大変でしたけど、ここまでできるようになったし」とこれまでを振り返り、「これからも初心を忘れずに、Apeaceらしいライブをつくれるように、もっともっとがんばってクオリティを上げていきたいと思います」と抱負を語った。

20170629Apeace-0010a20170629Apeace-0067a20170629Apeace-0078a

「この6年変わっていなくて、これからも変わりたくないこと。また、変えたいと思っていることは何ですか?」という質問には、ドゥファンから「両方ともライブです。Apeaceらしいライブは変えたくないです。その反面、ライブで今より成長した姿を見せないといけないし、ライブのクオリティも上げていかなければいけないなと思います」と真摯な答えが。

一方、ヨンウクは「変わっていないのは、ファンのみなさんに対する僕たちの気持ちです。僕たちの公演を見て、ファンのみなさんにたくさん笑って、たくさん喜んでほしい。そういう気持ちは変わらないし、そのままでいたいと思います。変えたいのは、パフォーマンスももちろんですけれど、僕たちのことを知らない人に、もっともっと知ってもらえるようにがんばらないといけないということですね。これからたくさんの準備をしていますので楽しみにしていてください」と期待をあおった。

20170629Apeace-0084a20170629Apeace-0098a20170629Apeace-0310a

スンヒョクは「変わっていないのは、みんなの心。まだまだ新人という気持ちで、どんな現場でもがんばっている姿を見せたいし、練習もいつも全力でがんばっています。だから、そういう心はこれからも変えたくありません。つねに初心を忘れず、生意気にならず、ずっと新人という気持ちで、どこに行っても『Apeaceは礼儀正しいな』と言われたいです(笑)」と笑顔を見せた。

20170629Apeace-0319a20170629Apeace-0327a20170629Apeace-0472a

Apeaceの名前には“日本とアジアの架け橋になる”という願いが込められていますが、もし韓国で日本を紹介するガイドブックを作るとしたら、どんなものを紹介したいですか?」という質問も。ちょっと悩みながらメンバー全員が答えた。

ゴンヒ「築地です。日本の寿司や海鮮を紹介したいです」

J.D「僕も食べ物をすすめたいです。僕はココイチ(CoC壱番屋)のカレーがすごく好きなので、店も日本全国にいっぱいあるので、ぜひ紹介したいです」

スンヒョク「僕は、大好きなお台場です。景色もきれいだし、ショッピングも楽しいし。おいしい食べ物もいっぱいあるので」

シヒョク「僕はファッションの街、原宿をすすめたいです」

ヨンウク「日本といえば温泉ですよね。だから、箱根を紹介したいです」

ワンチョル「僕もお台場なんですけれど、浅草から船に乗ってお台場まで行って、今度新しく設置されるガンダム像とかを見て、アクアシティお台場や東京ジョイポリスで楽しんで、おいしいごはんは麻布十番を紹介したいです」

20170629Apeace-0484a20170629Apeace-0576a20170629Apeace-0589a

ジヌ「僕は代官山のスタバがいいと思います。日本のスタバで一番きれいなのは代官山だと思います」

セヒョン「渋谷にある回転寿司を紹介したいです。僕たちもよく行くんですけれど、韓国人なら絶対に好きです。回転寿司は間違いないと思います」

ジュンシク「僕もお台場を紹介したいです。それ以外なら、沖縄の美ら海水族館。紹介する前に、みんなで1回行きましょう!(笑)」

ソンホ「僕は『一蘭』『つるとんたん』『すき家』。いろいろなところに行くにも、まずはおいしい食べ物が大切です!(笑)」

ドゥファン「僕は、伊豆下田。僕たちのシングル『どこまでも続く道を』のPV撮影場所で、海も山もきれいで、有名な温泉もいろいろあって、楽しい思い出の場所だからです。それと、僕は日本のお酒が大好きなので、日本全国をまわって有名なお酒を飲んで、その紹介を書いてみたいです」

ヒョンソン「絶叫マシン好きな友だちにすすめるなら富士急ハイランドです。僕も大好きなので」

日本で6年間活動しているだけあってマニアックな答えも飛び出し、メンバーそれぞれの個性が見えた。

9J9A8880-2a

メンバー全員が流暢な日本語で話し、堂々とした対応ぶり。日本で6年間しっかり積み重ねてきた経験の厚みを感じさせられた。

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up