Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダンスボーカルグループKNK(クナクン)がお台場ビーナスフォートでミニライブ開催!

2017/9/12 06:00

取材:記事/RanRanEntertainment
写真提供/ユニバーサル ミュージック

9月9日、東京・お台場ビーナスフォート1階のパレットプラザにおいて、2017年10月に日本デビューが決定したアジア、欧米でも大きな注目を集めているKNK(クナクン)が「日本デビュー記念 ミニライブ&特典会」を開催し約1500人を魅了した。

KNK_VenusFort_1620A

キム・ユジン , キム・ジフン , パク・スンジュン , チョン・インソン , オ・ヒジュン

本番前にステージ上で行われたリハーサルを公開、『BACK AGAIN』、『U』を日本語バージョンで披露、得意のダンスパフォーマンスと楽しいトークでアピールした。

また、インソンとユジンが平井堅の『瞳を閉じて』、インソンとユジンとヒジョンの3人が東方神起の『LOVE IN THE ICE』をそれぞれ1コーラスだけ日本語で披露し、思わぬサプライズに彼らの歌唱力と魅力を強く印象付けた。

KNK_VenusFort_0156A

トークでは、日本語で歌った感想をユジンは「最初は発音が上手くできるか心配した。でも、ティンカーベル(ファンの名称)が喜んでくれたから嬉しいです。」インソンは「普段はどうってことないけど、今日は初めてのお目見えだから緊張しました。」と語った。

KNK_VenusFort_0460A
KNKの魅力であるダンスと歌で一番上手だとメンバーから名前が上がったジフンによるダンスやユジンとインソンによる日本の曲のカバー、ヒジュンによる愛嬌披露で会場は盛り上がりを見せた。

KNK_VenusFort_0835AKNK_VenusFort_1086A

最後にメンバー一人ずつから感想が述べられた。ヒジュンは前回のKNKでのコンサートで日本語を勉強してくると約束したため「美しいこの日、美しいティンカーベルに歌を送れて幸せです。」と巧みな日本語での挨拶でイベントを締めくくった

 KNK_VenusFort_1706A

リリース情報
日本デビュー・シングル「U」 /「BACK AGAIN」 
発売日:2017年10月11日
[初回限定盤A]     CD + DVD           価格:¥2,500 (税込)          品番:UICY-96001
[初回限定盤B]     CD+ミニ写真集 価格:¥2,000 (税込)          品番:UICY-96002
[通常盤]               CD                       価格:\1,000 (税込)          品番:UICY-5134
発売元:ユニバーサル ミュージック

KNK JAPAN OFFICIAL FANCLUB情報
「KNK JAPAN OFFICIAL FANCLUB」は、会員限定情報をはじめ、動画や写真などのコンテンツのほか、チケットを絶賛発売中です。
ファン限定イベントなどの特典も満載です。

詳細:http://knkjapan.com/

KNK(クナクン)プロフィール
キム・ユジン                   (1993年02月10日生まれ 24歳)
パク・スンジュン           (1993年10月28日生まれ 23歳)
チョン・インソン           (1994年07月01日生まれ 23歳)
キム・ジフン                   (1995年02月20日生まれ 22歳)
オ・ヒジュン                   (1996年05月08日生まれ 21歳)          の5人組。

グループ名の”KNK(クナクン)”とは、韓国語の”大きな”という言葉でもあり、”大きな人になれ”という意味と、”KーpopkNocK(K-POPノック)”(自分たちの音楽でK-POPの扉にノックするという意味)という意味合いをかけた造語。

本国の韓国では2016年3月にシングル「KNOCK」でCDデビュー。デビュー・シングルにバラード曲を選び、ルックスとスタイルのよさに加えて、抜群の歌唱力で韓国内で大きな注目を集め、その後、セカンド・シングル「BACK AGAIN」、サード・シングル「U」というダンサブルな2曲を大ヒットさせ、日本でも人気沸騰。

上記のメンバー5人は、それぞれ韓国の大手芸能事務所での練習生を経て、韓国では2016年3月にKNKとしてCDデビュー。

メンバーのキム・ユジンは、日本でも大人気のK-POPの人気グループ“B.A.P”、パク・スンジュンは“防弾少年団”のメンバーと練習生同期。

防弾少年団やB.A.Pのメンバーと一緒に練習生としての下積み時代を経験しています。

 グループ名の“KNK(クナクン)”とは、韓国語の“大きな”という言葉でもあり、“大きな人になれ”という

意味と、“KーpopkNocK(K-POPノック)”(自分たちの音楽でK-POPの扉にノックするという意味)という意味合いをかけた造語。

 本国の韓国では2016年3月にシングル「KNOCK」でCDデビュー。デビュー・シングルにバラード曲を選び、ルックスとスタイルのよさに加えて、抜群の歌唱力で韓国内で大きな注目を集め、その後、セカンド・シングル「BACK AGAIN」、サード・シングル「U」というダンサブルな2曲を大ヒットさせ、日本でも人気沸騰。昨年9月のZepp札幌(2回公演)、19日(月)にZepp DiverCity Tokyo(2回公演)で開催されたK-POPイベント“GFSC Charity Campaign K-POP秋の音楽祭♪”のメイン・アクトとして出演するため、初来日して以降、今年1月の千葉・市川市文化会館(2回公演)、4月の大阪・UMEDA AKASO、東京・ディファ有明(2回公演)と、すでに過去3回の来日公演を実現。日本デビュー前に、早くも1万5千人以上の観客を動員しており、今年8月には早くも4度目の来日公演を発表。

韓国でのCDデビューから1年で、今年4月には韓国ソウル(4/8)公演を皮切りに、大阪(4/13)、東京(4/15)、台湾(4/22)を回る初のアジア・ツアーが実現。今年6月には米国ニューヨークで開催された韓流イベント“KCON” (6/23、24)、7月には英国ロンドン公演で開催された“FEEL KOREA IN LONDON”(7/8)にも出演し、ダイナミックな歌とダンスで、ニューヨークとロンドンでも大きな注目を集めています。

 今年10月11日に日本デビュー・シングルを発売。
「U」と「BACK AGAIN」というKNKの2大ヒットの日本語ヴァージョンを収録。

公式HP:http://knkjapan.com/  www.universal-music.co.jp/knk/

 

 

関連記事


Page Up