Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

俳優パク・ソジュンがパシフィコ横浜にてファンミーティングを開催!①

2017/10/23 06:00

取材:記事/RanRanEntertainment
写真/(C)Digital Adventure

2017年10月13日(金)韓国の実力も人気も兼ね備え、出演作は軒並み話題になるという今、まさに旬を迎えた俳優、パク・ソジュンが、アジア6か国を巡るファンミーティングツアーの一環として、パシフィコ横浜にて「2017 PARK SEO JUN LIVE “GUESS WHO?” IN TOKYO』と題したファンミーティングを開催した。 43049976_2017-10-15_09-47-22_3C4A0099a
オープニング映像に続いて、ステージ下手から秋らしいチャコールグレーとブラウンのグレンチェックのスーツに身を包んだパク・ソジュンが登場すると、会場から大歓声が沸き起こった。

「こんばんは!パク・ソジュンです。『2017 PARK SEO JUN LIVE』日本公演に来て下さってありがとうございます。みなさんとご一緒できて、とても光栄です。今日は雨の中お越し頂いて感謝しています。みなさんにとって楽しい時間になったら嬉しいです。」と挨拶、「ファンミーティングのタイトルなんですが、少し変わっていますよね。『GUESS WHO?』思春期ならだれもが自分は誰なのか?と悩んだりもします。僕も年を重ねるごとに自分の存在について忘れている気がします。この機会にみなさんにパク・ソジュンという俳優、そしてパク・ソジュンという人間について知らせたいと思います。そのためにいい時間を作って行きたいです。」とファンミーティングに向けての思いを語った。

43049980_2017-10-15_09-48-01_3C4A1491a

まずは、「SEO JUN’s MEMORY」と題し、写真を見ながらのトークとなった。子供の頃のあどけない笑顔、グローブを手にした野球少年の姿などを披露しつつ、「子供の頃は人と目が合わせられない位、気も小さいし人見知りも激しく、食堂で注文もできなかったほどでした。皮肉にも今では、こんなに多くの人の前に立つような職業についています。不思議です。」と意外なエピソードを聞かせてくれた。また、高校から始めた演技の勉強の関係で「花郎」で共演したコ・アラのドラマにエキストラとして出演した時の初々しい制服姿の写真や、溺愛している甥っ子を腕に抱く様子、愛犬シンバの写真、そしてセルカなどお宝写真の数々がスクリーンに映し出された。

<放送情報>
KNTV
「2017 PARK SEO JUN LIVE “GUESS WHO?” IN TOKYO』
12月28日(木)22:05~24:35
再放送 12月29日(金)12:35~15:15
サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~
12月30日(土)、31日(日)9:30~18:25 8話連続
ランニングマン
12月31日(日)18:25~20:00

ホームページ https://knda.tv/kntv/

 

 

関連記事


Page Up