Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

早霧せいな、退団後初のステージ「シークレット スプレンダー」開幕!囲み会見で思い語る!

2017/11/5 09:33

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

2017年11月4日(土)に元宝塚歌劇団 雪組トップスターの早霧せいなが、11月5日(日)の初日を前に退団後の初ステージ「SECRET SPLENDOUR」のゲネプロ及び囲み取材に応じた。

9J9A2013-2a

黒地に色鮮やかな花々がプリントされた劇中の衣装で登場した早霧せいなは、フォトセッションの後、「宝塚歌劇団を退団して初めて、外の舞台に立つのですが、内容としては男役的な部分もありながら、一人の女性として、表現者としての変換期、ちょうど『今』を切り取ったショーになっているのではないかと思います。他の出演者とのコラボレーション、歌あり、ダンスあり、寸劇もあり、その中に和のものがあったり、盛沢山なショーになっています。」と、まずは今回のステージの内容について語った。

9J9A2007-2a

「SECRET(秘密)SPLENDOUR(輝き)」という公演タイトルについて、「早霧せいな」のイニシャル「S.S」にかけたということもあるが、見に来て下さったお客様がステージを見て初めて「秘密」がわかる、そんな意味も込めたとのこと。9J9A9828-2a

組に所属して、いつも同じ仲間たちと作品を作り上げていく宝塚とは違って、この「SECRET SPLENDOUR」という作品のために集まった演者やスタッフと作品に臨むという「一期一会」のような感覚が今までとは大きく違う気がすると言う早霧。稽古の序盤では、知らないメンバーと一緒に振り付けを受けたり、練習したりするどの瞬間も新鮮だったとのこと。特に男性キャストもいるということで、今までリフトする側だったのがリフトされる側になって、とまどいも感じたとか。今回のステージではドレスを身にまとい、ヒールで踊るシーンもあるが、まだ恥ずかしさが残っており、仕草や衣装の捌き方に不自然なところがあるかも知れないと言う。

9J9A9836-2a9J9A9850-2a9J9A9900-2a

早霧にとって代表曲とも言える楽曲が多くラインナップされていることについては、自身の現役時代をたくさん見た方が多いのではないかということで、それらのことを思い出してもらいつつ、新しい部分を見せられるようバランスをとった選曲とのことだ。

9J9A9910-2a

退団して3カ月。プライベートでは、退団後の自由な時間を楽しんでいる段階で、臆病なので特に新しく始めたことはないと笑った。

9J9A9985-2a9J9A9997-2a

宝塚出身女優の演出を数多くしてきた荻田浩一との作業について、「私よりも先に私の気持ちをわかってくれていて、相談して答えがすぐに返ってきたり、押し付けではなく、私の気持ちを最優先にして下さって、とても有難かったです。」と感謝を述べた。

9J9A0321-2a

9J9A0311-2a9J9A0282-2a

「自分でも初日を開けて、お客様がどう反応して下さるかとても楽しみ。宝塚の公演も緊張したりワクワクしたり不安だったり色々な思いの中でやってきたが、今回はまた少し違う、不思議な、何とも言えない気持ち・・・未知の世界が待っているという感覚があります。一回一回の公演を大切にして、出演者のみなさんとお客様とその瞬間を感じながら、自分自身に吸収して、楽しんで行きたいと思います。千秋楽まで応援よろしくお願いします。」と、最後にファンに向けて初日に臨む思いを語った。9J9A9931-2a
早霧せいなを中心に、個性的な実力派アーティストが作り出す、色とりどりの煌きが次々と形を変えてゆく万華鏡のようなステージをぜひご覧いただきたい。

『SECRET SPLENDUR シークレット スプレンダー』

2017年11月5日~14日 TBS赤坂ACTシアター
2017年11月17日~19日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

 

 

関連記事


Page Up