Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

須賀健太、「2.5Dアンバサダー」就任! 次に出演したいのはあの人気コミック!?

2018/4/19 06:00

取材:きじ・写真/RanRanEntertainment

日本2.5次元ミュージカル協会の2018年度の「2.5Dアンバサダー」就任式が418日(水)に行われ、俳優の須賀健太と日本2.5次元ミュージカル協会・代表理事の松田誠が登壇した。須賀は、2.5Dアンバサダーとして、1年間、各種プロモーション活動を行う。

9J9A8937-2s

 映画やドラマのみならず、ライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』やハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』と2.5次元ミュージカルでも活躍する須賀。「僕でいいのかなと思いました。でも、僕も(2.5Dと)深い関係を持たせていただいています。僕の持っている(映画やテレビなどに出演している)一般的な(感覚の)部分が2.5Dの架け橋になれればいいなと思います」とアンバサダーになった心境を語り、「(アンバサダーとしては)僕自身が2.5Dに出ているという強みがあるので、内側から見た魅力も伝えていきたい。僕は、映画やドラマにも出ているので、そういう外部からの視点も出していけたら」と意気込んだ。

9J9A8832-2s

さらに、2.5Dの魅力について聞かれると「原作を大切にしていること。そして、それをどうやって舞台上で演出し、表現するかで楽しんでもらう。日常とはかけ離れた、こんな世界観があるんだというのも魅力だと思う」と説明した。

 この日、須賀が白衣を着用し、“2.5D博士に扮したプロモーション用ビジュアルも公開。初めて白衣を着用したという須賀は、「やりたい役1位が医者なんですけど、まだ来ないんですよ」とぼやくと、「この1年間でイメージをつけて(医者役に)繋げたい」と笑顔を見せた。

 また、今後2.5Dになったら出演したい漫画原作を聞かれると「僕のヒーローアカデミア」と「とんかつDJアゲ太郎」をあげ、「できたら主役でやりたいです! これ太字で書いてください」とアピールして、会場を沸かせた。

9J9A8996-2s

この日の会見では、425日(水)より毎月25日の「2.5Dの日」に、動画配信サービス「GYAO!」で協会の2.5Dオフィシャル番組「What’s 2.5D?」が無料配信されることも発表された。第1回目の配信では、須賀が話題の人ととことんトークする「健太ラボ」のコーナーに鈴木拡樹が、人気公演のキャストの素顔を紹介する「すっぴんキャスト」のコーナーにハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!はじまりの巨人に出演する須賀、影山達也、小坂涼太郎、三浦海里が登場する。

9J9A8975-2s

関連記事


Page Up