Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

超絶技巧のダンスエンタテインメント集団「梅棒」の「超ピカイチ」上演中!

2018/12/27 12:08

取材:記事/RanRanEntertainment
写真/全日制ver. (C)飯野高拓 赤坂久美 角田大樹

梅棒 9th REATTACK「超ピカイチ!」が、 東京グローブ座で幕を開けた。

AVM_0250s

「梅棒」は、ストーリー性のある演劇的な世界観をJ-POPとジャズダンスで創り上げる、エンタテインメント集団。舞台だけでなくヒットドラマのダンスシーンや、有名アーティストのライブツアーでの演出、振り付けなど、多方面に活躍する。
本作は、昨年2017年に上演された梅棒第7回公演「ピカイチ!」を更にバージョンアップさせた作品。
青梅英雄学園を舞台に、生徒会会長の座を巡って繰り広げられる、ドタバタ学園コメディだ。

DSC_0120sDSC_0219s

梅棒の魅力はなんといっても、超ハイスキルなダンスと、スマートで無駄のない笑いの絶妙なバランス。
王道と見せかけて想像の斜め上を行く展開、シーンやキャラクターにぴたりとハマるJ-POPの歌詞、そしてハイスピード・ハイスキルなダンスはどこをとっても素晴らしい。
また、コメディ要素だけでなく、キャラクターたちの友情、恋愛感情、迷いなどのさまざまな心情が入り混じるシーンでは胸の奥が熱くなる。
今回はそれぞれキャスティングと演出の異なる「全日制ver.」「定時制ver.」の2バージョンが上演される。
「全日制ver.」はど真ん中直球スタイルとのことで、初演を更にブラッシュアップさせた公演。

DSC_0439sDSC_0839s

「定時制ver.」はキャラと展開が更に色濃く色付けされた“7色の変化球スタイル
例えば、主人公の道玄坂役は、鶴野輝一(全日制ver.)と千葉涼平(定時制ver.)がそれぞれ演じているが、まっすぐな少年らしさが残る高校生とやや鈍い純情な高校生といった具合に、キャラクターの性格が異なる。
また、それぞれのバージョンでは同一キャストが別人を演じるため、その違いを楽しむこともできる。

DSC_1019sDSC_2900sKM3_5800sKM3_6173s

超絶技巧に圧倒され、笑って、会場が一体となって、そして迎える大団円に、多幸感と爽快感を感じられること間違いなし。
ぜひこのエンタテインメントを体感して欲しい。


東京公演は1229日まで。
1月からは大阪、愛知で上演される。

KM3_6363s

梅棒 9th REATTACK「超ピカイチ!」

20181215日(土)~29日(土)
東京都 東京グローブ座


 201915日(土)・6日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール


 201919日(水)・10日(木)
愛知県 青年文化センター アートピアホール


 作・総合演出:伊藤今人
出演:梅澤裕介、鶴野輝一、遠山晶司、遠藤誠、塩野拓矢、櫻井竜彦、楢木和也、天野一輝、野田裕貴 / 千葉涼平(w-inds.)、納谷健、YOURYOsuzuyaka、一色洋平、MOMOCA ほか


全日制ver.のみ出演:大野愛友佳、パイレーツオブマチョビアン、YOH、魚地菜緒
定時制ver.のみ出演:高見奈央、上西隆史、マルコ、雷太


 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up