Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』ジャパンプレミア ジェイ・ハリントン、アレックス・ラッセルが吹替の加藤和樹、相葉裕樹と初対面!

2019/6/5 10:35

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて6月28日(金)より独占放送が開始されるドラマ『S.W.A.T. シーズン2』のジャパンプレミアが6月4日(火)、東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで行われた。本イベントに合わせ、S.W.A.T. チームのディーコンとストリートを演じたジェイ・ハリントンとアレックス・ラッセルが緊急来日し、日本語吹替版の声を担当した加藤和樹(ディーコン役)、相葉裕樹(ストリート役)と初対面した。さらに、日本を代表する女性アスリートの松本薫(柔道)と丸山桂里奈(女子サッカー)がドレスアップして来日キャストを歓迎した。

319A5643S

左から:相葉裕樹、丸山桂里奈、A・ラッセル、J・ハリントン、松本薫、加藤和樹

 

本作はロサンゼルスを舞台に、市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.が凶悪犯罪に立ち向かう姿が描かれる。ホンドー(シェマー・ムーア)率いるS.W.A.T.の脇を固めるディーコンと新人隊員でシーズン1ではチームを解雇されたストリートの人間ドラマにも目が離せない。

大歓声の中、登場したジェイは「緊張しています。皆さんの愛情を感じます」と話し、アレックスは「シーズン2はシーズン1より、ずっといいので愉しみにしてください」とにこやかに語った。大ヒットしている理由について、アレックスは「マスコミからよく聞かれるが、TVではなかなか見ることができない非常に素晴らしいアクションと、S.W.A.T.が直ちに現場に急行するところがとてもエキサイティングなのだと思う」と説明した。

319A5534S

撮影は1話ごとに9日間。20数話の撮影にかなりの期間を要する。ジェイは「その合い間に日本に来ました(笑)」と冗談を飛ばす。そして、アレックスは「シーズン3が決まりました!新たなシーズンを迎えることは、自己満足ではなく、一緒に仕事をする仲間が大好きなんです」と本作がさらに続くことをアピールした。

319A5566S

このあとは、加藤和樹(ディーコン役)と相葉裕樹(ストリート役)が登場。二人とも吹替えの声を出しつつ、加藤は「(ジェイを眺めながら)ディーコンだ。実物なのかな?と皆さんと同じようなリアクションになってしまう。こんなにうれしいことはないです」と語り、相葉も「何回も映像を巻き戻して声を当てる作業を繰り返していましたので、一番多く彼の芝居を見ているんじゃないかな。こうしてお会いできるのは夢のよう」と二人とも手放しで喜んだ。

319A5569S

吹替え作業について、加藤は「相葉君同様、吹替えは初めて。どう役作りをしていいのか迷ったのですが、動きや呼吸などヒントがたくさんあったので、そこから彼の表情(を意識しつつ)、声を作っていくという作業をしています」と説明し、相葉も「ストリートは向こう見ずでやんちゃで人騒がせなところがあるので、そういう部分をうまく表現できるよう、かつ皆に嫌われないキャラクターを意識しています」と語り、二人とも吹替え作業には十分手応えを感じている様子だった。

そしてイベントでは、S.W.A.T.の大ファンだという松本薫と丸山桂里奈が花束を持って登壇。花束を手渡されたジェイとアレックスは満面の笑みを浮かべていた。

319A5614S319A5606S

『S.W.A.T. シーズン2』
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて6月28日(金)22時より独占日本初放送
©2018,2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

 

関連記事


Page Up