Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

江田剛、今回は座長変態! SHY BOYプロデュース「ザ・フォーリナー」開幕

2019/10/17 12:50

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

東京・三越劇場にて公演を迎えるSHY BOYプロデュース「ザ・フォーリナー」。初日の10月16日(水)、公開ゲネプロと主演の江田剛(宇宙Six/ジャニーズJr.)、共演の高田翔(ジャニーズJr.)、徳山秀典、小島梨里杏、武藤晃子、我善導、清水順二(30-DELUX)による囲み取材が行われた。

319A5257s

左から:我善導、小島梨里杏、高田翔、江田剛、清水順二、武藤晃子、徳山秀典

 

本作は、39歳の若さでこの世を去ったラリー・シューの戯曲で永く上演され続けている傑作。場所はアメリカ・ジョージア州の片田舎。フロギー(徳山)は友人チャーリー(江田)を連れて釣り宿にやってくる。チャーリーは3日間ひとりで滞在しなくてはならない。人見知りが激しく、臆病なチャーリーのために、フロギーは一計を案じ、チャーリーを英語の話せない「フォーリナー 外国人」に仕立て上げる。宿には女主人のべティ(武藤)、キャサリン(小島)、そして何か企んでいるキャサリンの婚約者のデビット(高田)、キャサリンの弟・エラード()。さらに、怪しげな不動産鑑定士のオーエン(清水)が絡んで一騒動が起こるという爆笑ノンストップコメディ。

319A5287s

囲み取材では冒頭、江田は「やっと、この日が来たかと、待ち望んでいた初日なので、キャストそれぞれが愛情たっぷり込めて作った作品なので、いろんな人に観ていただきたいと思っております」と自信満々の様子で語った。

319A5501s

笑いの絶えないコメディとなっている本編について、江田は「笑いは、我さんが断トツ!」。我は「何をおっしゃいます(笑)、皆でひとつの舞台を作るわけですから」と謙遜しつつ、「ちゃんと10歳に見えるでしょう?38歳に見えないでしょう?」とまんざらでない様子だった。

319A5391s

徳山は「僕が台詞を飛んでも、(江田を指して)僕のこの台詞ケイタイが僕の台詞を全て覚えていてくれるので・・・」と、江田の台詞変態(全員の台詞を全て覚えている台詞覚えの達人)に話題が移り、徳山は江田の変態振りについて「普通の人ができないことを褒める意味で、変態と呼んでいます。だから、(今回は)座長変態!例えば、僕が長台詞のところで、ほんのちょっと間違えたところでも、『徳山さん、ちょっと間違えましたね』と、他の人の台詞まで全部暗記しているので、一人でやったらいいんじゃないかな(笑)」と笑わせた。本作後半の江田の大量の長台詞のシーンが見どころだそうだ。

319A5527s

小島は「(ゲネプロで)衣装を着けると雰囲気が変わって、チャーリー(江田)もスーツを着るとかわいいだけでないと感じるんですね。ヒューマンドラマみたいなところもあるので、面白いだけじゃないというところに注目してほしいです」とアピール。

319A5270s

高田は「笑っているシーンが多い中、僕はどちらかというと、それとは違うタイプの役だったので、(皆が)羨ましいなと思いながら、今日初日を迎えるわけですけど、怪我なく無事に終わればいいと思っています」と神妙に語ると、江田が「ポジティブにいこう、楽しいね!」とフォロー。高田は「座長の背中を見て、不安はないです。緊張はしていないです」と元気よく語った。

かわいいおばあちゃん役を演じる武藤は「段取りがめちゃくちゃ多いので、既にテンパってます。(コップなど小物の)置く場所が全部決まっていて大変なの。ここでお茶を入れる入れない、ドアを締める締めないとか、間違えても許してね」に、清水も「完璧に置く位置が決まっていて、演出家から怒られるんです。本番中に1センチでもズレたらメモってますから」と段取りがこの舞台の命運を懸けている感じだ。

319A5474s

清水は「(首のタトゥーについて)役作りのために、本当に彫ってきました(笑)。高田君と(よからぬことを)画策する役でございますから、高田君との絡みが多いですが、座長を助けるぞという気持ちで頑張っております。100ページある台本はうちの劇団では20人でやるんですが、それを7人でやるというのは見ものかなと思っております」と見どころを語った。

319A5665s

そして江田は、「ずっと(舞台に)いるんで、それが初体験。座長ってこういうことかなと。皆のお芝居を観ながらなんで、楽しいですね」と話し、宇宙Sixのメンバーが同時期に舞台出演していることについて、「山本亮太も始まりますし、松本幸大は昨日、東京で終わりましたし、原嘉孝もその前やっていましたし、(宇宙Six出演舞台の今年)最後を飾るよう、派手に盛り上げたいと思います」と力強くを語った。

1024日に32歳の誕生日を迎える江田だが、清水「(東京公演の)カーテンコールで祝っちゃう」、武藤「私たち、深夜に練習してますから、サプライズパーティのために」と明かすと、江田は「何を祝ってくれるか分らないです」と、楽しみにしている様子だった。

【東京公演】1016()1023() 全12公演  三越劇場
【愛知公演】119()10() 全2公演  東海市芸術劇場
【大阪公演】1120()1124() 全8公演  近鉄アート館
公式サイト:http://www.shyboy.jp/foreigner/


 

関連記事


Page Up