Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

女優のん、「第3回ご当地タニタごはんコンテスト」(2020年開催予定)のアンバダサーに就任!

2019/10/22 12:54

のん、「第3回ご当地タニタごはんコンテスト」アンバダサー就任!

1s

日本の食文化の継承や地域活性化などを目的に実施されているアレンジレシピコンテスト「第3回ご当地タニタごはんコンテスト」(2020年開催予定)のアンバダサーに就任する女優・のんによる就任発表会とトークショーが10月21日(月)に東京・二子玉川ライズで開催された。

のんは「今回のコンテストは全国の郷土料理を競うということで、日本の地域を料理で繋いでいくのは、素敵なことだと思います。注目していただきうれしいです。しっかり務めていきたい」と語った。

のん4s

のんが故郷(兵庫県)でよく食べていたという“姫路おでん”。「おでんをショウガ醤油につけて食べるのが普通のおでんだと思っていた。東京に来て、つけないんだと思って」とびっくりしたことを明かした。

料理を作ることについて、のんは「アニメ映画『この世界の片隅に』ですずさんの声をやらせていただいた。その映画では日常を紡いで、おいしいご飯を食べたり、まずいご飯を食べたりという生活を丁寧に切り取った映画だったので、(その映画をきっかけに)やっと自分で料理することに目覚めました。自炊がこんなに美味しかったんだと幸せを感じるようになりました」と語り、好きな料理は「カレー、グラタンとか。簡単なレシピを見つけて作ってみたんですけど、めちゃめちゃ美味しかったです」とニッコリ。

アニメ映画『この世界の片隅に』に新しいシーンを追加した、新しい映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が12月20日(金)より公開。のんはすずさん役で声を担当している。

のん5s

また、MCから大好きな食べ物は?と聞かれたのんは「白米が大好きで、中学生の時は一度に6合も食べていました。当時は今よりぽっちゃりしていて、6合分の体形でした(笑)。新米のときは、おかずいらずで食べられちゃいます」と大食いだった過去を明かした。

現在は「6合も食べないですし、お菓子を制限してます。ポテトチップスとかチョコレートとか、ご褒美に取っておいて、食べないようにしてます」と語った。

歌手、芸術家など幅広い活動を行っているのん、今後の活動については、「いろんなことに挑戦していますが、音楽では自分主催の音楽フェスをやったことがあるのですが、vol.2をやりたいと思っています」と語り、さらに、“岩手県の野菜、お米の広報宣伝部長”、そして今回のアンバサダー就任により来年4月からラジオのレギュラーも決定。「すごくうれしいです。全国の郷土料理を紹介する番組なので、おいしいレシピを知ることができて楽しみです」と笑顔で語った。

郷土料理を継承しつつ新しいアイデアを加え、健康にも優れるレシピを作ることで、第2回のコンテストでは全国から15チームが勝ち残り、22日(火・祝)にグランプリが決定される。

関連記事


Page Up