チ・ジニ 韓国観光週間 名誉広報大使として福岡を訪問

2011/7/15 04:11

韓国観光公社福岡支店は、JR九州とともに7月6日~8日の3日間、JR博多シティにおいて、東日本大震災チャリティーイベント「韓国観光週間~韓国は日本を応援しています」と題して、「NANTA」「JUMP」の公演、日本で歴史ドラマ「トンイ」「宮廷女官チャングムの誓い」で知られる俳優チ・ジニのミニトークショー、など魅力あるイベントを行った。またイベント会場のJR九州ホールの特設ブースでは韓国の皮膚科、漢方専医による韓流美肌スキンケア体験、韓国観光の魅力を広報展示、「チ・ジニの王宮散歩in ソウル」写真展も同時に開催された。
7月6日(水)午後1時からの「NANTA」1回目公演前にオープニングが行われ、初日は約600名もの観客で賑わった。イベントでは関係者の挨拶に続き、司会である福岡で活躍する人気タレントの福田健次が韓国観光大使に任命された。会場が暗くなり、今回同時開催の写真展をおこなったチ・ジニの王宮散歩のフィルムが流れ本人が登場!!
会場は思わぬゲストに大興奮に包まれた。チ・ジニ氏の挨拶
「この度、東日本大震災で多大な被害を受けられた日本の方々に、お見舞い申し上げますとともに、早期の復興を心より願っております。日韓両国は観光交流が最もさかんになっています。しかし今回の震災により両国の観光交流が委縮し、また訪問も少なくなっていると聞きます。とても残念です。
私は今まで何度も来日しましたが、福岡・・九州地域は今回が初めてです。もっと早く来たかったのですが、ちょっと忙しいのですよね・・・(笑)。中国での撮影もありましたので少し遅くなりました。
 日本に来る時に感じることですが、本当に近い!ということです。ソウルから済州島より近いと感じましたし、距離が近いということは文化的、歴史的にそして情緒的に密接な関係があるのではないかなと思います。
特に韓国では昨年KTXの全線開業、今年4月には九州新幹線の全線開業、また釜山と博多港を結ぶ高速船ビートルの就航20周年など、福岡は日韓両国の国民が交流できるさまざまな条件が整っている地域だと思います。夏休みを迎えてこれから九州地域を尋ねる韓国人観光客が増えると思います。私も列車の旅が大好きなのですが、今回九州新幹線に乗るなどして、その中で食べるお弁当を楽しみにしています。この会場にいらっしゃる皆さまも何度も韓国を訪問して感心を高められたかと思いますが、これから訪問なさる方は韓国の故宮や王様のお墓など行かれたり、韓国の伝統家屋もあるのですがそういったところで韓国人の生活文化を体験したり、韓国にはプルコギ、ビビンバ、サムゲタンなど美味しい韓国料理もたくさんありますので、そのような食べ物を食べて、暑い夏を元気にすごしてください。私は「宮廷女官チャングムの誓い」そして今、NHK BSで放送されている「トンイ」を通じて、皆さまからたくさんの声援と愛をいただきました。いつも感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、もっと素晴らしい演技で皆さんにお会いしたいと思っています。そして韓国観光週間イベントを通して、日韓両国の国民が交流し理解しあうことに、微力でも役にたてたことが光栄であります。これからも皆さんにお会いできることを願っています。ありがとうございます。」6日オープニングイベント終了後、チ・ジニ氏の合同記者会見が行われた。
2009年に韓国観光広報大使に任命され精力的に活動している。この韓国観光週間と東日本大震災の募金活動のために福岡を初訪問。
Q:今回の日本訪問は何度目で、来日の理由は?
 A:「回数はあまりにもたくさん訪問していて、正確にわからないです。 福岡は初めてですが、昨日着いてすぐにご飯を食べました。いつも日本を訪問したときちょっと、食事の量が足りないな・・と思っていたのですが、昨日は信じられないくらい沢山の量が出たので満足しました。韓国人にあっていると思います。とても素晴らしい印象を受けたので、今度は家族と来たいと思います。また、JRビートル様からチケットをいただいたので是非列車の旅もしてみたいと思っています。
今回は韓国観光広報大使として韓国の文化、肌のケアなどの医療もご紹介したく訪問いたしました。Q:日韓ワールドカップの2002年 ドラマ 『ソナギ 雨上がりの殺意』に米倉涼子さん、仲村トオルさんと共演なさりましたね。そして日本ドラマ 『結婚できない男』の韓国版リメイクにも主演なさったりととても日本と縁が深いですが、日本の俳優さんで好きな方を教えてください。
A:「崔洋一監督の作品 『ス』にも主演していますが、昔から飛行機に乗っていると必ず日本語で話しかけられたものです。それで日本と関わりの多い作品に出演することが多いからかと思っていますが、何よりも皆さまからの声援があったからだと思っています。
私が一番最近凄いなと思った作品は『楢山節考』です。
韓国で1週間だけ上映されたのですが、思い切り毎日泣きました。
私は毎日、早朝の時間見に行くのですが、朝が早いのであまりお客さんは多くなかったです。時には一人ということもありましたが、毎日7日間見ました。人の内面の世界を覗いているような感じで、自分自身が非常に小さい存在だと思わせるような作品だと思います。
好きな俳優さんは、『結婚できない』の 阿部寛さんが好きです。自分の出演をきっかけに阿部さんのいろいろな作品をを見ましたが、いろいろなキャラクターを演じられる素敵な俳優さんだと思います。
阿部さんは韓国でも人気があるんです。だから私が結婚できな男に出演したことでまわりからたくさん言われました。あなたが阿部さんのレベルに達するにはまだまだだよ。とそういった言葉もいただきましたが、非常に勉強になった作品です。」Q:デビューして映画、ドラマで多彩なキャラクターを演じてきたチ・ジニさんですがこれまで出演した作品で一番愛着のある作品は?
A:「私の場合は全ての作品が頭に残っています。演じるときにはひとつひとつ非常に悩みながら選択するわけなのですが、全ての作品愛着があります。
私はチャングムの誓いで有名になったわけですが、それ以外のキャラクターにも常に愛着を持って演じました。最近の『トンイ』では王様を演じましたが、一般的な王様の姿でなく、いつもとは変わった王様の姿を演じました。
今後もまた、違った姿でもっと素晴らしい演技で、皆さまにお会いできるのではないかと思います。」
Q:とても時代劇の似合う俳優さんだと思いますが、チャングムの誓いとトンイ、この2つのドラマがチ・ジニさんの俳優のキャリアにどのような影響がありましたか?
A:「時代劇の姿を見て好きになってくださった方が多いので感謝しています。しかし、俳優としては多彩な姿を見せていかなくてはならないので、そう思われることも一つの越えなくてはならない山だと思っています。」
Q:さまざまな分野で活躍なさっていますが、チャン・ドンゴンさん、チョン・ウソンさんヒョン・ビンさんなどがいるプレイボーイズ野球団にいらっしゃいますが、何かエピソードがあれば教えてください。そして好きな野球選手を教えてください。
A:「まず、ウソンさんはもうやめていますよ・・・そして15年くらい活動されている先輩もいる中、唯一、私だけがホームランを打ったんです。5回も!その記録はいまだに破られていないのですが、こういうことを人前で言うと嫌がられるんです。自慢するなと・・・しかし、まだ野球を初めてまもなかったので、一日1500回ほど素振りをするうちに、手も足も何度も爪が剥がれるようになるくらいになりました。
努力をしたからの結果だと思うんですよ。入団したころはボールが速くて取れなかったので逃げ回っていたのですが、ある日逃げたらもうダメだなと思い、グラブで取れないなら体でうけとめようと思いました。今は努力の結果3番4番5番を打つようです。
好きな選手は、イ・スンヨプ選手、ソン・ドンヨン選手、イン・チョンヨン選手イ・ジョンボム選手です。イ・スンヨプ選手は最近成績がよくないので私がかわりに野球関係者やファンの皆さまにお詫び申し上げたいです。とても好きな選手なので早く実力を発揮できるようになって欲しいと思います。日本選手としては、イチロー選手が好きです。野球人からしたら神のような存在ですよね。実は家に
イチロー選手のサイン入りボールがあるのですが、高く売れるようになったらと大事にとってあります(笑)その横にはイ・スンヨプ選手のサインもあります。Q:2009年にワイン本 〈雲の上の散歩〉 を出版され、〈神の雫〉の原作者 阿樹直さんとも交流があると伺っていますが、一番好きなワインは?そしてファンにお薦めのワインがありますか?
A:「入門の段階で飲んでいたのが モンテス アルファ エムというワインです。
ああ、ワインというのはこういうものなのかと関心をもつきっかけとなったワインです。
あまり昔はワインが好きでなかったんです。ワインはお酒でなくドリンクみたいな感覚だったのですが、このワインを知ってワインは奥深いなと思いました。
そして韓国のキムチとよく似ていると思います。キムチは発酵させて熟成させますがワインも同じだと思います。好きなワインはワインの味というよりも一緒に飲む人・・・
友達だったり、恋人だったり、家族だったりという相手が大事じゃないですか?
神の雫でもワインと食事の相性にこだわっていますが、どういった相手と飲むかということですね。一人で飲むとまずかったりする時もあるし、美味しい時もある、そして料理によっても味がかわってくるものかと思います。」
Q:福岡は初めてということですが、この街で有名な めんたいこ、山笠、博多人形など御存じのものがありますか?めんたいこはよく召し上がりますか?
そして中国の撮影が長かったかと思いますが、今、日本では『トンイ』が放送されていますが、今後の日本で活躍の予定などありましたら教えてください。」
A:めんたいこは本当に好きでよく食べます、そしてワインともよく合います。
先ほど博多名物を3つほどおっしゃいましたが、実はそれより九州といえばカステラが有名と聞いていて、カステラが好きなんです。そしてあるワイン専門家が韓国に来てどういった料理とワインがあうか研究したのですが、意外にもチョングックチャン(チーズのようなもの)が合ったようです。日本の納豆に値するものなのですが、私もワインと一緒によく食べています。きっと納豆とワインも相性が良いのではないかと思います。それから中国撮影は終わりまして、あと5日ほど韓国で撮影をするとすべてクランクアップです。『道の上で』という作品です。
日本では『トンイ』が皆さまに愛されていますが、今よりももっともっともーっと愛してくださったら日本でお会いすることも増えるのではないかと思います。それは皆さまの手にかかっていますので、よろしくお願いします!(笑)」
Q:プロフィールで金城武さんのお話が出ていましたが、映画『ウインターソング』で共演なさったとき代役の話は金城さんとお話されましたか?そして今日も雨がたくさん降っていますが韓国で雨が降ったときにお薦めの観光場所はありますか?」
A:「金城さんに、話をしたけれども、あーそうですか?で終わってしましました(笑)。そして彼の印象は非常に口数が少ないまじめな役者さんだなという印象です。
雨が降れば宮殿観光をお薦めします。なぜかといえば、雨が降っても軒があるのでよけられるし、風情があります。そして暑いときは日よけにもなります。ソウルの真ん中にはいろいろな古宮があるので是非みなさん、訪ねてください。あとは雨が降る時は肌の管理をするといいですよ?私も肌の管理がとても好きなんです。私がやっている肌の管理は、
①化粧をしない②水分補給
③運動で汗を流す
④吹き出物などはでたらすぐにケアをする・・・これが秘訣です。
そして最後に東日本大震災で多くの方が苦しんでいらしゃいますが私としても本当に残念で心を痛めております。二度とあってはいけないことで、そしてきっと二度とはないことだと思っています。被災地の方々が早く元気になって早急に復旧活動が進むことを望みます。そして明日行われる募金活動に多くの関心をお願いいたします」
オツカレサマでしたーと自ら日本語で挨拶して会見を終えたチ・ジニ。
ドラマ「トンイ」で見せているフランクな姿は彼そのものの姿に見えた。

関連記事


Page Up