Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

市川海老蔵、2020年も親子3人共演で幕開け!『新橋演舞場1月公演「初春歌舞伎公演」』

2019/12/7 11:26

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

十三代目市川團十郎白猿襲名を前に、市川海老蔵としては“最後”の出演となる恒例の新橋演舞場正月歌舞伎「初春歌舞伎公演」。126日(金)、当公演の記者懇親会が開かれ、海老蔵は、8月に市川流・四代目市川ぼたんを襲名した長女の麗禾ちゃん、長男の堀越勸玄君と共に出席し会見を行なった。

9J9A6947-2s

海老蔵は本公演で、初役3演目を含め4演目に出演する。市川ぼたん(麗禾ちゃん)は夜の部の「雪月花三景」で父と共演、堀越勸玄は夜の部「神明恵和合取組 め組の喧嘩」で又八を演じ、本人のたっての希望により昼の部「雪蛍恋乃滝」にも出演予定だ。

9J9A6511-2s

会見場にまずは海老蔵一人で登場。『初春歌舞伎公演』の演目について、「歌舞伎の子役を親と共演できる時間は限られています。その中で今回せがれ(勸玄)が「め組の喧嘩」の又八をやる機会があるということは親として嬉しいです。また、娘の(市川)ぼたんも今年の8月に襲名し、幼少期は女の子も歌舞伎に出ても問題ないという暗黙のルールがあり、私(ぼたん)も襲名した以上は歌舞伎に関わりたいと言っています。「雪月花三景 仲国」を舞踊仕立てに新しく作り変え、古典らしいけれども見たことない形でお届けしたいと考えています。」と話した。
秋元康、作・演出の新作歌舞伎「雪蛍恋乃滝」について「秋元さんとは面識があり『一度やってもらえないですか』と話していて、今回実現しました。美術も照明も秋元さんが海外から招へいしてくるので楽しみにして欲しいです。詳細についてはまだあまり話せませんが、『ロミオとジュリエット』のような雰囲気があるのかな?そこまでしか話せないです。」

9J9A6537-2s

続いて、親子3人で会見に臨んだ。
海老蔵は襲名を前にした意気込みを問われ「意気込みというような気負ったことではなく、やるべきことをやっていきたいです。名前が変わるからといって人が変わるわけでも芸が変わるわけでもないので、良くなるように努力を積み重ねていきたいです。」
『初春歌舞伎公演』夜の部ではお子さんたちと共演ですね、と話を向けられると「そうですね。昼の部も勸玄出るらしいですけど」と言い、勸玄君に「出たいんでしょ。忍者歌舞伎」と海老蔵が問いかけると「はーい」とひときわ元気な返事をした。
「ぼたんさんはいかがですか?」と聞かれたぼたんは「夜の部に父と共演させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。」としっかりと答え、成長した姿を見せ、父と共演することは「ほんとにとても嬉しいです」と続けた。

9J9A6608-2s

この日、成田山新勝寺での修行を終えて帰京した海老蔵。「修行は大変勉強になりました。初代團十郎から縁のある成田山新勝寺で、父も團十郎襲名前に修行をしたと聞いていましたが、私は海老蔵襲名前に大体終えていましたので、さらに厳しい修行をしてまいりました。成田屋として知らなければならない知識が宝庫のようにありました。すぐには無理ですが、少しずつ成長していきたいです。」と語った。ここで再び、海老蔵が勸玄君に「どうですか?」と話しかけると「堀越勸玄です。又八を務めさせてさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします」とはきはきと挨拶をした。

9J9A6674-2s

お父さんが修行している時は寂しかったですか?と問われ、ぼたんは「寂しかったです。お父さんがいない間は静かだったから、帰ってきてくれて嬉しいです。いつもは勸玄とパパがお相撲とかして楽しそうにしているから。」と。勸玄君もお父さんいない間「寂しかった」と無邪気に答え、愛らしい2人の様子に会見場は優しい笑顔に包まれた。

9J9A6812-2s

9J9A6732-2s

9J9A6721-2s

 続いて「クリスマスですが、お父さんに何かおねだりしますか?」とマイクが子供たちに向けられると、海老蔵が「ちょっと待ってください。みなさん忘れているかもしれないけど、今日僕の誕生日なんです」と話すと、サプライズ演出が、、、。
突然会場にハッピーバースデーの曲が流れ、ケーキ(鎧塚俊彦さん作)が運ばれてきて、すかさず曲に合わせて、ぼたんちゃんと勸玄が歌を歌ってお祝い。
「なんだこれ?!」と海老蔵もほんとうに驚いていた。
この日、ぼたんちゃんからは手編みのマフラーをプレゼントされたことも明かした。
ぼたんちゃんはお父さんに「喜んでもらえるかなぁ?」と思いながら渡したと云うと「喜んだ。一番嬉しかった」と話した。
 最後に「初春歌舞伎公演」に向けてのメッセージを求められたが二人ともはにかんでいたため、海老蔵が「多くの方々に観にいらしていただければ幸いです。」と代表して答えた。

9J9A6836-2s

新橋演舞場1月公演

「初春歌舞伎公演」202013日(金)~24日(金)

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up