【紅白速報】Hey! Say! JUMP令和元年最後のわちゃわちゃ会見 ジャニーさんに手を振る八乙女と「ほたての貝柱」でメンバー盛り上がる

2019/12/29 12:22

取材:記事・写真/RanRanEntertainmet

令和元年の「第70回NHK紅白歌合戦」の音合わせが29日NHK ホールで行われ Hey! Say! JUMPの山田涼介、中島裕翔、有岡大貴、伊野尾慧、知念侑李、八乙女光、高木雄也、薮宏太の8名がその後の囲み取材に登壇した。

9J9A8379-2s

写真上段左から 高木雄也、伊野尾慧、薮宏太、八乙女光、
写真下段左から 知念侑李、山田涼介、有岡大貴、中島裕翔

 

今年のHey! Say! JUMPの紅白の舞台は一味違う。自分たちの曲ではなく昭和の名曲「上を向いて歩こう ~令和スペシャルバージョン~」を手話を使いながら披露する。「めちゃくちゃ覚えやすいのでテレビの前の皆さんも一緒に踊ってほしい」という山田。

NHKホールはジャニーさんとの思い出が沢山詰まっている場所だという。「食堂でジャニーさんいっぱい頼むんだけど、ぼくもう食べれないからYOUたち食べてって言われて食べなきゃいけない(笑)」と知念がジャニーさんとのエピソードを披露。「NHKの売店で売っているホタテの貝柱ジャニーさん大好きだったよね」と藪が話すとメンバーが口々に「大好きだったよね」と盛り上がる。「高いからJrの時代は(ホタテの貝柱は)絶対買えない」と言う知念に「買えない」「買えない」と楽しそうに思い出を共有する相変わらずの仲の良さも披露した。

9J9A8404-2s

今年はどんな年だったかと記者に聞かれると「そこは漢字一文字で」と藪。「今年の漢字は『空』ですね。台湾での海外公演やそこでのフライング、そして紅白の「上を向いて歩こう」で空を向けばジャニーさんが見守ってくれているんじゃないかと」と藪が抜群のトーク力を発揮している横で八乙女が空に向かって手をふる。記者からジャニーさんは応えてくれたか聞かれると「ジャニーさんを感じましたね。『なに?』って」とお茶目に答えメンバーが爆笑。会場を沸かせた。

現在ドームツアー中のJUMP。年末はドームとNHKホールをいったり来たりだというが、「こんな有難いことないですね」と山田。これをJUMPの年末の定番にしたいと知念もしみじみ頷く。「ステージでお客さんの前にいるのも楽しいですし、紅白やカウントダウン、テレビで僕たちを感じてもらえるのも嬉しい」とファンとの交流が増える年末はJUMPにとって特別な時間だと話す。そして「1/1のライブもめちゃくちゃ楽しい。おめでたい感じもありますし、紅白の緊張とか全て解き放たれた感じでついMCが長くなる。」と知念。「全然面白くないMCなんだけどね」と山田がつっこみ再度メンバーわちゃわちゃが始まった。

9J9A8399-2s

年末大忙しのJUMP。最後に「昭和の名曲を平成生まれのぼくたちが令和に歌う」と藪が綺麗にまとめてドームへと戻っていった。令和の時代になってもメンバーの雰囲気は最高で、平成は終わってもHey! Say! JUMPの時代はまだまだ続きそうだ。

関連記事


Page Up