【紅白直前速報】ディズニー企画 ゆるふわプリンス中村倫也の甘い歌声 King&Prince平野&髙橋 仲良しダンス

2019/12/31 15:25

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

「第70回NHK紅白歌合戦」のランスルーがNHK ホールで31日午前に行われ、特別企画「Disney Cinema Medley 2019」にはシンデレラガール・中元みずき、ダイアモンド☆ユカイ、中村倫也&木下晴香が登場した。

319A7232S

雪のように真っ白なパンツスーツで登場した中元は、ホール中に響きわたる伸びやかな歌声で、大ヒット映画「アナと雪の女王2」の主題歌『イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに』を披露。リハを取材していた取材陣も思わず拍手してしまうほどの圧倒的な歌唱力を見せつけた。

319A7272S

「トイ・ストーリー4」の主題歌『君はともだち』を歌うダイアモンド☆ユカイの横で楽しそうにダンスを踊るのはKing&Princeの平野紫耀と髙橋海人。二人はトイストーリーカラーの衣装を着て、お互いに指をさし合って笑ったり、曲のタイトル通り普段の仲の良さがにじみ出るダンスでユカイの歌に華を添えた。ちなみにKing&Princeの永瀬廉、岸優太、神宮寺勇太の3人は坂本冬美の『祝い酒 ~祝!令和バージョン~』では袴姿で太鼓を叩く。和服もビシっときめ完璧にパフォーマンスを終えると、岸がバチをくるくるとまわしてフィニッシュする場面も。

319A7305S

ディズニ―の名曲「アラジン」の『ホール・ニュー・ワールド』をデュエットするのは、中村倫也&木下晴香。28日に行われた音合わせでは、本番衣装の真っ白なドレスを身に着けた木下に対してデザインニットに黒縁メガネとカジュアルな服装で登場した中村だが、ランスルーではタキシード風衣装でディズニープリンス然として登場。透明感のあるしなやかな木下の歌声と、甘く優しい低音の中村の歌声が魅力的なハーモニーを奏でる。

夢と魔法の王国から大晦日に届けられる「ディズニーマジック」。きっと新しい年への希望が心に宿るにちがいない。

関連記事


Page Up