ミュージカル『チェーザレ 破滅の創造者』製作発表 中川晃教「音楽をひとつの武器にして、しっかりと表現していきたい」

2020/1/15 05:38

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

ミュージカル『チェーザレ 破滅の創造者』製作発表が1月14日(火)に東京・イタリア文化会館で行われ、本作に出演する中川晃教、宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー)、松田凌、平野良、鈴木勝吾、山崎大輝、風間由次郎、近藤頌利、木戸邑弥、藤岡正明、今拓哉、岡幸二郎、別所哲也、岡幸二郎、演出の小山ゆうな、ジョルジョ・スタラーチェ イタリア大使が登壇した。

319A9539s

上段左から:木戸邑弥、近藤頌利、風間由次郎、山崎大輝、松田凌、平野良、鈴木勝吾
下段左から:小山ゆうな、横山だいすけ、藤岡正明、宮尾俊太郎、中川晃教、別所哲也、今拓哉、伊大使

 

本作は、15世紀のルネッサンス期イタリアを舞台に、全ヨーロッパ統一の野望を抱いたチェーザレ・ボルジアの戦いを描いた同名コミックスをミュージカル化したもの。脚本を、宝塚歌劇団在団中から数々の名作を送り出してきた荻田浩一、音楽は島健と、豪華キャストとスタッフが圧倒的スケールで描き出す。

319A9409s

主人公のチェーザレを演じる中川は「チェーザレはリーダー。強い力を持ったリーダーがどう成長していくのかということと、ミュージカルが盛り上がっている今の時代に、新作を成功させるために一生懸命頑張る僕自身が重なるような物語をお届けしたい」と本作への思いを述べた。そして、本作での役作りのポイントとして音楽を挙げ、「僕ができる音楽をひとつの武器にして、しっかりと表現していきたい。チェーザレの思惑や彼のクレバーな部分を歌でどう表現するのかが、ミュージカルである本作の見せ場だと思います」と語った。

319A9061s

チェーザレの父親であるロドリーゴ・ボルジア役の別所は「権力、財力、知力と力があるものが美しいと思っている父親に、どこまで歌唱力と演技力で迫っていけるか(だと思う)。いろいろなタイプの男子が揃いましたので、それぞれの男子の魅力が花開く舞台になると思います」とコメントを寄せた。

319A9058s

チェーザレの腹心であるミゲル・ダ・コレッラ役の宮尾は、「ダンサーとして普段は全く声帯を使わない仕事をしていますが、小山さんから今回は踊らないと聞いたので、歌とお芝居でこのキャラクターを作り出します」と明かし、「歌を歌わせていただくのですごく緊張していますが、皆さんの胸を借りて一生懸命精進していきたいと思います」と意気込んだ。

319A9508s

この日の公演では、中川が出来たばかりだという劇中歌「チェーザレ」を披露し、会場に招かれた一般オーディエンスからも熱い拍手が沸き起こった。

ミュージカル『チェーザレ 破滅の創造者』は4月13日(月)~5月11日(月)に明治座で上演。明治座では、初のオーケストラ・ピットが使用されることでも注目の上演となる。

319A9208s319A9264s

 

関連記事


Page Up