Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本年度アカデミー賞主演女優賞ノミネート『シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサートfeaturing マシュー・モリソン&三浦春馬』開幕直前 囲み会見レポート

2020/1/16 15:37

取材・記事/RanRanEntertainment
写真提供/オフィシャル

主演映画「ハリエット」で第92回アカデミー賞主演女優賞と歌曲賞にノミネートされたシンシア・エリヴォ。これまでにトニー賞主演女優賞、グラミー賞、エミー賞など数々の賞を受賞。本年度アカデミー賞を受賞すると史上最年少での「EGOT」(※エミー賞のE、グラミー賞のG、オスカーのO、トニー賞のT)の獲得となるブロードウェイのディーヴァである。東京国際フォーラムで2020116日(木)、17日(金)に開催されるコンサートにはアメリカの人気ドラマ『glee』でお馴染みのマシュー・モリソンとミュージカルでも大活躍中の三浦春馬がスペシャルゲストとして出演する。奇跡の共演を前に、3人揃って囲み会見に臨んだ。

IMG_6862s

会見場に3人が姿を現してすぐに、三浦春馬から、この日アカデミー賞2部門にノミネートされたシンシア・エリヴォに花束をプレゼントするというサプライズがあり、一気にお祝いムードに包まれた。

 ――まず、一言ずつお願いします。

三浦春馬
ほんとに嬉しく思っています。アカデミー賞ノミネートが決まったシンシアさんと、そしてマシューさんと同じステージで数々の曲を披露できる機会というのは僕にとっても稀有ですし、日本の皆さまにとってもスペシャルな日々になるのではないかと思っています。リハーサル、本番を通してお二方からたくさんの事を学べる機会でもあるので、精一杯吸収したいと思います。よろしくお願いいたします。


 マシュー・モリソン
こんにちは。マシュー・モリソンです(日本語で)。ここ3年間で日本に来日するのは4回目になります。日本のみなさんはほんとに素晴らしい方々で、日本に来られたことを幸せに思っています。また、今回は友人でもありますシンシアと一緒にショーに出られること、シンシアの歌声、神聖な歌声をそばで聴くことができるのは楽しみですし、私自身、何曲か歌わせていただくことが楽しみです。春馬さんとも初めて共演させていただきますが、すごく楽しみにしております。


 シンシア・エリヴォ
こんにちは(日本語で)。シンシアです。2回目の来日になりますが、1回目もとてもとても楽しかった良い思い出があります。日本のお客様の前での舞台というのは、光を見、皆さまの魂を見るようなそんな素敵なコンサートを経験しました。そしてそれにも増して今回は2人の素敵な男性、春馬さんと、マシューさんとご一緒させていただくということで楽しみにしております。とにかく私は音楽が大好きですので、私の音楽、ハート、心を皆様楽しんでいただければと思います。そして、私と同じように皆さまにはハッピーになっていただきたいなと思います。

IMG_7036s

――今回のコンサートのセットリストが公表されていますが、特に思い入れのある曲がありましたらお聞かせください。

シンシア:大好きな曲ばかりを選んだので贅沢な事です。

Fabulous,Baby!(ファビュラス・ベイビー!)は『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』の曲ですが、特に大好きな曲ですので楽しみです。

マシュー:今回シンシアさん、春馬さんとデュエットさせていただけるのがとても楽しみです。3人で歌う曲もあります。今回、ブロードウェイのショーで歌う曲と3月にディズニーのクラシックアルバムを発表するのですが、そこから曲を選んでいます。

三浦:僕も同じく、シンシアさん、マシューさんとデュエットできることと、歌っている時に二人から自分が何を感じとれるのか楽しみです。一人で歌わせていただく曲は『キンキーブーツ』から“Not My Fathers Son”という曲です。これも英語での楽曲披露になり、初めての試みなのでとても練習もしました。精一杯歌わせていただきたいと思っています。

シンシア・エリヴォのアカデミー賞ノミネートが会見日の未明にあったこともあり、記者団からは映画『ハリエット』への

――アカデミー賞ノミネートの気持ちをお聞かせください。

今朝でしたので、5歳の子どもに戻ったようなほんとにワクワクドキドキの気持ちです。

――映画『ハリエット』を拝見しましたが、あの時代にこんな決断力と勇気のある女性がいたのかと思いました。シンシアさん自身もショービジネスの中でハリエットのような勇気と決断力を持って生きていらしたと思うのですが、ご自分と比べていかがでしたか?

三浦:素敵な質問

シンシア:おそらくみなさんハリエットさんのことご存知ないと思いますが、ハリエットさんは5フィート、つまり150㎝弱ぐらいの身長。そして私も1523㎝で、二人とも小柄という共通項があります。小柄な女性ということでだいぶ軽くみられるということがあったと思います。ハリエットは、決心と勇気があれば無理と思われることでも立ち向かえる、炎のような強靭な意志を持って不可能なことはないということを体現された方なので、そこは共通の気持ちを持っていたいなと思います。

――映画『ハリエット』の曲(アカデミー賞歌曲賞にノミネート)「スタンド・アップ」という曲についてお聞かせください。

ハリエットのストーリーを統括したような内容ですけれども、戦うという叫びの部分も歌ったナンバーです。自分が正しいと思ったことに対して立ち上がるという、世界の普遍のテーマですし、ハリエットは素敵な女性でしたので、彼女へのオマージュという気持ちもあります。聞いてくださる方が自分の信念に向かって立ち上がって勇気を持ってほしいという励ましの意味もあります。

 質問も寄せられた。

IMG_6908s

――それぞれ共演のみなさまへの印象をお聞かせください。

シンシア:春馬さん、ほんとにお優しい方、素敵な声を持った方という印象があり今回も待ちきれない思いでおります。何より、さきほどいただいた花束、あれはポイント高いです!とにかくグッドハートの持ち主だということもちょっとさきほどお話をさせていただき感じました。共演を楽しみにしております。

マシューさん、長年の友人でもありますし、とても素晴らしい人柄です。素敵な声をしていらっしゃいます。それだけでなく、人生のポイントポイントでいろんなことをシェアしてきた友人です。

 マシュー:まず春馬さんの印象ですが、花束をシンシアさんに渡すまではすごく素敵な方だなぁと思っていました()。舞台裏でさきほどお話させていただいていて、こんなサプライズをされてしまって、シンシアには私の方からも素敵なプレゼントを用意しているので負けない様に頑張っていきたいと思います()

シンシアさんには、信念の強い方、賢い方という印象を持っています。すごく光にあふれていて、彼女に関わると特別にになった気持ちになります。今回母国ではない、日本で公演させていただきますけど、彼女と一緒に公演をすることでホームにいるような温かい気持ちになれるので、いいショーができればと思っています。

 三浦:マシューさんはほんとにジェントルな方です。マシューさんは瞑想をよくされていてその効果についてのお話をさきほど伺いました。ステージの上でも頼りになる先輩だと感じています。

 シンシアは、大らかで、エレガンスな方だと思っています。そして、彼女は素晴らしいテクニック、歌声を持っていらっしゃるけど、その陰では激しいトレーニングをたくさんされています。彼女のInstagramを見て刺激を受けています。

 この後、三浦は、英語で自分が話したことを二人に説明し、シンシアに英語でこのトレーニングによって声帯のトレーニングにもなるのか?と質問。

 シンシア:はい。トレーニングで、体全体が温まり声帯にもいい作用があります。血流が良くなりますと、声だけのウォームアップをするよりも時間がかからずにできる。

歌は体全体を使った表現だというのが、私の信念です。

IMG_7047s

――春馬さんは海外で活躍したいという夢を持たれていると思いますが、今回の共演への思いと、お二人からは三浦さんにアドバイスがありましたらお願いします。

三浦:前回、来日されたときに客席で観ていたのですが、今回共演させていただく機会をいただけたというのは、これから日本だけでなく、日本を出ていろいろな活動をさせていただく上で良い学びだと思います。この経験を未来にいかせていけたらと思います。

シンシア:ニューヨークにいらしたときにはぜひご連絡ください。一緒に歌いましょう

マシュー:お花のプレゼントを続ければいいと思います(一同爆笑)

 ――最後に一言ずつお願いします。

シンシア:今回は大好きな大好きな楽曲を歌いますので、喜びにあふれるコンサートになるといいなと思います。とにかく日本のお客様は一生懸命心を尽くして聞いてくださるという強い印象を前回持って帰りました。一つ一つの曲が持つストーリーに耳を傾けていただけるという事がとても嬉しかったので、とてもワクワクドキドキで来日しています。

 マシュー:東京のお客様は静かで礼儀正しいというイメージが一般的にあるかもしれないですが、それは全く違うという事を知っています。日本のお客様は心を込めて聞いてくださいますし、言葉の壁はありますが、言葉を越えて、歌が何を伝えようとしているかという思いを汲み取って一緒にその作品を作ってくださるというのはほんとに素晴らしいことだと思います。一緒に楽しんでいけるように期待しています。

三浦:僕を含めて、皆さまが、このコンサートでシンシアさんの神々しい歌声、パフォーマンスで今まで感じたことのない驚きのエンターテインメントを受け取ることができると思います。マシューさんからも素晴らしい歌声と彼の醸し出す大らかなジェントルな笑顔、特別なものを貰えると思います。

この機会を絶対に逃さないで欲しいです。これからあるかどうかわからない機会です。

皆さまに足を運んでいただきたいです。

――ありがとうございました。

『シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサートfeaturing マシュー・モリソン&三浦春馬』
公演日程
2020116日(木)19
2020117日(金)14時、19
 会場 東京国際フォーラム ホールA


 

関連記事


Page Up