Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

岡山天音、“一人飲みしてミタ”にはまってます!映画『踊ってミタ』完成披露舞台挨拶

2020/2/13 09:47

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

岡山天音・主演の映画『踊ってミタ』の完成披露舞台挨拶が2月12日(水)、東京・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われ、岡山のほか、共演の加藤小夏、武田玲奈、中村優一、そして飯塚俊光監督が登壇した。

319A0504s

左から:ゆってぃ(MC)、中村優一、武田玲奈、岡山天音、加藤小夏、飯塚俊光監督

 

本作は、「踊ってみた」「ボカロ」「Vtuber」など日本発のインターネットカルチャーを題材にした初の映画。「町おこし」のため、つながりの薄かった人間たちが「踊ってみた」を通じて触れ合い、生きる活気や絆をとり戻してゆく姿を描く、観るものを熱くする地方再生型ヒューマン・ダンスムービー。

319A0549s

春野町役場に勤務し、町おこしを推進する三田役の岡山は「ダンスシーンがとってもステキに仕上がっていると思う。今回はダンスという芝居以外のところで突き上げがあったので、ドキドキでした。とにかくダンスを練習して、撮影の合間にも人目のつかないところに練習した。お陰で、他の現場では出せない自分の表情を飯塚さんに引出してもらったと思います」と語る。

319A0540s

三田の同僚・真鍋を演じる武田は、岡山、飯塚監督とは3度目の共演となる。武田は「また、ご一緒できるんだあ。しかも、天音君となんだあと思って」と語る。岡山が「本当ですか?会ったとき、ワーっていう感じじゃなかったから」とツッコむと、武田は「内に秘めているんです(笑)。映画が久々だったんですけど、すごく楽しかった。飯塚さんだし、すごく安心した気持ちで撮影に臨んだ記憶があります」と振り返った。

319A0355s

本作が本格映画デビューとなるヒロインを演じた加藤は、「撮影は、大変ではなかったかもしれないです。以前天音さんとは共演して、安心感もありましたし、現場も温かく楽しく撮影させていただきました」と岡山に語りかける。さらに「私は天音さんのことをすごく尊敬しているので、お芝居をご一緒させていただくとのは、緊張します」と恥ずかしげに語ると、岡山が「僕のほうが緊張してきているんですけど」とさらに恥ずかしげの様子だった。

飯塚組に初参加の中村(町長役)は「飯塚監督のことが大好きで、(出演を)熱望していたんですけど、本作で僕の気持ちが分ったんです。僕は岡山天音君のことが好きだった、監督の方じゃなかったって(笑)」と爆弾発言。岡山がキャスト、監督たち皆から好かれていることが証明された瞬間だった。

319A0552s

次に、映画『踊ってミタ』にちなみ、自身の「◯◯してミタ」を披露するコーナーが行われた。横浜出身の中村は“Twitterで初めて「リプ祭り」してミタ”。「ファンの方からの質問に、返信することを始めたんですけど、普通に答えるのは面白くないので、(横浜名物の)崎陽軒のシウマイ弁当の写真が貼られているクッションと崎陽軒と書いてあるブランケットを持って、カッコつけた写真を何枚も何枚も撮って、(質問に答えず)それだけで返信するっていうのをやってました」と説明。さらに「崎陽軒さん、広告(への起用)をお待ちしております」と自己アピールした。

武田は“ととのえてミタ”ということで、「最近サウナに行き始めて、まだ初心者のサウナーなんですけど、めちゃめちゃ汗かけるし、めちゃめちゃ気持ちよくて、ハマりました!最初にサウナに5、6分入って、水風呂入って、(サウナに)10分入って、水風呂入って、(サウナに)12分くらい入って、水風呂入る」と楽しそうにコメントした。

加藤は“あまねにいってミタ”と答え、周りは「どういうこと?」と不思議がる。実は焼き肉が大好きな加藤が「あまね」という焼肉屋さんに行ったことを説明。「天音さんだなと思いながら、おいしく食べてました」と語った。

319A0508s

“一人飲みしてミタ”と回答した岡山は、「お酒がすごく弱くて、みんなと飲んでいるときもノンアルコール。なんか最近一人でお酒を飲むようになって、ハマっています。飲みながら読書してますね。ただ、次の日になったら(どこまで読んだかを)全部忘れている。しおりを挟んでいるところから10ページぐらいさかのぼっても、初めて読んだ気になる」と苦笑していた。

そして最後に、岡山が「たくさんの濃い役者さんたちが濃いキャラに扮して登場していますので、見るたびにまた違った感想を持てる映画になっているのではと思います。何度も楽しんで、愛してもらえる作品になればと思っております」と締めくくった。

映画『踊ってミタ』は、3月7日(土)全国ロードショー。

公式サイト:odottemita-movie.jp

関連記事


Page Up