『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』 オープニングは中条あやみ、そして片寄涼太のソロボーカル、乃木坂46のライブなど見どころ満載!

2020/3/1 10:57

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

国内最大級のファッションイベント『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』が2月29日(土)、久々の国立代々木競技場第一体育館で行われた。例年3万人を超える女性たちが詰めかけるが、当日は、新型コロナウィルス影響により無観客での開催になった。その代替として、TGC公式LINEによる生中継のLINE LIVEが7時間に亘り実施され、のべ約190万人が視聴した。

319A2445s

オープニングのトップを切った中条あやみは「不思議な緊張感がありました。下を見ても何もなかった」と語るなど、出演者は皆、初めての経験での緊張感、そしてコロナ渦の収束を節に願っていることを口にしていた。

319A2777s319A2942s

齋藤飛鳥(乃木坂46)と渡邊理佐(欅坂46)

 

第30回という節目のイベントだったこともあって、目玉となるモデル、ゲスト、アーティストが多数出演。乃木坂46、欅坂46、そして日向坂46のメンバーがモデルとしても多数出演し、気を吐いていた。

319A5778s

ゲストでは、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が、自身が主役で出演している映画『PRICE OF LEGEND』の主題歌『Possible』を初のソロボーカルで披露。ラウール(Snow Man)は、圧巻のダンスパフォーマンス。

319A3668s

そしてトリは乃木坂46のライブ。今年、乃木坂卒業を表明した白石麻衣のTGCでのラスト・ステージでは『インフルエンサー』、『ガールズルール』、『逃げ水』、『シンクロニシティ』の4曲を熱唱し、最後は全員が整列し深々と頭を下げていた。観客がいたら、猛烈な歓声を浴びていたことだろう。エコーだけが響き渡っていた。

319A6964s319A7042s

新型コロナウィルスを懸念して出演を見合わせたモデルやゲストもいたが、ステージの合間をMCの吉村崇、田中みな実、そして広海・深海らがモデルやゲストとのトークで繋ぎ、6時間を超えるイベントを無事終了させた。

次回『第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER』は9月5日(土)さいたまスーパーアリーナで行われる。

関連記事


Page Up