座長の三宅裕司、紅ゆずる(元宝塚)vs 横山由依(AKB48)の化学反応が愉しみ!熱海五郎一座 新シリーズ製作発表記者会見

2020/3/18 06:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

新橋演舞場6月公演として上演される、熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第7弾、東京喜劇『Jazzy(じゃじぃ)なさくらは裏切りのハーモニー〜日米爆笑保障条約〜』の製作発表記者会見が、3月17日(火)に都内で行われ、座長の三宅裕司をはじめ、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博、深沢邦之といういつものメンバー7名に加え、今作のゲストとして宝塚歌劇団退団後初舞台となる紅ゆずる、そしてAKB48グループ2代目総監督の横山由依が登壇した。

319A8106s

座長の三宅は「去年は(骨折で)松葉杖で登壇したんですが、(報道では)その写真ばかり載りまして、一座が目立たなかったので、松葉杖は止めました(笑)」と笑いをとった上で、「毎回、爆笑の連続と最後に感動をもっていくというお芝居をやってまして、(観終わると)明日から頑張るぞ!と思えるような楽しい笑いを作っております。分かり易い笑いは免疫力を上げます。ですから、熱海五郎一座が(新型コロナウイルスから)日本を救う!という形で今回の公演に挑みたいと思います」と抱負を語った。さらに「宝塚のトップスターが退団後最初に(熱海五郎一座の舞台に)上がるのは初めてですし、AKB48も初めて。宝塚 vs AKB、この化学反応が今から稽古場で愉しみです」と見どころをアピール。

319A7915s319A7934s

コント赤信号のリーダーでもある渡辺が「毎年、記者発表のときには、台本(三宅裕司・作)が出来ていない状態で、どういうストーリーなのか分らない。それが、今回は1週間前に台本が送られてきまして・・・」と明かすように、今回はなんと、既に台本が出来上がっている。

太平洋戦争でアメリカが敗戦したという設定。サンフランシスコでは日系アメリカ人ジャズバンドのメンバー(ウッドベース奏者の三宅、トロンボーン奏者の昇太、ジャズギター奏者のラサール、テナーサックス奏者の小倉、そしてドラム奏者の横山由依)はアメリカ敗戦を聞く。空港に降り立った日独同盟軍の女性海軍中佐(紅ゆずる)はアメリカ日本化計画を発令し、バンドは嫌いな演歌や歌謡曲を演奏しなければならなくなる。どうなるか?・・・それらは皆ギャグ!そして最後は感動的に終わるというストーリー。彼らのバンド演奏も愉しみ。

319A8041s

紅ゆずるは「宝塚時代は男役をやっていましたので、公の場で初めてスカートを穿いています。大変スースーしております」と恥ずかしそう。「宝塚ではコメディ芝居が大好きで、お客さまに笑って帰っていただけたら」と常に思っていたそうで、「このお話をいただいたときに、こんな夢のような話があっていいのかと恐縮しております。笑いのプロフェッショナルの方々に混じって貪欲に頑張りたいです。(海軍中佐という)男っぽい役だけど、中身は女性。女性を演じること自体が挑戦です」と意気込んだ。

319A7840s

もう一人のゲスト横山も「大先輩方とご一緒させていただき、本当に幸せ。(劇中では)ドラムをやらせていただくんですけれど、小学2年から6年まで、音楽教室でドラムを習っていて、それが12年越しにお披露目できるということで夢のようです」と5月からの稽古が待ち遠しい様子だった。ただ、「お笑いが要所要所にあるお芝居は初めてなので、自分が笑わずにできるか心配」と不安な面も見せていた。

熱海2020メインビジュアル(大)s

質疑応答ではポスターを撮影したときのエピソードが問われたが、MCがポスター中央にいる軍人(紅ゆずる)をパイロットと勘違いし、『旅行している感じのポスター』と言い間違えるシーンがあり、ポスター製作に携わった三宅は憤慨、メンバーたちが大笑い。

319A8085S

実はこのポスターは、「全員が一緒に撮っていないです」と三宅が打ち明ける。「紅さんの足がどのくらい上げたらいいか?石井ちゃんがどれくらい這いつくばったらいいか・・・を想像しながら撮りました。(ひとりひとり、バラバラに撮ったので)目線がズレている人がたくさんいますね」と苦笑。

全員のスケジュールが合わず、ひとりひとりの撮影だったそう。撮影時に、それぞれが三宅から『一人だけポーカーフェースで、こっちを見て(紅ゆずる)』、『石井さんがここらへんにいる(はず)ので、ハーという感じで壁を見て(横山)』、『昇ちゃん、適当にこの辺を見ててくれる?と雑に言われた(昇太)』ことを明かした。そして、東は「(ラジオ・ディレクター役の)私は台本を持っていますから、なにか演出している感じでと言われたのだと思います。三宅さんの良くないのは、あるところまで教えてくれるのはいいんですけど、撮っている最中とか、出来上がるところは全然見ていないです!だから、こういうことが起きるんです!」と不満げだった。

319A8053s319A8136s

熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第7弾
東京喜劇『Jazzy(じゃじぃ)なさくらは裏切りのハーモニー〜日米爆笑保障条約〜』

6月2日(火)~6月30日(火) 新橋演舞場にて 全37公演
3月22日(日)10:00 よりチケット一般販売開始
公式サイト:https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/2020_atamigoro/  

 

関連記事


Page Up