山田裕貴、りんごちゃん、きゃりーぱみゅぱみゅ、ミラクルクレヨンで描いたモノは?『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』公開記念舞台挨拶

2020/9/13 08:53

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

9月11日(金)に公開となった国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」のシリーズ28作目『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の公開記念舞台挨拶が12日(土)にTOHOシネマズ六本木で行われた。登壇者は、アニメ声優初挑戦となる“防衛大臣役”の山田裕貴、一人三役という難役に挑戦した“リンゴ・イチゴ・メロン役”りんごちゃん、ラクガキ応援大使も務めているラクガキングダムの“姫”役きゃりーぱみゅぱみゅ、しんのすけ役小林由美子、ぶりぶりざえもん役神谷浩史、京極尚彦監督、そして野原しんのすけ(着ぐるみ)。

 

319A3572s

はじめに登壇してきた、しんのすけは、「今日ははるばる春日部からGO TOしてきました。皆にお久しブリブリに会えてうれしいぞ!特別にパンツ見せちゃうぞ!」と特別サービスまで披露。

 

319A3353s

続いて登場したキャストたち。山田は「初めて声優をやらせてもらうのは、ドキがムネムネだったわけよ。声優さんに追いつけないのは分るんだけど、どうにかオレの熱い気持ちでいい役にできたらと思ってたよ」とアテレコシーンを振り返る。監督からは「防衛大臣は悪い役に見えますけれど、いろんな思いを背負って頑張るという役どころをお願いしたので、防衛大臣は山田さん無くしては成り立たなかったと思っています」と絶賛。

イチゴ・メロンのチャームを身に付けてきたりんごちゃんは、劇中では三役だけでなく、歌のシーンでは9役を演じた。しんのすけのムチャ振りで、りんごちゃんは「オラはすごいぞ、天才的だぞ♪」と、あの独特な声で、しんちゃんの主題歌を披露。

 

319A3440s

本格声優は初めてというきゃりーは「劇中で泣き叫ぶシーンがあって、叫びながら、ちょっと涙目になるぐらい、泣いていて、ぐっと来るものがありました」と声優出演に感激。さらにクレヨンしんちゃんの大ファンであるきゃりーは「しんちゃんの衣装をプロデュースして、一緒にステージに立ちたい!」と提案、しんのすけを喜ばせた。

 

319A3450s319A3468s

今作ではしんのすけがミラクルクレヨンに落書きするとそれが飛び出して動き出す!もしミラクルクレヨンを持っていたら何を描く?の質問に、きゃりーは、あらかじめ用意されたフリップボードに『電動自転車』と回答。「最近、普通の自転車に乗っていて、坂道で立ち漕ぎをしてヨタヨタしたので、坂道を楽々昇れる電動自転車が今すぐ欲しいなと思って書きました」と説明。すぐさま、しんのすけが「ミラクルクレヨンで書かなくても、オラが今買って来ようか?」とツッコんだ。

りんごちゃんは『家族』と書き、「地元が青森なんですけど・・・。今会うことができないので、家族が目の前に現れたらうれしいです」と家族思いの優しい気持ちを表現する。しんのすけは「それは買って来れないので、ゴメンね」と返していた。

 

319A3477s

そして、山田は「この力があれば、いろんなことに乗り越えられる」としてハートマークのなかに漢字で『愛』としるす。しんのすけが「画を描いて!って、言ったんだけど」と苦笑するも、山田は「違うんですよ!愛のパワーが欲しいと思って。今作も家族愛だったり、仲間の愛だったり・・・。個人的には、『愛の不時着』(韓国ドラマ)に嵌まってしまい、ロスが凄くて・・・。どう描こうかと思っても、これしか出てこなかった(苦笑)」と“愛”を強調した。

 

319A3495s319A3540s

この後は、小林と神谷が登場。小林は「今日はゲストの皆さんが花を添えてくださって、りんごちゃんの声帯が欲しいです(笑)。キャリーさんはチョー可愛いお姫さまでした。裕貴お兄さんの防衛大臣は鳥肌もんです!そして、ぶりぶりざえもん、やっと会えたぜ。共演させていただき本当に嬉しかったです」と挨拶。

そして、神谷は「みんな、待たせたな!救いのヒーロー、ぶりぶりざえもん参上!防衛大臣、無茶苦茶カッコよかった。さっき、(控え室で、山田と)一緒にお話させていただいて、『最高にカッコよかった』って、延々言って、(山田が)『すいません、すいません』ってなっていました(笑)。監督、マジ面白かった・・・」とゲスト、監督を称賛。楽しいトークも幕が閉じた。

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は全国東宝系で公開中!

関連記事


Page Up