Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『チュノ~推奴』主演のチャン・ヒョク、オ・ジホ、ヒロインのイ・ダヘが揃って来日記念イベント!

2010/10/6 11:52



9月27日(月)、東京・新宿ステーションスクエアで『チュノ~推奴』TSUTAYAレンタル開始&Mnet放送開始来日記念イベントが開催され、主演のチャン・ヒョク、オ・ジホ、ヒロインのイ・ダヘが揃って登壇した。
朝からあいにくの雨模様の中、取材陣100人、ファン約1500人が集まり人気の高さをうかがわせた。

2010年上半期最高視聴率41.9%を記録した『チュノ~推奴』、朝鮮時代中期、初恋の女性へウォン(イ・ダへ)を探すために奴婢を追う推奴になったテギル(チャン・ヒョク)、彼の追われるテハ(オ・ジホ)、命を懸けた逃走が王朝の陰謀の渦へと巻き込まれていく。
毎回、手に汗握る激しいアクションと人間模様の感動ドラマ。

3人揃って登場!
「皆さん、こんにちわ。チャン・ヒョクです。『テギル』を演じました。とても面白いドラマです、是非見てください。」と挨拶。続いて「『オニョン』と『へ・ウォン』を演じました、イ・ダへです。沢山の方に応援して頂き有難うございます。」最後に「今日は雨の中いらして頂き有難うございます。『ソン・テハ』を演じましたオ・ジホです。お会いできて嬉しいです。」
見所についてチャンヒョクは「斬新な時代劇ドラマです。登場人物を細やかに描いています。きっと皆さんに共感して頂けると思います。」とアピール。
イ・ダへ「韓国で沢山の方に見て頂いたドラマです。日本でも感動して頂けると嬉しいです。また、是非日本に来ます!」
オ・ジホ「このドラマはしっかりとした構成で、様々な人間模様が描かれています。映像美と激しいアクション、愛情模様を楽しんで頂ければと思います。」と挨拶。

『チュノ~推奴』応援団代表スペシャルゲストはアッキーナこと、南明奈が駆けつけ、チャン・ヒョクとオ・ジホの筋肉を確かめ「一足先に観させて頂きましたが、とても感動しました。激しいアクションはこの素晴らしい筋肉だからですね。」と興奮した様子話した。
3人はファンの声援に応え、盛大に終了した。

この後、代々木・山野ホールにて『チュノ~推奴』Mnet放送記念プレミアムイベントが行われ、抽選で選ばれた200組400人が招待され、こちらにも3人揃って登壇しファンとの一時を楽しんだ。

関連記事


Page Up