Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『REAL⇔FAKE 2nd Stage』完成披露トークイベント開催! 荒牧慶彦の天然発言に共演者からツッコミ

2021/6/1 06:30

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

ドラマイズム『REAL⇔FAKE 2nd Stage』完成披露トークイベントが31日(月)、東京都内で行われ、荒牧慶彦、植田圭輔、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、猪野広樹、笹森裕貴、染谷俊之、蒼井翔太が登壇した。

_A7_6844s

左)染谷俊之、蒼井翔太、荒牧慶彦、植田圭輔、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、猪野広樹、笹森裕貴


本作は、2019年9月にMBS/TBS ドラマイズム枠にて放送されて、新感覚ドラマとして話題を集めた『REAL⇔FAKE』の第2シリーズ。荒牧、植田ら9名のキャストに加え、猪野と笹森が新キャストとして登場する。


第1シリーズから出演する荒牧、植田、佐藤ら7名のキャストは、約1年半ぶりの撮影。久々の共演に、牧野凪沙役の荒牧は「やっぱりこのメンバーでいると落ち着くなって(思った)。撮影が早朝から深夜まで続いていても、カメラが回っていてもいなくても仲良くみんなで楽しい時間を過ごせました」と笑顔を見せた。

IMG_8722s


育田悠輔役の植田も「笑顔になれるメンバーなので幸せに思っています」と再びの共演を喜び、「今回、脚本や物語の元々あった設定がより色濃く表現されていて、それぞれの人間らしさがお芝居の部分で表現できています。自信のある作品になりました」と作品への思いを語った。


 

IMG_8717s


鈴木翔琉役の佐藤は「今まで以上にリラックスしたスタンスで演じることができました。(今回は)鈴木翔琉にもいろいろな表情が見え始めて、前回よりももう少しみんなと仲良くできているニュアンスのお芝居もできました。結果的に一段踏み込んだところでお芝居ができたと思っています」と本作での芝居を振り返った。


 

IMG_8741s


梅原黎士郎役の松村は、「短い時間での撮影でしたが、それを感じさせないくらい濃密な時間を過ごし、コンビネーションがいい中で撮影させていただきました。個々の魅力もさらに深まっているので楽しみながら見てもらえれば」とアピール。


 

IMG_8753s


瀬名征行役の和田は「それぞれが別の現場で培ってきたものを、また今回集まって披露できると思うので、そこがみんなの魅力として伝わっていればいいなと思います」とコメントした。


 

IMG_8774s


そして、朱音役の蒼井は、「朱音は大きな決断のもと、大きな壁を動かす一人として(本作に)君臨します。そのための1stステージからの成長を見せられたらいいなと思いながら演じさせていただきました。ライバルユニットも登場しますので、ここから熱い展開になるのを、僕自身も改めて見直すのが楽しみです」と微笑んだ。


 

IMG_8788s


映像ディレクターの守屋英俊を演じる染谷は、「今回は映像ディレクターらしいことは一切やってないんですよ。探偵なのかなっていうくらい」と冗談めかして自身の役柄を説明した後、「かなりサスペンス要素が強くなっています。全4話なので、すごくスピード感がある作品になっていると思うので、楽しみにしていただけたらと思います」と話した。


 

IMG_8759s


新キャストとして登場する卯野紘希役の猪野は「『Stellar CROWNS』のメンバー(荒牧、植田、佐藤、松村、和田)が仲が良いのはヒシヒシと伝わってきていたので、その仲の良さに一波乱、二波乱起こしてやろうという気持ちで演じました」。


 

IMG_8767s


稲森弥月役の笹森は「いい意味で引っ掻きまわせるように必死で演じましたので、皆さんに楽しんでいただけたらと思います」とそれぞれがコメントを寄せた。


この日のイベントでは、テーマに沿ったトークを展開。「FAKEみたいなREALな話」というテーマでは、蒼井がタロット占いで馬のレースを占ったという話や猪野が隕石を見たというエピソードが紹介された。

 

IMG_8734s


また、「この際だから言っておきたいREALな本音」というテーマでは、荒牧から和田に「もっと甘やかせ」という要望が飛び出した。これには、和田が「僕の(書いたフィリップ)を見てください。(荒牧に)『ちょっと休め』ですよ? めっちゃ甘やかしてるのに」と反論。荒牧は「解決しました!」と笑顔を浮かべた。


さらに、植田からは「荒牧さんは言い間違いがすごい。平気な顔して『ジェネレーションギャップ』を『ジェネレーションガップ』とか(言う)」という指摘も。荒牧は「曖昧に覚えているんです」と苦笑いを浮かべていたが、その直後のトークで「(仕事が忙しいと言われるけど)休めていますよ。でも、僕、基本的にサメみたいに動いてないと死んじゃうので」と語り、佐藤から「(サメじゃなくて)マグロです」と突っ込まれ、和田や植田からも「ほら、そういうのだよ」と言われるなど、会場は大いに盛り上がった。

 

IMG_8839s


ドラマイズム『REAL⇔FAKE 2nd Stage』は6月15日(火)から、毎週火曜24時59分からMBS、毎週火曜25時28分からTBSで放送。


 

 

 

関連記事


Page Up