チソン、キム・アジュン主演映画「私のPSパートナー」VIP試写会開催!ジェジュン、パク・シフも出席!!

2012/12/2 05:17

11月27日、ソウルのCGV龍山(ヨンサン)にて、チソン、キム・アジュン主演映画[私のPSパートナー]プレス試写会とVIP試写会が開かれ、沢山の報道陣が詰め掛けた。会場には主演のチソンとキム・アジュン、シン・ソユル、カン・ギョンジュン、ビョン・ソンヒョン監督が参加し会見に臨んだ。


この映画は、彼女に振られ途方にくれている中で間違ってかかってきた衝撃的な電話一本によって人生が翻弄される 貧乏なシンガーソングライターのヒョンスン役をチソンが、何一つ欠点のないビジュアルを持ちながらも5年も付き合った彼からのプロポーズを取るために過激なフォンイベントを計画する。

しかし、間違って別の男に電話をかけてしまったランジェリー事業家を夢見るユンジョン役をキム・アジュンが演じる。お互いまったく知らない2人の男女の親密なテレフォンスキャンダルというコンセプトで、チソンとキム・アジュンが今まで見せたことのなかったお色気たっぷりの台詞と過激な演技によって、思いっきり率直で刺激的な19禁ロマンティックコメディを誕生させたと話題集中の作品だ。


明け方4時までドラマ撮影やインタビューにと大忙しだったにもかかわらず、この日のために緊張して一睡もできなかったというチソンは、久しぶりの主演映画ということで責任感も感じるとしながらも「僕がお伝えしたかったのは正しい恋愛をしようということでした。最初はシナリオを見て悩みましたが、監督の演出によって魅力のある作品に仕上がったと思う」と伝えていた。

 
キム・アジュンも過激な声を上げるシーンで「自分が恥ずかしがっていたらスタッフもぎこちなくなってしまうので、思いっきり楽しく演じました」と語っていた。

 
独特なコンセプトと設定で展開するロマンティックコメディ映画が受け入れられている近年の韓国映画界。2006年の映画[美女はつらいよ]を皮切りに毎年ヒット作を生んでいるが、この映画が20~30代の男女をターゲットとした今年のロマンチックコメディの代表作として期待されている。


同日夜からはVIP試写会を開催し、チソンがただいま出演中のSBSドラマ[大風水]の共演者であるソン・チャンウィ、キム・ソヨン、イ・ユンジ、イ・ジン、オ・ヒョンギョンや、その他にもキム・ジェジュン、パク・シフなど最近映画デビューも果たした俳優たちなども[私のPSパートナー]ヒットを願って大勢詰め掛けた。

 チソン、キム・アジュン主演映画[私のPSパートナー]は12月6日から韓国で公開。

 

関連記事


Page Up