Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中韓合作映画史上最高のヒットとなった『最後の晩餐』の試写会に5組10名様プレゼント!!

2014/1/21 03:11

 

心身満腹。そして満福。滋味と慈愛の温かさがしみわたる、感涙スープストーリー!


最後の晩餐 

 

WI_11_F
 

中韓合作映画史上最高のヒットとなった、心温まるラブストーリー『最後の晩餐』が、CJ Entertainment Japan 配給にて、3月1日(土)より、シネスイッチ銀座 他にて全国公開決定!!

物語の舞台となるのは北京と上海。初恋の人と結婚目前、彼女から告げられた突然の「5年間の別離契約」。本当の別れではない、それはお互いの夢を叶えるための時間のはずだったのに。たった5年が、されどの5年でした…。はたして2人が夢を叶えた再会の時、あの約束は守れるのか? 思い出の“トマトとじゃがいもと干し筍のシンプルなスープ。そんな優しいスープが、2人の離れていた時間を静かに暖めていく――

中国では、1億9千万人民元(約30億円)という興行収入を記録。今年公開されたハリウッド映画『オズ はじまりの戦い』『クラウドアトラス』などを抑え、中韓合作映画史上最高のヒットとなった『最後の晩餐』。

新しいのにどこか懐かしい。何も考えずに笑えたかと思うと、胸が苦しくなるほどの切なさが襲う。そんな不思議なツートーンラブストーリーが、目にも楽しい料理の数々と共に鮮やかに繰り広げられる。

主演は、11年中国映画最高のヒット作『失恋33天 Love is not blind』で一躍人気女優となったバイ・バイホーと、正統派の甘いルックスでモデルとしても活躍、近年は俳優としての評価も高い、台湾トップクラスの人気俳優=エディ・ポン。『ラスト・プレゼント』で日本を感動に包み込んだオ・ギファン監督が、本作でもすれ違う二人の微妙な想いを見事に描き、温かな涙を誘うラブストーリー。

『最後の晩餐』メイン小-2
【ストーリー】

 時を越えて、信じあうことはできますか?

「5年後に会いましょう」。突然飛び出した初恋の人からの“別離契約”。陶芸家を目指す彼女(バイ・バイホー)のお皿に、三つ星シェフを目指す彼(エディ・ポン)が作るスープは最高の組み合わせ。永遠に続くと思っていた笑顔の日々、そしてウェディングドレスの約束が・・・。彼女は上海へ、彼は北京で料理修行。でもそれは、夢を叶えるためのたった5年の別れのはずだった。

そして約束の日、彼からの電話が鳴る、「結婚式に出て欲しい」と。思いもしなかった衝撃の言葉が彼女の胸に突き刺さる。果たして、2人が夢を叶えた再会の時、約束は守られるのか?いつも笑顔だったあの頃に戻れるのだろうか?

【最後の晩餐】サブ1-2
監督:オ・ギファン 『ラスト・プレゼント』  出演:バイ・バイホー、エディ・ポン、ペース・ウー、ジアン・ジンフー

原題:A Wedding Invitaiton (分手合約)/2013年/中国・韓国合作映画/中国語/103分/カラー/シネスコ/5.1chサラウンド

配給:CJ Entertainment Japan   ★公式サイト http://bansan-movie.com/

3月1日(土)よりシネスイッチ銀座、横浜ブルク13ほか全国順次公開

【最後の晩餐】サブ3-2
☆今回、公開に先駆けて、『最後の晩餐』の一般試写会を以下の日程で開催

『最後の晩餐』一般試写会

◆日時: 2014年 2月12日(水)

18:30 開場/ 19:00 開映【上映時間103分】

◆場所: シネマート六本木 (東京都港区六本木3−8−15)

日比谷線・大江戸線 六本木駅より徒歩約2分

◆ご招待数: 5組 10名様 ご招待

申し込み要綱

1、お名前

2、連絡先

3、年代

4、好きなアーティスト

ツイッターをフォローしてくださった方を優先いたします。

申し込み先→ここからお申し込みください

締切 2月1日

 

 

 

関連記事


Page Up