Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アカデミー賞6部門ノミネート映画『ダラス・バイヤーズクラブ』徹底解剖!!

2014/1/25 06:17

作品賞や主演・助演男優賞を含む6部門で第86回アカデミー賞にノミネートされた『ダラス・バイヤーズクラブ』の魅力を徹底解剖!

見どころその1
○撮影当初から話題になっていた、主演マシュー・マコノヒー、助演ジャレッド・レトの過酷な減量による役作り。マコノヒーに至っては、本来マッチョが売りのキャラだっただけに本作での激ヤセぶりは驚愕の一言!マコノヒーは21kg、レトは18kgという減量で、パッと見は既に別人!まさにプロフェッショナルな役者魂が凄いっ!

見どころその2
○実話ベースのリアリティー。HIV陽性で余命30日を宣告された男が、アメリカでは手に入らない未承認の治療薬を巡り、1人で立ち向かうにはあまりにも強大な政府、医療機関を相手取り戦いに挑む!実話ならではの、観終わった後の余韻に是非浸りたい。
余命宣告を受けてからの、主人公のパワフルな行動から、観終わった後に映画からパワーをもらえる作品。HIVを患って30日の余命宣告を受けた主人公が、あらゆる術で情報を集め、効果の見込める医薬品を世界中から集め(日本にも来ます)、効果のある薬を認めない政府や医療機関と戦う姿に熱くなる!

見どころその3
○アカデミー賞作品賞ノミネートのポテンシャル。数ある作品の中から一握りの作品のみが手にする事が出来るオスカーの栄光。その、候補として名前が上がるだけでも期待値は上がるが、それは作品が秘めるポテンシャルの高さの証明に他ならない。更に、主演・助演男優賞ノミネートのマシュー・マコノヒーとジャレッド・レトは、先日発表があったゴールデン・グローブ賞の主演・助演男優賞をW受賞しており、メインキャストの2人が揃って高評価という点も見逃せない!
アカデミー賞では、作品賞/主演男優賞/助演男優賞/脚本賞/編集賞/メイク&ヘアスタイリング賞 の6部門でのノミネート。(※編集賞でノミネートされたJohn Mac McMurphyはジャン=マルク・ヴァレ監督のの別名)
◎第86回アカデミー賞 主要の作品賞、主演男優賞、助演男優賞含む6部門でノミネート!
◎第71回ゴールデン・グローブ賞 主演男優賞、助演男優賞 マコノヒー/レト W受賞
◎第20回全米映画俳優組合賞 主演男優賞、助演男優賞 マコノヒー/レト W受賞

『ダラス・バイヤーズクラブ』は2月22日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて
全国ロードショー!2014年見逃せない1本である事は間違いない!

【スタッフ】
監督: ジャン=マルク・ヴァレ『ヴィクトリア女王 世紀の愛』
脚本: メリッサ・ウォーラック 『白雪姫と鏡の女王』
プロデューサー: ロビー・ブレナー

【出演】
マシュー・マコノヒー『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『マジック・マイク』『ペーパーボーイズ 真夏の引力』『リンカーン弁護士』
ジェニファー・ガーナー『バレンタインデー』『JUNO/ジュノ』『エレクトラ』
ジャレッド・レト『ミスター・ノーバディ』『チャプター27』

2013年/アメリカ/カラー/英語/シネスコ/5.1chドルビーデジタル/117分/R-15+
原題:Dallas Buyers Club
配給:ファインフィルムズ
© 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved.
http://www.finefilms.co.jp/dallas

2014年2月22日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町他、全国ロードショー

関連記事


Page Up