Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【前編】『ダブルドライブ 〜龍の絆〜』主演・佐藤流司にインタビュー!「格好良くならないように」アウトロー役で新境地を築く

2018/9/20 01:38

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

不良たちのド派手なリアル喧嘩ファイトを描いた、人気シリーズ『闇金ドッグス』のスタッフが再集結した、疾走感溢れるクライム・カーアクション『ダブルドライブ 〜狼の掟〜』『ダブルドライブ 〜龍の絆〜』。「牙狼〈GARO〉シリーズ」の一つ「絶狼〈ZERO〉シリーズ」で主演を務める藤田玲が、主人公・我妻アベルを演じて話題を呼んだ〜狼の掟〜に続き、2.5次元舞台を中心に絶大な人気を誇る、佐藤流司が主人公・五十嵐純也を務める〜龍の絆〜が9月22日よりついに公開される。『ライブ・スペクタクル −NARUTO−ナルト−』のうちはサスケ役、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの加州清光役など、人気キャラクターを演じてきた佐藤が、本作では暴力と怒号にまみれた世界に生きる男を熱演。新境地を築いた佐藤に、本作への思いを聞いた。」

0024a

——「地上波では決して許されない暴力描写、鼓膜をぶち破るエンジン音と怒号と銃声」と、アウトロー感満載のキャッチコピーがついた作品です。初めて台本を読まれたご感想をお聞かせください。

“狼の掟”は、仄暗い、かなりダークな感じの世界観を持つ作品だったんですが、“龍の絆”はもう少し明るい世界観になっていて、ちょっとホッとしました。(藤田が演じる)アベルが、“狼の掟”から比べて少しずつ心を開いていくようになって、今までにないアベルが見れたり、純也の成長物語が描かれていたりと、非常に演じごたえのある作品になりそうだなって感じました。

——純矢は、佐藤さんが今までに演じたキャラクターとは全くタイプの違うキャラクターでしたね。

そうですね。純也は今までに俺が演じたキャラの中では、最弱なキャラかもしれないですね、もしかしたら(笑)。

0009a

——これまで佐藤さんが演じられてきた役柄は、華やかだったり、クールだったりと、“格好良さ”が際立つキャラクターが多かったように思います。本作の純也は、それらとは対照的に、格好悪い部分も目立つキャラクターですね。今まで見たことのないような佐藤さんが見られるんでしょうか?

格好悪いシーンはなかなかないので、演じていても新鮮でした。

——具体的に役作りは、どのようにされたんですか?

格好良くならないようにっていうのは、ずっと考えながら演じてました。役者って、どこかで少しずつ格好をつける方向に寄りがちなんですが、それをグッと引き戻して、なるべくダサく演じられるように、と。

0020a

——〜狼の掟〜から始まり〜龍の絆〜へと2作を通じて、純也は大きな成長を見せますが、それは意識して演じられていたんですか?

アベルと出会って、段々と純也が変わっていく。逆に、アベルも純也と出会って変わっていくっていうのは意識しました。鉄板のストーリーですよね。

——演じられていて、一番印象に残っているシーンは?

(木﨑ゆりあ演じる)亜梨紗を後ろから抱きしめるシーンです。2.5次元をやっていると、女性を後ろから抱きしめるっていう芝居はないですからね(笑)。緊張しました。

——2.5次元舞台には、そもそも女性キャストさんが少ないですもんね。

すごい少ないんですよ。だから、普段、女性と芝居することが少ない分、ドギマギするし、慣れない。

後編に続く~

0010a

■ストーリー
五十嵐純也(佐藤流司)の実家はスクラップ工場を経営している。我妻アベル(藤田玲)と共に逃げるように戻り、工場でバイトすることになった純也だが、多額の借金の返済のために高級車を次々と盗み、盗難車ビジネスに手を染めるようになる。裏社会のルートを探し出し、何とか換金に成功して意気揚々と盗難を続けていたが、ある日、とある高級車のトランクから手足を縛られた謎の美女・亜梨紗(木﨑ゆりあ)を発見してしまう。この出会いが純矢の運命を大きく変えることになり…。


『ダブルドライブ 〜龍の絆〜』
出演:佐藤流司、木﨑ゆりあ、脇 知弘、内野 智、波岡一喜、藤田 玲
監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「ダブルドライブ 〜狼の掟&龍の絆〜」製作委員会
主題歌:「OVER」(The Brow Beat)
2018年/日本/カラー/シネマスコープ
(C)2018「「ダブルドライブ 〜狼の掟&龍の絆〜」製作委員会
公式サイト doubledrive-movie.com
9月22日より公開


 

 

 

関連記事


Page Up