Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】川床明日香、映画初出演に「撮影が待ち遠しかった」映画『ピア~まちをつなぐもの~』インタビュー

2019/5/29 14:18

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

101s

——主演の、若手医師・高橋雅人を演じた細田善彦さんの印象は?

細田さんはすごく気さくな方で、たくさんお話をさせていただきました。今までのモデルのお仕事では同年代の子たちと一緒にお仕事することが多かったので、今回、初めての映画の現場で、しかも共演者の方たちは皆さん大人の方々なので、撮影初日は隅の方で緊張していたんです(笑)。でも、細田さんがお話をしてくださったので、現場に馴染むことができました。現場を引っ張ってくださる方という印象でした。

——撮影で苦労したことや難しかったことは?

全てが難しかったです。今までお芝居のレッスンを受けたことはありましたが、改めて細かいところを意識してなかったんだなって気づきました。例えば、(劇中で)お弁当を開けるシーンがあるんですが、蓋をどうやって開けるかまで気にして演技しないといけないんですよね。今までそんなところまで意識していなかったので、そういう細かいところにもこだわっていかないといけないんだなって思ったことが新しい発見でもあり、初めての体験でもありました。それから、大人の方とお芝居することも初めでした。お芝居で食べている方たちの力強さも感じて、とても勉強になりました。

——逆に、お芝居をする楽しさはどんなところで感じましたか?

自分が投げたボールを受け取ってもらえたり、伝わったというのを感じることができるのが楽しかったです。それから、集中したときにスッと入っていくような感覚が味わえて、それがすごく気持ちよくて、楽しさに繋がっているなとも感じました。まだまだ私にはわからない楽しさもたくさんあると思いますが、それでも今回の撮影でいろいろな「楽しさ」がわかった気がします。

037s

——では、モデルの楽しさはどういうところですか?

かわいいお洋服を用意していただいて、かわいいメイクをしていただいて撮っていただくのがモデルのお仕事で、それ自体もとても楽しいですが、それを見てくれた方の反響が直に伝わってくるのがやりがいだと思っています。「あの服がかわいかった」と、お手紙でいただくこともあるので、そういう声を聞けるのがうれしいです。

——ところで、本作は、在宅医療や介護をテーマに扱ってる作品ですが、川床さんにとってはまだあまり身近な話題ではないかとは思います。どうお感じになりましたか?

この作品に出会うまでは「ピア」という言葉すら知りませんでした。「どんな意味なんだろう」と思っていましたし、あまり身近ではありませんでした。映画の中で、ピアの皆さんが波留のお家に来て、お母さんのケアをしてくれるシーンがあるんですが、そのときに、やっとピアの皆さんが集結したところを見て「これがそうなんだ」って生で感じられたと思います。

——現在、介護や在宅医療は社会問題でもあり、大きな課題でもあると思いますが、撮影をする前と後でこの問題に対する意識は変わりましたか?

テレビやニュースでそういった問題が取り上げられていると、パッと目がいくようになりました。

060s

——川床さんご自身のことについてもお聞かせください。モデルや女優として憧れている方はいらっしゃいますか?

芳根京子さんが大好きなんです! 本当に憧れです。

——どんなところがお好きなんですか?

全部です! もうどこって言えないぐらい。この前も芳根さんが出演されている舞台を観に行ったのですが、感激でした。

——普段、舞台もご覧になるんですね。

はい、好きです! なかなか数多くは行くことができないですが、行けるときには行っています。

——今後はどのような活動をされていきたいとお考えですか?

お芝居をどんどんやっていきたいと思います。

——では、ドラマも舞台も映画も?

はい、やっていきたいです!

095s

——女優として、どんな役をやってみたいですか?

今は自分に近い役が多いので、自分とはかけ離れた役もやってみたいと思っています。今まで自分でも見たことのないような、全然知らない自分になれるような。

——ちなみに普段どんな作風の作品が好きなんですか?

どんなものでも観ますが…なんだろう…ラブストーリーも好きですし、ちょっとレトロな感じが漂う作品も好きです。朝ドラは小さい時から観ていて、大好きです。

——ご自身ではどんな性格だと思いますか?

暗くはないと思います(笑)。

——誰とでもすぐ打ち解けられるタイプですか?

人見知りはないですね。今回の現場では、始めは緊張もあり、少し抑えていましたが、皆さんが明るくて優しかったので、すぐに打ち解けられました。暖かい現場だったなと思います。

099s

——改めて本作の見どころを教えてください。

この作品は、若い人からお年を召された方まで観ていただける作品だと思います。お母さんや家族との関係に自分はどう向き合っているのかを考えさせられますし、人と繋がることの大切さに改めて気付かされると思います。私と同年代の方にも観ていただいて、自分が家族に伝えたいことは何かを考えていただけたらうれしいです!

前編~http://ranran-entame.com/movie/61243.html

106s

『ピア~まちをつなぐもの』

出演:細田善彦、松本若菜、川床明日香、竹井亮介、三津谷亮、金子なな子、田山由起、桜まゆみ、枝元萌、村上和成、中野マサアキ、大迫一平、加藤虎ノ介、戸塚純貴、尾美としのり、水野真紀、升毅

監督:綾部真弥
企画・原作・プロデュース:山国秀幸
脚本:藤村麿実也・山国秀幸
プロデューサー:長田安正
製作:映画「ピア」製作委員会


全国順次公開中

 

関連記事


Page Up