Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】合田雅吏、「役者生命をかけて全身全霊で演じた」 映画『二宮金次郎』インタビュー

2019/5/30 02:48

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

9J9A2113-2s

共演の金次郎の妻・なみ役を務めた田中美里について合田は「何回か共演したことはありますが、夫婦役は初めてでした。ファーストシーンから妻らしく、きっちりとブレずに演じてくれて感謝しかありません」と頭を下げた。泥の中で打ちのめされている金次郎に寄り添い、なみが自分の顔にも泥を塗るシーンは夫婦の強い絆がヒシヒシと伝わってくる感動のシーンだ。

また、百姓・五平役で出演している柳沢慎吾については「ある種天才肌の方で、役にスッと入れる方でした。アイコンタクトの芝居が多かったのですが、きちんと意思の疎通がありました」と絶賛。柳沢は金次郎に反発するシリアスな演技で新境地を開いている。

屋外でのロケが多く、エピソードを伺うと、「泥の中にはヒルがいました。ブヨや蚊もとんでいて……」と苦労を吐露した。過酷な撮影が続く中、「スタッフ、役者、みんなが職人で、みんなで『いいものを作ろう!』と方向が一緒で、熱量も多くて、やってて楽しかった」と充実した撮影を述懐した。

金次郎からは「やろうとしたことは実践しろ!」ということを学んだという合田。さらに、「振り返ってみると、苦労はなかった」と話す合田の眼差しには成し遂げたものだけが持つ余裕も感じられた。合田は「全身全霊で作った作品なので、ぜひ多くの皆さんに観ていただきたい。子供達には夢を実現するためには進まなくてはいけないんだよ。『夢に向かって進んで欲しい』」と力強くメッセージを伝えた。(取材・文 福住佐知子)

前編~http://ranran-entame.com/movie/61278.html

メインスチール_合田雅吏s

(c)映画「二宮金次郎」製作委員会

映画『二宮金次郎』は、61日より東京都写真美術館ホールで公開。製作委員会では、映写機とスクリーンを積んだバン「二宮金次郎号」で依頼に応じて全国を巡回上映する。

出演:合田雅吏  田中美里 成田浬
 榎木孝明(特別出演)柳沢慎吾  田中泯
監督:五十嵐匠


公式サイト:https://ninomiyakinjirou.com/

6月1日(土)〜6月28日(金)東京都写真美術館ホールにて公開ほか全国順次

東京都写真美術館ホールでの上映時間
火・水・日 10:30〜、14:00〜
木・金・土(22日(土)を除く) 10:30〜、14:00〜、18:30〜」 


ヘアメイク&スタイリスト:山崎惠子
衣装(スーツ、シャツ、シューズ):MONSIEUR NICOLE


 

 

 

関連記事


Page Up