Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【前編】恒松祐里、白石和彌監督最新作は「少しずつ前に歩んでいく物語」 映画『凪待ち』インタビュー

2019/6/12 05:07

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

『孤狼の血』『凶悪』で知られる白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス映画『凪待ち』。本作で、香取演じる郁男の恋人・亜弓の娘・美波を演じ、鮮烈な印象を残した恒松祐里にインタビューを敢行。思春期の揺れ動く心を持て余す中、突然、母親を何者かに殺されてしまうという難しい役柄を見事に演じきった恒松に、作品への思い、そして撮影時の思い出を聞いた。

20190426-79s

——白石監督の最新作にして、香取慎吾さんが主演を務めるということで、大変注目度の高い作品ですが、ご出演決まった時のお気持ちからお聞かせください。

白石監督の作品には以前から出演したいと思っていたので、今回、ご一緒できて嬉しいというのが一番最初の感想です。なおかつ、この立ち位置で選んでくださったことはすごく光栄なことだと思っています。

——白石監督の作品はよくご覧になられているんですか? お好きな作品は?

はい! 『孤狼の血』や『凶悪』も拝見していますが、私は『彼女がその名を知らない鳥たち』が大好きです! 映画館で初めて観た時に号泣しちゃいました。私がその年に観た映画の中で一番だって思った作品だったので、その監督の作品に出させていただけるということが本当に嬉しかったです。実は、白石監督とは以前に、雑誌の企画でお会いしたことがあったんですが、今回は映像作品で本格的にご一緒できたので、本当に幸せでした。

20190426-s

——実際に、白石監督の現場をご経験されて、いかがでしたか?

暴力だったり、犯罪だったりをテーマにした作品も撮っている監督ですが、監督ご自身は優しい方で、映画を撮ることが大好きっていうのが伝わってきました。でも、グロテスクなシーンや、怖いシーンになればなるほど、監督が笑顔になっていって(笑)。楽しみながら作品を撮っていらして、それが現場にも充満していたので、重い内容の作品ではありますが、現場はとても楽しかったです。

——最初に脚本を読まれた時、作品のどこに魅力を感じましたか?

とても重い作品ではあるんですが、最終的には希望があるお話だと思います。美波も郁男も、それから美波のおじいちゃんも、みんな一歩ずつ前に進んでいるというのが魅力かなと思います。

20190426-01s

——郁男役の香取さんとは初共演ということですが、香取さんの印象は?

皆さん、本当に素敵な方ばかりでしたが、特に香取さんは現場で気さくに話しかけてくださって嬉しかったです。たくさん、世間話をさせていただきました。ちょうど、香取さんがアーティスト活動を始めて、ルーブル美術館で展覧会をされた時期だったので、現場では絵も描いていらっしゃったんですよ。展覧会のお話もお伺いしたり、楽しくお話させていただきました。

——お母さん役の西田尚美さんの印象は?

今回、石巻市で泊まりがけの撮影だったんですが、西田さんが夜ご飯に連れ出してくれ、一人ぼっちにならなかったので、楽しい撮影生活でした。本当の子供のように接していただけたのが嬉しかったです。

20190426-08s

——石巻での撮影はいかがでしたか?

実は、これまでも私、宮城県で撮影させていただくことが多かったんですよ。『アイネクライネナハトムジーク』(2019年9月公開予定)も東北でのロケでしたし、以前に出演させていただいた『俺物語!!』もそうでした。だから、深い縁を感じることもあって、大好きなんです。私、牛タンが大好きなんですよ! ロケで仙台に何度も行っていたこともあって、美味しい牛タンのお店を発掘して、このお店はこうだなって把握しているんです(笑)。なので、そういったお店でご飯食べるのも楽しいですし、今回は、松島に初めて一人で観光にも行きました。そこでは、穴子丼を食べたり、とても充実した時間を過ごせました。東北の撮影は空気も美味しいし、食べ物も美味しいし、大好きです。また行きたいです。

——では、祖父の勝美役の吉澤健さんはどのような印象でしたか?

すごく面白い方ですが、お芝居に対しては真面目な方でした。「このシーンは僕はこうしようと思っている」とか私に伝えてくださって、一つ一つのお芝居の動作も考えてらっしゃって、とても深いお芝居をされていました。初めて共演させていただいたんですが、学ぶことが多かったです。孫のように可愛がってくださって、本当のおじいちゃんのように私と接してくれたことも嬉しかったです。

20190426-14s

【あらすじ】
人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描く、魂震わす物語。
香取慎吾が演じるのは、パートナーの女性とその娘・美波と共に彼女の故郷、石巻市で再出発しようとする男・郁男。
平穏に見えた暮らしだったが、小さな綻びが積み重なり、やがて取り返しのつかないことが起きてしまう——

あa

映画『凪待ち』
監督:白石和彌
脚本:加藤正人
出演:香取慎吾、恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキー


 628日(金)より全国公開

9J9A7499-2s

プレゼント
ランランエンタメではサイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。

<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)プレゼント告知ツイートをリツイートする
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
    ①恒松祐里さんチェキ希望
    ②お名前
            ③ご意見ご希望
    をご記入頂きご応募ください。


<応募締切>
2019年7月1日23時59分

<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。


 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up