Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブラット・ピット、映画『マネーボール』記者会見に登壇!

2011/11/12 10:56


主演映画『マネーボール』のプロモーションのため来日中のブラッド・ピットが、11月10日、グランドハイアット東京にて、記者会見を行なった。会場には400名を超える報道陣が集まり、映画に対する注目の高さをうかがわせた。

 「『マネーボール』という作品をもって、日本に来れたことにとても興奮している。」と挨拶し、会見がスタート。


米メジャーリーグ球団を舞台にした作品だが、野球をよく知らない人でも楽しめると評判の映画。ブラットは、「実は、僕もあまり野球を知らないで作品を作ったんだ(笑)。」と告白。「野球界というものが背景になっているが、正義とは何か?という物語。失敗と成功の中で、その価値観が本当に正しいのかを探る作品。」とアピールした。

 「この映画のテーマにもなっているが、まず常識とされていることに対して疑問を持つことが大事。一瞬のストレスを発散するだけでなく、根本的にシステムを理解し、解決方法を見出していくことが重要。」と力説。


今、世界は大きなお金で動いている傾向があるが、ビリーが巨大な力に勝てたのはなぜだと思うか?との質問に、「ビリーは、ただ同じ土俵で公平に戦って、勝ち取りたいのだと思う。財源力があまりに違うチーム同士が戦うことは不公平。ビリーは、150年続いた野球のルールやしきたりが、今でも通用するのか?成功と敗北は何で決まるのかを突き詰めていく。今まで価値がないとレッテルを張られていた選手に、実は価値があったり・・・。成功の次が敗北だったり、敗北から次の成功を学ぶこともある。ビリーの勝利は、トロフィーや新聞の見出しではなく、内的に感じたとても私的な勝利。そこに尊敬と敬意を表する。」と語った。

すると、記者たちの真剣なまなざしに雰囲気を察したのか、「でも、この映画はそんなにシリアスではなくて、笑いの部分もあるし楽しい映画。僕も楽しんだよ。野球の映像がとても美しい。」と優しい笑みをうかべた。

また、ビリーのように何かジンクスをもっているか?と聞かれ、「1人だけで飛行機に乗るときは、何か家族のものを持って乗るようにしている。」と答え、「家族には、非常に影響を受けている。日々戦い、挑戦しているが、家に帰ってホッとするんだ。とても貴重な存在。」と家族思いのブラットらしい一面も垣間見せた。

 最後に「東日本大震災の被災者の方々へお見舞い申し上げます。世界中で、日本の復興への力強さの話を聞きます。絶対に(日本を)忘れていない。」と日本に向けてエールを送ると、会場から大きな拍手が沸いた。


そして、元プロ野球選手・コーチで、現在は東北楽天ゴールデンイーグルスのチーフスカウトをされている吹石徳一氏を父に持つ、女優の吹石一恵が登壇し花束を贈呈。「この映画にとても感銘を受けました。娘と一緒にいる時のブラットさんの顔が、とても優しかったのが印象的。生のブラット・ピットさんはゴージャスでセクシー。ドキドキします。」と感激しきりの様子だった。


大スターのおごりは決してなく、記者たちの質問に一つ一つ丁寧に答え、誠実なブラットの姿に映画に対する熱い情熱が感じられた。そんな彼のメッセージはこの映画からきっと伝わるに違いないだろう。

 『マネーボール』は、11月11日より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!!

公式HP http://www.moneyball.jp

関連記事


Page Up