Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NU’EST、初来日で東京ドーム初公演!

2012/8/5 04:55

7月29日、東京ドームにて開催されたK-POPイケメン祭り『K-DREAM LIVE Vol.1』で、K-POPグループ話題の新人NU’ESTが、初来日し東京ドームという夢の舞台に立った。初めての公演直後、興奮冷めやらぬ様子のメンバーが会見を行い喜びを語ってくれた。


 Q:自己紹介をお願いします。

ミンヒョン:NU’ESTの中で一番背が高いミンヒョンです。

レン:NU’ESTのかわいいレンです。

JR:NU’ESTのリーダーJR(ジェイアール)です。

ベクホ:NU’ESTのホワイトタイガー、ベクホです。

アーロン:NU’ESTで英語担当のアーロンです。

ミンヒョン

 

Q:NU’ESTの、他のアイドルグループと違うところは?

僕たちは、他のK-POPグループとは違うコンセプトで活動しています。社会問題を主に扱っていて、「FACE」は学校の暴力問題を題材にしています。セカンドミニアルバム『ACTION』は、みんなで10代の社会問題や自由を考えてみようというコンセプトで歌っています。

「FACE」では、学校の椅子を使ったパフォーマンスがインパクトを出しています。

レン

 

Q:初来日で、初公演が東京ドームということの感想は?

昨日、来日し、さっそく街の中で撮影をしたのですが、街がとてもきれいだったという感想をもちました。東京ドームでの初公演ということはとても光栄な経験でした。今後はもっと頑張って、ぜひ単独コンサートをやりたいと思いました。

JR

 

Q:今後、日本での活動予定は?

ぜひ日本にきて活動したい気持ちでいっぱいです。嬉しいことに多くの会社からアプローチをいただいていて、現在検討している最中です。

ベクホ

 

Q:所属事務所の先輩であるガールズグループAFTERSCHOOLから、今回の来日ライブについて何かアドバイスはありましたか?

はい。「東京ドームは多くのファンが集まって声援も大きいから、緊張しないで楽しみながら頑張って!」と応援してくれました。

 

アーロン

 

Q:海外の人気の高いNU’ESTさんですが、日本のファンの印象はいかがですか?

昨日の街中ゲリラ撮影では、日本のファンの方たちが集まってくれたのですが、僕たちにとても気を使って撮影に協力して下さいました。配慮と礼儀がとても嬉しくて楽しかったです。今日は初めての日本公演だったので、自分たちのファンは少ないと思っていたのですが、ファンの方たちの大きな声援がとてもうれしかったです。もっと日本で活躍したいと思いました。

【NU’EST(ニューイースト)】

スタイリッシュで洗練されたルックスを揃えたJR、アーロン、ミョンヒョン、ベクホ、レンの5人組みボーイズグループ。NU’ESTとは、ニュー(NU)・エスタブリッシュ(Establish)・スタイル(Style)・テンポ(Tempo)の合成語で、「音楽に合わせて新しいスタイルを作る」という意味。10代の代弁者となって同世代の視点から見た世の中を歌い、アイドルが溢れる今の時代に「ニュースタイルアイコン」として注目を集めている。

関連記事


Page Up