INFINITE(インフィニット)「3rd シングル『She’s Back』リリース記念イベント」開催!

2012/9/4 07:20

韓国で「テセドル(最も旬なアイドル)」と呼ばれる7人組ボーイズ・グループINFINITEの「3rd シングル『She’s Back』リリース記念イベント」が、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて1万人のファンを集めて開催された。

時折激しい雨も降る不安定な天候だったが、イベント開始直前には青空も覗き、夕暮れのロマンチックな雰囲気の中、フリーライブが始まった。


MCの藤原倫己さんの紹介でファンの歓声を浴びながら7人のメンバーが登場。

「INFINITEの末っ子ソンジョンです!」「魅力的な目元のドンウです~」「かわいいウヒョンです!」「INFINITEのリーダー ソンギュです!」「こんにちは!INFINITEのホヤです!」「みなさんの永遠のボーイフレンドエルです~」「INFINITEの抱き枕 ソンヨルです!オッケ~!(タレントのローラをマネして、ほっぺに指でサイン)」

メンバーの登場で一気に上がった熱気が覚める間もなく今回発売されたばかりの「She’s Back」を早速披露。軽快で爽やかな曲に乗せて彼らの代名詞でもある「シンクロ率99.9%」のダンスが、ステージ上で輝きを放った。「爽やかさも99.9%ですね」というMCの言葉に、そこにいた誰もが納得したことだろう。


「お久しぶりです。みなさん、お元気でしたか?会いたかったです!『She’s Back』で会いに来たので、たくさん応援して下さい」と、リーダーのソンギュ。


「久しぶりに日本で活動することができて、本当に嬉しいです。ありがとうございます。」とソンヨル。

 
今回のシングル「She’s Back」のジャケット写真やミュージックビデオを撮影した済州島でのエピソードを聞かれ、

「ボクとウヒョンくんが、プールに飛び込んだんですけど、意外と底が浅くて頭をぶつけてしまいました。それから、ボクとウヒョンくんは、記憶力が悪くなりました。アハハ!」(ホヤ)


「道路でスケートボードに乗って撮影しようとしたんですが、小鳥がどんなことをしてもどかなくて、思いがけず小鳥と戯れる場面がミュージックビデオに入ることになりました。」(ドンウ)

「動物にまで広がるINFINITEの人気!すごいですね!」というMCにドンウが大ウケ。お腹を抱えて笑っていた。


そのドンウが曲紹介をした次の曲は、彼らの韓国でのデビュー曲のJapanese Version「TO-RA-WA」。印象的なギターのイントロで始まり、サビの「TO-RA-WA!」ではファンも一緒に大合唱。

歌い終わったソンジョンが「みなさん!楽しんでますか~!?」と問いかけ、そして、唐突に「前~!」

何を言っているのか、きょとんとしているファンに構うことなく、今度は「後ろ~!」

「前の方のみんな、楽しんでますか~?後ろは~?」と聞きたかったようだ。かろうじて、後ろの方のファンがビミョーに反応したところで「すごく盛り上がってますね~^^」

末っ子ソンジョンだから、許される?

続けて、ホヤが「I say HO ! You say YA !HO !」「YA!」(会場)「HO !」「YA !」「ソリチルロ~!(騒げ~!)」と、ファンにとってはお馴染みの掛け声も。

そのホヤが「この夏にぴったりの歌をお届けします。」と紹介し、韓国語の「その年の夏」という曲を歌った。メンバーに「一緒に!」と誘われ、ファンたちも潮風に吹かれながら、つかの間のリゾート気分を味わった。

続けてオリコンウィークリーチャートで2位を記録した「Be Mine」が始まると、メンバーの名前をコールする掛け声が高らかに響いた。


そして、「先週は、ソンヨルくんが誕生日で、明日はソンジョンくんの誕生日です。」とウヒョンが紹介すると、会場からは二人をお祝いするメッセージボードが一斉に掲げられた。また、それぞれにケーキが贈られ、全員で韓国語の「ハッピーバースデー」を歌ってお祝いした。

8月27日に21歳になったソンヨルのケーキには「コーラと抱き枕」を持ったマスコットが、また、イベント翌日9月3日に19歳になるソンジョンのケーキには「レモンキャンディ」を持ったマスコットが飾られており、「わ!抱き枕ソンヨル!」「かわいい~!」と二人は大喜び。

ソンジョンは、「悩みが多い時には、レモンキャンディでしょ!」という、以前の作品でのかわいいセリフも披露した。

「最後の曲です」というMCに「え~!?」という声が上がったが、エルが「みなさん、本当にありがとうございます。次の曲はBTDです。」と紹介し、ラストの曲となった。

逆再生かのような「さそりダンス」もバッチリ決めて、「ありがとうございました~!」と手を振りながら、舞台を後にした7人。

もちろん、そのまま帰すわけもなく会場からは「INFINITE!INFINITE!」とアンコールを求める声が上がり、やがて「トラワ!トラワ!タシ トラワ!(もう一度戻ってきて)」と掛け声も変わりMCの藤原氏が登場。「今日ここにいる1万人の声を集めて、INFINITEを呼びましょう!」ということで、一段と大きく「トラワ!トラワ!」

すると、メンバーたちも「トラワ!トラワ!」と歌いながら再びステージに。

リーダーソンギュの「みなさんに本当に会いたかったです!信じられないくらい嬉しいです!“チョー”ありがとうございます!」と、ちょっと不思議な日本語のお礼の言葉の後、最新のヒットチューンである「追撃者」を熱く歌い上げ、フリーライブのステージは終了した。

 
続いてCD購入者の中から抽選で選ばれた3,000人とのハイタッチ会となった。さっきまで青空が見えていたはずの天気も、暗い雲が近づき、ステージには雨を避けるためのテントが用意された。

そのうち雷も鳴り始め、空から雨が落ちる中ハイタッチ会が始まった。

当初メンバーは、テントの中でテーブルを挟んでファンとハイタッチをしていたが、しばらくして「僕たちだけが雨を避けているのは申し訳ない。一緒に雨に当たります。」と言って、テントから出てきてハイタッチをすることになった。これには、ファンも大感激!より一層INFINITEとファンとの絆が深まったイベントとなった。

オフィシャルサイト: http://infinite7.jp

セットリスト

M1.   Ste’s Back  -Japanese Ver. –

M2.   TO-RA-WA  – Japanese Ver. –

M3.   あの年の夏(韓国語)

M4.   B T D       -Japanese Ver. –

M5.   Be Mine     -Japanese Ver. –

INFINITE 日本3rdシングル「She’s Back」

2012.08.29発売

▼「She’s Back」完全限定生産盤

品番:XQLB-91004 JAN:4532612800175

仕様:CD+DVD+写真集(全180ページ)

価格:4,180円(税込)/3,981円(税抜)

▼「She’s Back」通常盤

品番:XQLB-1002 JAN:4532612800182

仕様:CD

価格:1.200円(税込)/1,143円(税抜)

▼CD収録曲(2仕様共通)

1. 「She’s Back -Japanese Ver.-」

2. 「TO-RA-WA -Japanese Ver.-」

3. 「She’s Back -Korean Remix Ver.-」

▼DVD収録内容(予定)

1.「She’s Back -Japanese Ver.-」PV Teaser

2.「She’s Back -Japanese Ver.-」PV

2.「She’s Back」 Making film

発売元:ウリム・コンテンツ 販売元:BounDEE by SSNW

http://infinite7.jp/?m=pc&a=page_o_disc_list&page=1

関連記事


Page Up