ZE:A、単独ライブ開催にファン熱狂!

2012/10/17 11:52

歌や演技、バラエティ-など次々と活躍の場を広げ、日韓で高い人気を誇る9人組ボーイズグループZE:A(ゼア)が、東京、大阪、名古屋の3都市を巡る『Empire of ZE:A-episode 2-PHOENIX LIVE TOUR』を開催し、4公演で延べ7200人が集結。10月2日、3日に行われた、東京・ZEPP TOKYOでは、4,600人(両日で)のファンを前に、熱いステージを繰り広げた。


8月24日に発売された日本2ndアルバム『PHONEIX』は、オリコンデイリーチャート2位を獲得し、現在も絶好調。ライブは、アルバムの収録曲『Body to Body』で軽快にスタートし、『後遺症』『Dirty cat』と続き、会場は一気にヒートアップ。

自己紹介では、それぞれ得意の歌や愛嬌ポーズ、ラップなどでアピール。「皆さんと遊ぶことができて、本当に嬉しいです。」とシワン。ドンジュンが「皆さん楽しいですか~?」と声をかけ、ファンはそれに大声援で答えた。

ヒチョル、ミンウ、テホン、ケビンは揃って『Wait Yo!!(RAP & Japanese Ver.)』を披露。照明が落とされ、ステージ中央にはスポットライトに照らされた真っ赤なソファー。するとそこにジュンヨンの姿が!足の怪我のため、それまでのダンスパフォーマンスに参加できなかったジュンヨンの登場に、ファンは大興奮。ソロで『後遺症 Remix』をバラードでしっとりと歌い、ジュンヨン、ドンジュン、ヒョンシク、シワン、ミンウで『瞳を閉じて』でファンを魅了した。


トークコーナーでは、“理想のタイプの女性探し”ゲームで楽しい時間を過ごした。このゲームは、スクリーンに映し出された2人の女性のうち、どちらかを選んで勝ち残り式にトーナメントで決めていくもの。参加したのはケビンとシワン。ケビンは公言どおりのジェシカ・アルバですんなりと決まったものの、シワンの場合は、出てくる女性がすべてお笑い芸人やおネエ系。自分の女装姿までスクリーンに登場し、最後は「きれい!」とはるな愛を選択。ジュンヨンから「はるな愛はニューハーフだよ。」と知らされ、「え?」と固まってしまい、それまで一緒に笑っていたヒョンシクも「ホントに?」と目を丸くして驚いていた。

 9人揃って、『星になって』を披露したあとは、8人でダンスナンバーへ。『Never End』でセクシーに攻めると、『ALL DAY LONG』『Watch Out~熱愛注意報~』でさらに盛り上げ、デビュー曲『Maseltov』や最新曲『PHOENIX』をパフォーマンスし、会場のボルテージはMAXに。


アンコールは、興奮が収まらないファンの「ZE:A!」コールに応え、テホンに支えられながらジュンヨンとメンバーが再び登場。『Body to Body Remix』『Special Day』を披露し、元気いっぱいの歌とダンスで笑顔全開。客席に下りて走り回ったり、ファンとハイタッチを交わし、メンバーたちも大はしゃぎに。途中PSYの『江南スタイル』のダンスも披露し、「皆さん、幸せですか?僕たちも幸せです!!」とドンジュン。会場が一つになって盛り上がったままステージの幕を下ろした。

公演後は、メンバー一人一人から来場者へカードをプレゼントし、ファンとの交流をさらに深めた。

なお、4日の大阪・なんばHatch、6日の名古屋ZEPP NAGOYAも大盛況のうちに終え、ZE:Aの人気を確実なものとした。今後も彼らの活躍に期待したい。

<セットリスト>

01.  Body to Body

02.  後遺症

03.  Dirty cat

04.  Begin with Kiss

05.  Wait Yo!!(RAP & Japanese Ver.)/ヒチョル、ミンウ、テホン、ケビン

06.  後遺症 Remix/ジュンヨン

07.  瞳を閉じて/ジュンヨン、ドンジュン、ヒョンシク、シワン、ミンウ

08.  星になって

09.  Daily Daily (Japanese Ver.)

10.  Never End(Japanese Ver.)

11.  ALL DAY LONG (KR)

12.  Watch Out~熱愛注意報~

13.  Heart for 2

14.  Mazeltov

15.  PHOENIX (Japanese Ver.)

16.  Body to Body Remix

17.  Special Day

★ZE:A日本公式サイト http://www.zea-japan.com/

関連記事


Page Up