Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SHINHWA(神話)のシン・ヘソン、日本単独ツアー開催!ミヌのサプライズ登場も!

2013/1/19 02:00

s-HSM01
韓国の伝説的ループ神話(SHINHWA)のメインボーカルを務めるシン・ヘソンが、日本単独コンサート「SHIN HYE SUNG2013 JAPAN TOUR – WINTER POETRY」を開催した。

2012年12月4日に発売したアルバム『WINTER POETRY』は、韓国の“ガオンチャート”のアルバム販売部門で1位を獲得し、韓国のバラード歌手としての地位と人気を証明したシン・ヘソン。、1月9日大阪Zeppなんばにてスタートした本ツアーは、13日のTOKYO DOME CITY HALLでファイナルを迎え、全4公演で7000人を超えるファンが集結し、熱い時間を過ごした。

1年3ヶ月ぶりとなる日本ソロコンサート。待ちに待ったファンの大歓声に迎えられ、ステージ上段中央にヘソンが登場!NEWアルバムのタイトル曲『あなたならいいのに』でライブがスタートすると、会場に埋め尽くされたオレンジのペンライトが大きく揺れた。

続けて『戻ってきて』を歌い、「皆さんこんにちは!シン・ヘソンです。」と日本語で挨拶。「2013年の年明けを皆さんと一緒に過ごせて、とてもうれしいです。昨日から喉の調子が悪くて・・・申し訳ないです。でも、最後まで頑張りますので、応援よろしくお願いします。」と伝えると会場からは温かい拍手が送られた。

s-HSM02 「準備はいいですか~?」「ソリチルロ~!(叫べ~!)」と声をかけ、盛り上げていくヘソン。生バンドの演奏のもと、『不眠症』、『同じ考え』などのヒット曲の他、バラードからダンスフルなナンバーまで全18曲を熱唱。バラード曲は、語りかけるようにしっとりと、アップテンポな曲は本当に楽しそうに踊り、ステージの端まで歩み寄りファンにキュートな笑顔を届けた。

また、SHINHWAのメンバー全員から寄せられた応援メッセージの映像が流れ、「神話(SHINHWA)のアルバムが発売されます。ジャパンツアーも予定していますので、お楽しみに!」との発表に、会場から大歓声が上がった。

s-EZ2_0014 後半は、少女時代のユニット、テティソ(テヨン、ティファニー、ソヒョン)の『Twinkle』とイ・ヒョリの『10 Minutes』を歌いファンを喜ばせ、「次は、皆さんは18歳の大学新入生です。僕は憧れの先輩ですよ。いいですか~?」とヘソン。PSYの大ヒット曲『江南スタイル』を『ソンベ(先輩)スタイル』にアレンジしてパフォーマンスし、会場は一気にヒートアップ。すると突然、同じSHINHWAのメンバー、イ・ミヌが登場!!大歓声が響きわたり、会場は興奮の坩堝と化した。
s-EZ1_5391 「今日は気分がいいですね~。」と、真っ赤なスーツ姿で登場したミヌは、「では、新しいギャグをお見せします。」と志村けんの「変なおじさん」を踊りだした。ヘソンも負けずとローラの「オッケー!」を披露し、会場の笑いを誘う場面も。ミヌは、「ヘソン君の喉を少し休ませてあげて、僕も何か盛り上げようかなと思って・・・」と、自身のソロ曲「蜃気楼」を披露し、SHINHWAの楽曲『I Pray 4 U』をヘソンと一緒に歌い、息の合った姿を見せつけた。

s--EZ1_5998 ミヌがステージをあとにしても、興奮冷めやらぬファンたち。ヘソンが「今日は、僕のコンサートなんだけどなぁ・・・(笑)。」と、ちょっと拗ねた顔を見せると、いきなり「シン・ヘソン!シン・ヘソン!」コールが会場を包み込み、再びシン・ヘソンの世界へ・・・。

s-EZ1_6026 最後に、自らしたためた手紙を日本語で朗読。「僕にとって、昨年は本当に特別で意味のある年でした。今年の始まりみなさんと一緒に過ごせてとても嬉しくて特別な1年になりそうです。僕も本当に楽しみです、みなさんも期待してくださいね。長い歳月を僕と一緒に過ごしてくれたみなさんに僕がしてあげられることは、“歌”です。僕はアルバムとコンサートを通してみなさんの心に小さな癒しをあげる力になりたいです。それで僕は満足でとても幸せです。みなさん、今日はほんとに、ほんとに、ほんとに嬉しいです。ありがとうございます。」と、心からの感謝の気持ちを伝えた。

s-EZ2_0686 今年3月には、デビュー15周年を迎える神話(SHINHWA)。アルバムの発表とコンサート開催も待ち遠しい。そして、「近いうちにまた日本での活動を再開させます。みなさんにも早くお会いできると思います!」と宣言したシン・ヘソンの活躍にも大いに期待したい。


<セットリスト>
M1:그대라면좋을텐데(あなたならいいのに)
M2:돌아와줘(戻って来て)
M3:Awaken
M4:Gone Today (ver.Japanese)
M5:낭만고양이(浪漫猫)
M6:중심(中心)
M7:불면증(不眠症)
M8:사랑해 (愛してる)
M9:같은 생각(同じ考え)
M10:Twinkle +10Minute
M11:Moves like jagger
M12:강남스타일(江南スタイル)
M13: 신기루(蜃気楼)
M14: I PLAY 4 U
M15:별을따다(星をつかむ)
M16:한걸음을 더 (もう一歩)
M17:말리꽃(ジャスミンの花)

E1:12월의끝(12月の終わり)

s-EZ2_0734

関連記事


Page Up