Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FIX、単独インタビュー!

2013/3/3 02:01

チョン・ウソン、ハン・ジミン主演の人気ドラマ 『パダムパダ-彼と彼女の心拍音』や『発酵家族』など数々のOSTにも参加し、その優れた歌唱力でファンを魅了する実力派新人グループFIX(フィックス)。それぞれ各自が実績を積み重ねFIXとして生まれ変わった。

9J9A6713-2のコピー
デビュー曲『Please don’t say(言わないで)』のミュージックビデオには、K-POPの最大スターSUPER JUNIORのウニョクが主演し、注目を集めた。実はFIXメンバーのチョンウクはSUPER JUNIORのリョウクの従兄弟という縁から実現したMVも、彼らの甘い歌声と相まってファンを虜にした。そんな彼らが、いよいよ日本に初めて上陸。日本初のショーケースの準備に忙しい中、ランランエンタメのインタビューに応じてくれた。

「アニョハセヨ~。よろしくお願いします!」と挨拶してくれた3人。来日して間もない時間に、疲れた顔も見せずに爽やかな笑顔を見せてくれた。

まずは、自己紹介からお願いします。

ヌリ:FIXのリーダー、メンバーの中で一番年上のヌリです。

チョンウク:FIXメンバーの末っ子、チョンウクです。

オソン:FIXのセンター、オソンです。

9J9A6602-2のコピー
Q:デビュー前から、それぞれ歌手活動をされていらっしゃいますが、歌手になろうと思ったきっかけは何ですか?

オソン:僕は幼い頃から歌手になりたいなと思っていたのですが、親は“勉強が優先”と、あまり芸能界に入る事に賛成していませんでした。しかし、周りの人から「ハンサムだから絶対に向いている!」と勧められて・・・両親も今は納得してくれています。

9J9A6633-2のコピー
チョンウク:子供の頃、友達とカラオケに行くと皆から歌が上手だと言われ気分が良かったです。従兄弟のSUPRE JUNIORのリョウク兄さんが歌手として活躍する姿を見て、自分も歌手になりたいと思っていました。最初はなかなか上手くいかなかったんですが、新しい事務所に入りオソンやヌリと出会って、また新たにFIXとして頑張ることになりました。

9J9A6694-2のコピー
ヌリ:高校1年生の時に友達と一緒にオーディション番組に出たのがきっかけです。その時に初めて自分がテレビに映って感動しました。

9J9A6617-2のコピー
Q:色々なドラマのOSTに参加され、またその曲がヒットしていますが、OSTに参加して良かったなと思うことは?

オソン:ドラマが放映されるたびに、自分の歌が毎回流れるので嬉しかったですね。

チョンウク:ドラマを観た人に、「その曲がいいね」と言われとても気分がよかったです。

ヌリ:OSTの曲は聴いてくれる人の数が多く、色々なチャンスに繋がるので良かったです。

Q:そのOSTの中で、特に思い入れのある曲はありますか?

オソン:ドラマ『発酵家族』のOST「제발 나 좀 살자(チェバル ナ ヂョン サルジャ)」です。

チョンウク:ドラマ『パダムパダム-彼と彼女の心拍音』のOST「君だから」と、ドラマ『オザッキョの兄弟たち』のOST「胸よ」です。

ヌリ:ドラマ『マイガール』のOST「Never say Goodbye」ですね。

 Q:デビュー曲『Please don’t say(言わないで)』のMVには、SUPER JUNIORのウニョクさんが出演されたことでも話題になりました。ウニョクさんが出演される経緯は?

チョンウク:元々、僕の従兄弟のリョウクさんが出演するはずだったのですが、ウニョクさんが「僕の方がカッコイイから僕がやる!」と言って出演することになったんですよ(笑)。

ウニョクさんをはじめSUPER JUNIORの皆さんとは仲良くさせてもらっています。

9J9A6650-2のコピー
Q:では、リョウクさんやウニョクさんと音楽の話などされるのですか?

チョンウク:ウニョクさんはデビューの時に色々とアドバイスをしてくれました。リョウク兄さんは、それ以外にも舞台に出たときなど細かく意見を言ってくれます。

Q:FIXとしてデビューしてよかったなと思ったことは?

オソン:歌手としてデビューしたばかりの頃はなかなか上手くいかなくて、挫折しそうだったのですが、FIXとして結成できて、もう一度頑張ろうという気持ちになれて良かったです。

チョンウク、:ファンの皆さんに、もう一度活動して欲しいと言われてとても励みになりました。それが実現できてよかったです。

ヌリ:僕も同じです。もう一度チャンスが訪れて嬉しいです。

9J9A6674-2のコピー
Q:多くのK-POP歌手やグループが活躍している今、他にはないFIXの魅力は?

オソン:自分たちの声(歌)が一番の魅力です。若いアイドルとは違いどんな年代の人々も魅了する歌唱力が僕らの強みですね。

※記者が、「外見もとってもステキですよ~。」と言うと、「わ~、ありがとうございます。(日本語で)」と照れる3人(笑)。

Q:ヌリさんは韓国の国際向けラジオ番組『サウンドK』のDJに抜擢されたとのことですが、いかがでしたか?

リ:最初はとても不安で、気持ち的に負担でした。でも、これを経験してたくさんの事を学ぶことができました。これから日本でもバラエティ番組でMCができるように準備ができましたね(笑)。日本語さえできればね(笑)。

※この言葉には、オソンもチョンウクも大ウケ(笑)!

Q:好きな歌手やグループ、目標にしている歌手の方がいらっしゃいますか?

チョンウク:キム・ボムス先輩です。

オソン:パク・キョシンさん。

ヌリ:女性歌手のユン・ミレさん。日本のm-floも好きです。

Q:2月22日から3日間、日本で初めてのショーケースを行いますが、今のお気持ちは?

オソン:ドキドキわくわくしています。最善を尽くして、ファンの皆さんに感動を届けたいです。

チョンウク:ファンの皆さんと一つになって盛り上がりたいです。FIXを好きになってほしいです。

ヌリ:日本公演を長い期間準備してきました。ですから、早くファンの皆さんと会いたいです!

Q:好きな女性のタイプは?

 オソン:思慮深い人。若い人よりも落ち着いた女性が好きです。

※年上の女性もOK?と尋ねると、「はい。もちろん!」と答えが返ってきた。

チョンウク:理解があって話が合う人。趣味を一緒に出来る人がいいですね。僕、ボーリングが好きなので一緒にしてくれる人がいいなぁ。

ヌリ:尊敬出来る女性が好きです。僕を引っ張ってくれるような強い女性がいいですね(笑)。

Q:日本の印象はいかがですか?

チョンウク:韓国ととても似ているところが多いですね。でも、車の運転席、道路の向きが左右逆なのでビックリしました。

ヌリ:日本にきて公演するということが信じられません。とても気持ちが高まっています。

オソン:街がとてもきれいですね。

チョンウク、ヌリ:トンカツがとても美味しかったです!

Q:趣味や今ハマっているものはありますか?

オソン:スマートフォンで、“ドラゴンクエスト”のゲームにハマっています。

チョンウク:昔から好きだったんですが、今またビリアードにハマっています。

ヌリ:作曲です。今回のライブで、日本のファンの為に作曲した歌を初めて歌います。

9J9A6728-2のコピー
Q:今後の目標は?

オソン:たくさんの人に愛されるFIXになりたいです。そして、いつかは東京ドームで公演したいです。東京ドームで公演できたら、たくさん愛されたという証拠ですから。

チョンウク:僕も東京ドーム公演が夢です。そして、日本のアニメーションのOSTを歌いってみたいですね。ワンピースやナルトが好きです。東方神起先輩も歌っていますよね?

ヌリ:長く記憶に残る歌手になりたいです。

Q:最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

オソン:愛してる!(日本語で)

チョンウク:ショーケースで会って僕の歌っている姿をお見せしますね。

リ:たくさんの応援をお願いします。その声に応えて一生懸命頑張ります!

最初は少し緊張気味の3人も、話が進むにつれ終始リラックスした中でのインタビューとなった。歌に関する質問では真摯に答える彼らも、日本のファンに会えることが嬉しくてしょうがない様子ではしゃいでいた。FIXとして結成するまで、各自が色々な経験を積んできたからこそ出せるハーモニーがあるだろう。他のK-POPグループとは一線を画したその魅力で、大きく羽ばたいていってほしい。彼らにはその実力があるのだから。今後の活躍に大いに期待したい。

関連記事


Page Up