Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

U-KISS、日本初アルバム発売記念イベント開催!!

2010/12/22 12:58


今、人気上昇中のU-KISSが、12月10日ZEPP-TOKYOにて、日本ファースト単独コンサートを開催し、コンサートの前に日本初アルバムの発売を記念し、ファンクラブ会員限定イベントと記者会見を行なった。

 ファンクラブ(KISS me JAPAN)会員限定のイベントは、<Man Man Ha Ni (マンマンハニ)>でスタート!圧倒的なパフォーマンスと歌声で、会場はヒートアップ。
この日、発売日となるアルバム『First KISS』について、スヒョンが、「このアルバムは、U-KISSの汗と努力とみなさんの愛情が入ったアルバムです。日本のみなさんのために作ったアルバムです。“KISS me JAPAN(ファンクラブ)”がいたから発売することができました。」と、笑顔で感謝の気持ちを伝えた。

 トークコーナーでは、いつものにぎやかな7人の会話が繰り広げられた。
メンバーそれぞれを家族にたとえて、アレクサンダー=お母さん、スヒョン=お父さん、キボム=おじさん(お父さんの弟)、キソプ=養子、イラン=かっこいい息子、ケビン=かわいい娘、ドンホ=ペットのワンちゃん・・・と仲良しの様子を語った。ドンホは、「昔はかわいいだけのペットだったけど、今はカッコイイワンちゃんですよ~」とアピール。しかし、会場からは、「今も充分かわいい!」との声があがった。(笑)

 外来語禁止トークなどのゲームでは、英語を話すと、即ダンスを踊らないといけないというルール。しかし、得意のダンスでは罰にはならず、皆それぞれ楽しいダンスを見せた。ファンの前でリラックスしたメンバーの、笑いが絶えない楽しい時間となった。最後は、「Shut up!!(原題:シクロ)」で、カッコよく決めて、会場のボルテージはMAXに!
イベントの後は、2,000人のファンとハイタッチ会が行なわれた。

 その後、多くの取材陣が集まり記者会見が開かれた。U-KISSが登場すると「こんにちは、僕たちはU-KISSです。」と元気に日本語で挨拶。
日本での初アルバム発売について、アレクサンダーは「昔から日本でアルバムを出すのが夢だったので嬉しいです。少し残念だったのは日本語で出すことができなかったこと。早く日本語で歌ってアルバムを出せるように頑張ります。」、キソプは、「とても光栄です。本当にファンのみんなのおかげだと思っています。」とコメントした。スヒョンは、アルバムの魅力を「デビュー曲から最新曲まで全てこの1枚に入っています。デビューの時の可愛らしい曲から男らしい曲まで、僕たちの全てを感じられるお得なアルバムです。」と自信をのぞかせた。

 6日開催された大阪ライブでの感想を、「大阪のファンの方の歓迎がとても嬉しかったです。食べ物も美味しかったし・・・。たこやき、お好み焼き、焼きソバがとても気に入りました。」大阪弁が気に入って、「~やで~」と挨拶したという。ケビンは、「“めっちゃ好きやねん”ということばが印象に残りました。(笑)」と楽しそう。

 今後の活動について、イライは「U-KISSはインターナショナルなメンバーなので、全世界で活躍していきたいです。」、ドンホは「近い目標では、日本で活躍して東京ドームのような大きな会場でもステージを踏んでみたい。そして、バラエティ番組、ドラマや映画にも出演していきたいです。」と意欲満々。
デビューからどのように変化したかと尋ねられると、キボムは「初めは子供っぽかったけど、最近は男っぽくなりました。強いビート歌を歌うようになったからですね。」と語った。「ファンの皆さんがすごく応援してくれて、ビックリしました。マジ嬉しかったです。夜の公演も頑張ります。」と日本語で挨拶し、コンサートへの意気込みをみせた。
 19:00からは日本初となる単独コンサート[First KISS]LIVEを開催し、会場を熱くした。

 

暗闇が一面ペンライトのピンク色に染まった。
オープニングを飾るのは、観客を引き込む力強いサウンドを持つ「Yesterday」と「Shut up!!」。U-KISSは白いタキシードで登場、照明の光が彼らの服を幾色にも染め上げた。
ステージでは「Big Geul Bing Geul」「Talk to Me」「Man Man HaNi」などのヒット曲やデビュー曲「子どもじゃない」を始め、カバー曲とアンコール曲含む全17曲を披露。
Boys 2 Men「End of Road」、Back Street Boys「As long as you love me」では、キボムとケビンが頬に涙を伝わせながら熱唱、会場を感動の渦に包み込んだ。

 その直後、観客へビッグニュースの発表が。キボムが瞳を潤ませながらファーストアルバムがオリコンデイリーランキング2位にランクインしたことを伝えると、会場の興奮は最高潮に!メンバー全員から観客たちに心からの感謝の気持ちが伝えられ、メンバー同士は肩を抱き合い讃え合った。

 ファンひとりひとりが持つペンライトが生み出した、クリスマスイルミネーションを思わせるピンクの光がメンバーたちを包みこんだ感動的なライブは、大成功の中幕を閉じた。観客たちの声援はメンバーたちにとって最高のクリスマスプレゼントになったようだ。

U-KISSの名前の由来「Korean International Idol Superstar」のとおり、アメリカ・中国・香港出身のグローバルなメンバーを含め、世界の舞台で活躍するアイドルを目指している。待望の日本ファーストアルバムも発売となり、現在BS JAPANで放送中の「MADE IN BS JAPAN」にもレギュラー出演中。韓国映画『二階の悪党』でスクリーンデビューするドンホ。勢力的に活動をするU-KISSの成長に目が離せない。

 
 

 

  

◆U-KISS JAPAN OFFICIAL SITE:  http://www.u-kiss.jp/

ファーストアルバム「First KISS」通常盤&限定盤 絶賛発売中!

U-KISS First KISS LIVE in Zepp Tokyo DATVにて放送決定!
 「DATV」(スカパー、スカパー光750ch.、iTSCOM TV C311ch.)
 放送日 2011年1月29日(土) 15:00~16:30

関連記事


Page Up