Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヒップホップ男性アイドルグループ“BIGSTAR”に単独インタビュー!100回ライブ中です!!

2014/5/5 04:32

韓国で有名な作曲家兼プロデューサーの「勇敢な兄弟」が手塩にかけてデビューさせたヒップホップ男性アイドルグループ“BIGSTAR”。その彼らが4月3日よりプロモーションを兼ねた100回ライブ「BIGSTAR 100 STORIES」を、東京・新大久保にあるK-StageOにおいて開催し話題となっている。毎回、全て違うプログラムを披露するという魅力的な内容だ。

そんな彼らに4月27日の夜のライブ終了後にインタビューに応じて頂いた。9J9A5856-2のコピー
―とても熱気に溢れていたライブでしたが、終わっての感想はいかがですが?―

ジュド:とても楽しくできてとても幸せでした。ファンの皆さん大好きです!!

フィルドック:今日はソロコンサートの日だったので、とてもドキドキして緊張しました。

ソンハク:ソロコンサートはとても緊張しますが、ファンの皆さんの応援がとても力になります。有難いです。

バラム:今まで、やりたかったコンサートができてとても嬉しいです。今、幸せです!

レファン:ファンの方の応援が嬉しいですし、力になります。そして、ファンの方が毎回目に見えて増えてくるのがわかるのでとても嬉しいです。

9J9A5860-2のコピー
―グループ内での自分の担当は?―

ジュド:ボーカルとファイティンを担当しています。

フィルドック:リーダーでダンスとラップとボーカル、そして一番はムードメーカー担当です。(笑)

ソンハク:メインボーカル、そして子猫担当です。(ニャーオ!)

バラム:僕はお洒落担当です!

レファン:メインボーカルとイケメン担当です!(笑)

9J9A5969-2
―いろいろなグループが日本で活動していますが、自分たちのグループの特徴を教えてください―

フィルドック:このグル―プはライブの構成やダンスの振付、作詞作曲などもできるだけ自分達でおこなっています。

レファン:ですから、自分達でいろいろと考えて行動しています。考えることが多いですしやることも多いです。自分たちでアイデアを出し合っています。

バラム:ダンスも自分達で振付けるのでやりがいがありますし楽しいです。

9J9A5881-2のコピー
9J9A5895-2のコピー
9J9A5911-2のコピー
9J9A5939-2のコピー
9J9A5954-2のコピー
―ダンスや作詞作曲、ライブの構成とご自分達でなさっているのですね。では一番ダンスを考えてくれるのはどなたですか?

ソンハク:バラムさんとフルドックさんです。

―尊敬するアーティストの方ダンスを参考にしたりしますかー

バラム:尊敬しているアーティストは沢山いますが、マネをするのではなくてビックスター独自のダンスを目指して努力しています。

―個人の特技を教えて下さい―

ジュド:バラードを歌う事が得意です。それから笑顔が特技で(笑)、ファンサービスが一番得意です!(笑)

フィルドック:ダンスが得意です

ソンハク:歌が得意です。

バラム:歌も、ダンスも全て自身があります。

レファン:歌が得意です。

―今までの日本公演中でのエピソードがありましたら教えてください―

バラム:以前、音響のミスで違う曲が流れたことがありました。その時メンバー全員慌てることなくギャグにしてしましました。その時が面白かったですね。

ジュド:ファンにむけて今の心境を手紙に書いて読んだことが有りました。その時ファンの方が泣いてしまった事が印象深いですね。

フルドック:このライブ会場の空間が慣れてきて好きになりました。休憩時間にライブ会場の椅子に寄りかかりながら眠ることもできます。(笑)

ソンハク:ガールズグループ“シスター”のモノマネをした時にとてもうけたことですね

レファン:お昼は、毎日同じお弁当でこの味に慣れてきました。このお弁当の味が日本の味なんだと思うようになりました。(笑)

―公演のない日とか、お休みの日はどうしていますか?―

ジュド:いろいろな所を散歩したり、ジムに行って運動しています。(腕の筋肉をみせて)

フルドック:料理をしたり絵を描いたりしています。絵を描くのが好きなので時間があるといつも描いています。

ソンハク:映画やドラマを観ています。

バラム:作詞作曲をしています。

レファン:ヤクルトホールのコンサートに向けてジムに行って鍛てます!(胸を張ってみせて)

―チョコレート(胸の筋肉)をみせてくださいね。Tシャツを破きたい?(笑)―

レファン:できるように頑張ります!(メンバーが拍手)

―毎日工夫をして練習を行っているそうですが、一番最初に「さあ、始めます」と声をかけるのは誰ですか?

メンバー:レッスンの工夫はリーダーがします。練習の時とは限らないですが生活面は、ソンハクさんが「起きてください。掃除しましょう。さあ、ご飯食べましょう。」と声をかけてくれます。

―寝起きが悪い人は誰ですか?―

フルドック:レファンさんがなかなか起きなくて、「もう起きたよ~」と言いながらなかなか起きないです。布団に包まっています。

ジェドさんは寝起きがよいですよ。

―では、寝ている時にうるさい人は誰ですか?―

寝言は言っているか分かりませんが、

フルドック:ソンハクさんは布団に包まって寝てて、バラムさんは布団を抱いて寝て、レファンさんは横向いて布団を抱いて寝てます。

9J9A5979-2のコピー
9J9A5981-2のコピー
9J9A5984-2のコピー
9J9A5985-2のコピー
9J9A5989-2のコピー
―今後、日本の歌をうたう予定はありますか?―

レファン:予定というか、6月20日ヤクルトホールでのコンサートにむけて練習しています。楽しみにしていてください!

それから、英語で「KIMIGASUKI」と書いた言葉が好きになりました。いつも口に出して言っています。とても綺麗な響きですね~。

―6月20日のコンサートはどのようなライブにしたいですか?また、ソロステージは用意されていますか?―

レファン:今までと違う内容で充実したものをお見せします。もちろんソロステージもありますし、盛りだくさんのないようです。

ファンの皆さんを後悔させません!是非いらしてください。

―ファンの皆さんにご挨拶をお願いします―

フィルドック:いつも応援をありがとうございます。100回ライブは毎回違う内容で公演します。皆さんに僕たちの成長した姿をお見せしたいと思っています。

50回記念の6月20日開催するヤクルトホールでの公演はもっともっとバージョンアップした“BIGSTAR”のステージを期待して下さい。皆さんと一緒に盛り上がりましょう!!

9J9A5704-2のコピー
100回ライブのパフォーマンス内容(詳細はオフィシャルブログ等でご確認ください)

1、ライブDAY

2、ファンミ多めDAY

3、ソロパフォーマンスDAY

4、ダンスパフォーマンスDAY

5、バラードありDAY

6月20日(金)ライブ50回を記念して、東京・ヤクルトホールでのコンサートが決定し、ますます意欲的に活動中だ。

オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/hy-bigstar/

日本公式ホームページ、チケット情報

http://www.hy-pd.com/

9J9A5801-2のコピー
 

 

関連記事


Page Up