Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

加藤和樹がデビュー10周年を迎え新たな挑戦から次のステージへ!独占インタビュー<後編>

2016/4/27 11:14

2016.04 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

_Q0A7798a

―さて、話は変わりますが、今年はアーティストデビューから10周年。公演中には新曲のリリースがあります。

『春恋/夢追人』(インペリアルレコード)が4月20日にリリースされました。僕にとっては初の試みなのですが『春恋』は女性シンガーソングライターCHIHIROさんに女性目線で書いていただきました。バラードなんですけどすごく優しく切ない曲なので、100%マックスで力強く歌うよりは感情を抑えながら最後に感情を一気に開放する歌い方をしています。歌にストーリーがあるので、そのストーリーをちゃんと味わっていただけると思います。

一方、僕が書いた『夢追人』は、『春恋』と対照的に明るいアップチューンの曲なんです。『春恋』と別の意味で背中を押してくれる曲になっています。この曲はある意味自分自身に言い聞かせていることを込めたというか。「夢をあきらめない」「やればできる」って、自分の中にずっとあるテーマ。それを改めて口に出して原点回帰というか、この10周年の再確認として「これからもこの気持ちを抱えてこの仕事をしていくというぞ」という決意表明の曲でもあるんです。

―そして、ライブもありますね。10周年を記念した特別なライブですね。

はい。4月29日に10周年ライブ『Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live “GIG”2016~Lough&Peace「COUNTDOW KK」』をやります。ファンの皆さんからリクエストいただいた曲をカウントダウンで順に歌っていくという。それは昼夜2回公演なんですが、実は1日2回ライブするのは初めて。今回ありがたいことに昼は追加公演で入ったんです。大丈夫かな?というのもあるけど(笑)、新たな試み、挑戦です。そして7月に東京、大阪、名古屋で開催する、加藤和樹全曲ライブ『Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live “GIG”2016~Lough&Peace「ALL ATTACK KK」では、加藤和樹の全楽曲約80曲を2日間かけて披露するという、これも新しい試みです。これを成功させたら、次の5年、10年はもっと面白いことができるんじゃないかと思います。秋には全国ツアーも予定しています。

_Q0A7899a

―楽しみにしています! そしてさらに、9月には『真田十勇士』の映画公開、舞台の再演と続きます。

はい。映画版『真田十勇士』は、舞台版とほぼ変わらないキャスト陣が集結して、主演の中村勘九郎さんを筆頭に、カンパニー感をすごく感じた作品になりました。舞台版の再演では、僕は松坂桃李くんがやった霧隠歳蔵に役が変わります。松坂君が演じたものを受け継ぎつつ、新たなものを見せたい。堤さんも、「パワーアップしたものを見せないと再演の意味はない」と言っていました。初演、映画を超えるようなスケールの大きい作品になるよう頑張りたいです。

―さらにさらに、来年1月には韓国ミュージカル『フランケンシュタイン』の日本版公演への出演が発表になりましたね。

この公演は、去年韓国で観ています。僕の大好きな、尊敬する俳優パク・ウンテさんが演じたアンリ役を自分が演じるということで、いまからプレッシャーを感じています。僕が韓国で見た感動を届けられるように、体づくりも含め役に恥じない作品にしたいと思います。

―アンリ役は小西遼生さんとWキャストです。

小西君と一緒にやるのは久々だな。昔から知っていますが、あまり仕事では共演がなくて僕の主演映画『神様ヘルプ!』(2010年)以来です。楽しみです。それから、中川晃教さんと共演できることも楽しみですね。中川さんの評判は周りから聞いているし、実際に彼のステージも観に行ったんですけど、素晴らしかった! とにかく声が素晴らしいですよね。ほんとうに刺激になります。この作品も、自分にすごくいい影響を与えてもらえる作品になると思います。

_Q0A7855a

―10周年、いい風に乗って一気に駆け抜けていく感じですね。最後にメッセージをお願いします

アーティストデビュー10周年、ここまで来られたのは応援してくれた皆さんのおかげです! この記念の年に、『1789』をはじめとする舞台、音楽活動が続きます。このいい機会をもっていい年にできるかどうかは自分自身にかかってる。その覚悟をもってこの1年、しっかりと生き抜きたいと思うので、引き続き応援をよろしくお願いします!

 インタビュー前編~http://ranran-entame.com/?p=39690&preview=true

 

加藤和樹(かとう・かずき)

1984年10月7日生まれ、愛知県出身。2005年、ミュージカル『テニスの王子様』で注目され、以降、舞台、ドラマ、映画などで俳優として活動。近年は『ロミオ&ジュリエット』、『レディ・ベス』などの大作ミュージカルに出演。『タイタニック』では主演を務めるなど活動の幅を広げている。 また、俳優活動と並行して2006年にCDデビューして以来、日本のみならず、アジア各地でのライブツアーなど音楽活動も精力的に行っている。近作に、舞台『ペールギュント』『No.9―不滅の旋律―』、映画『薄桜鬼SSL~sweet school life~』、ドラマ『乾杯戦士アフターV』など。

加藤和樹オフィシャルウェブサイト

http://katokazuki.com/

加藤和樹オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/katokazuki-blog/

1789a

■ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』主演

潤色・演出/小池修一郎

ロナン(Wキャスト):小池徹平/加藤和樹

オランプ(Wキャスト):神田沙也加/夢咲ねね

マリー・アントワネット(Wキャスト):花總まり/凰稀かなめ

古川雄大、上原理生、渡辺大輔、ソニン

吉野圭吾、坂元健児、広瀬友祐、岡幸二郎

[公演日程]

▶︎東京

2016年4月9日(土)~5月15日(日)

帝国劇場

OFFICIAL HP:http://www.tohostage.com/1789/

▶︎大阪

2016年5月21日(土)~6月5日(日)

梅田芸術劇場メインホール

OFFICIAL HP:http://www.umegei.com/schedule/503/

 

Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live “GIG”~Laugh&Peace~

■2016年4月29日(祝・金) 恵比寿 LIQUIDROOM

■ALL ATTACK KK

2日間でお届けする加藤和樹の全曲ライブ!

2016年7月09日(土)・10日(日) 名古屋 BOTTOM LINE

2016年7月16日(土)・17日(日)梅田 AKASO

2016年7月23日(土)・24日(日)恵比寿 LIQUIDROOM

■KK-station2016 TOUR 公演決定!!

リクエストメール&カバー曲でお届けするアコースティックライブ!

2016年10月30日(日) 新宿 FACE

2016年11月03日(祝・木) 仙台 Rensa

2016年11月05日(土) 梅田 AKASO

2016年11月06日(日) 名古屋 ダイアモンドホール

2016年11月12日(土) 福岡 DRUM LOGOS

2016年11月13日(日) 広島 CLUB QUATTRO

2016年11月19日(土) 新宿 FACE

詳細は http://katokazuki.com/

 

■舞台『真田十勇士』

東京公演

日程:2016年10月9日(土)~10日(月・祝)

横浜公演

日程:2016年9月11日(日)~10月3日(月)

関西公演

日程:2016年10月14日(金)~23日(日)

公式サイト http://sanadajuyushi.jp/

関連記事


Page Up