Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

7月26日、約2年ぶりに単独来日コンサートを開催!韓国のバイオリニストKoNにインタビュー!<前編>

2016/7/18 08:00

2016.07.14  取材/RanRan Entertainment

 

2010年にデビューし、韓国初のジプシーバイオリニストとして話題に。演奏だけでなく、ミュージカル俳優、作曲家、シンガーソングライターとしてマルチに活動し、日本でもデビューを果たしているKoNが、久しぶりに日本でコンサートを開催! 公演に先駆けてインタビューを敢行。今までの活動や今回の公演についてなど、いろいろ聞いてみました。

IMG_2928a

――ジプシーバイオリンは、主にジプシー(ロマ)の人々が奏でるバイオリンの演奏スタイルの総称で、哀愁が漂うような独特の雰囲気があります。KoNさんは“韓国初のジプシーバイオリニスト”ですが、ジプシーバイオリンのどんな部分に魅力を感じますか?

ジプシーバイオリンは自由な音楽です。自由の中に情熱と楽しさが生きている音楽がジプシー音楽であり、そこがジプシー音楽の魅力だと思います。

バイオリンのステージでは、演奏する僕も、それを聴く人も、そこにいる人すべてが僕の奏でる音楽の世界に熱中するように願いながら演奏しています。“僕がその音楽を感じるのと同じように、聴く人にも音楽を感じてもらいたい”という気持ちが強いですね。

――楽曲も自作されますが、自分の曲の特徴や魅力はどんなところにあると思いますか?

僕はつねに、音楽の中に情熱を入れようと思っています。ですから、情熱がたっぷり込められているところが特徴といえるんじゃないかなと思います。今回のコンサートの「情熱のバイオリン」というタイトルにも、僕の音楽の特徴が表現されています(笑)。

――これまで日本でも積極的に活動されていますが、日本はどんな印象ですか? 日本の活動で印象に残っているエピソードがあったら教えてください。

僕が会った人はみなさん、とても礼儀正しくて親切でした。全体的には、秩序と調和がすごくうまく保たれているなという印象があります。エピソードとしては、以前、日本で開催した単独コンサートに、おばあさん、お母さん、娘さんの三世代で見に来てくれたファンの方がいたんです。その様子を見て、僕の音楽が時間を超越して、すべての世代に共感を与えることができているように感じられて、とてもうれしく思いました。同時に、感謝の気持ちと、大きな感動で胸がいっぱいになりました。“多くの世代から共感を得られる音楽”というのは、すべての音楽家の夢ですから。

――日本のこともよくご存知だと思いますが、日本で好きなものがあったら教えてください。

やはり日本は、食べ物がとてもおいしいと思います。とくにお寿司と刺身が好きで、毎日食べてもまったく飽きません(笑)。だから日本に来ると、毎日でもお寿司や刺身を食べたくなってしまうんです。それで以前、日本のマネージャーに、ちょっとあきれられたことがあります(笑)。

――中華圏でも活動されていますが、国によってファンの反応に違いはありますか?

韓国、日本、中国でたくさん公演をしてきましたが、ファンのみなさんの反応は本当にさまざまですね。印象としては、中国では、好きという気持ちが強ければ強いほど飛んだり跳ねたりして感情を表して、日本では落ち着いていて謙虚という感じでしょうか。韓国は、その中間的な感じかな(笑)。ファンのみなさんの印象も、中国は積極的で力強いイメージなんですけれど、日本は親切で思いやりが深いというイメージ。韓国は、やはり、その中間的なイメージです(笑)。

――今回は2年ぶりの来日公演ということですが、来日は何ヵ月ぶりですか?

昨年9月に、金沢の「金沢 JAZZ STREET 2015」に出演して以来なので、久しぶりですね。そのときはイベントだったのですが、今回は単独コンサートなので、僕の音楽を日本のファンのみなさんにたっぷり披露したいし、たくさんの方に満足していただきたいなと思っています。

――どんな内容を準備されていますか? KoNさんが思う、今回の公演の見どころは?

今、スケジュール的にタイトなのですが、そんな中でも、素敵な日本公演にするために頑張って準備しています。今回の公演は、最近、韓国で話題になったドラマ「また?! オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」の挿入曲に使われた曲なども演奏したいと思っていますし、僕のさまざまな楽曲に出合えってもらえる絶好の機会といえます。ですから、このチャンスをぜひお見逃しなく!(笑)

――今回のプログラムで一番思い入れのある曲があったら教えてください。

こういう質問が一番難しいんですよね(笑)。僕が心血を注いで選曲した曲ばかりなので、僕にとってはすべての曲がとても大切です(笑)。

――今回の公演では、日本で活動中のアイドルグループApeaceのJ.DがMCとゲスト演奏で出演します。2人とも、さわやかなメガネ男子で、ちょっとイメージが似ていますよね?(笑)

そうなんです。J.Dくん本人にはまだ会えていないのですが、写真と映像を見たら、僕とイメージがちょっと似ているのでびっくりしました(笑)。外見が僕と似ているということで、性格も僕と同じようにすごくいいと思うので(笑)、今回の出会いを楽しみにしています。

――KoN×J.Dの共演で、どんな相乗効果があると思いますか?

J.Dくんは、僕とはまた違う魅力を発揮してくれると思うので、お互いにいい刺激を与え合えたらいいなと期待しています。僕とJ.Dくんのコラボ曲も予定しているので、J.Dくんのファンにも大きなプレゼントになるんじゃないかなと思います。どの曲をコラボするかは、まだ秘密なので、ぜひ会場で確認してください(笑)。ただ、非常にすばらしい曲だということだけは、今、発表しておきます!(笑)

後半に続く~

【東京公演】

情熱のバイオリン 2016

~ジプシーバイオリン with カルテット~

2016年7月26日(火)

19:00開演(18:30開場)

渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール

全席自由席 ¥4,500(税込)

※公演後にKoNの握手会が行われます

KoNのCDサイン会の開催も決定しました!

当日、会場でお買い上げいただいたCDにサインをいたします。

また、J.Dさんのサイン会も決定しました!

チケット取扱い:チケットぴあ http://t.pia.jp/ (Pコード:304441)

当日券のお問い合わせは 03-6869-7643  (オフィスムジカ)までご連絡ください。

KoN日本オフィシャルブログ http://ameblo.jp/konvn-jp/

 

 

関連記事


Page Up